石垣島のかわいい花嫁伝説!アイナマ石という民話をご存知じだろうか

石垣島の民話は悲しい物語が多く、アイナマ石もその一つです。

昔の八重山は人頭税(能力に関係なく一人の国民から一定額発生する税金)という苦しい生活を余儀なくされておりました。そうした背景から現代でも語り継がれる民話があります。

アイナマ石は、そうした苦しい人生を受け入れられない一人のかわいい花嫁のお話です。

アイナマ石について

地元の人も知る人ぞ知るアイナマ石。

アイナマとは八重山方言で「かわいい花嫁」のことです。言葉そのままの意味通り、「かわいい花嫁が石になった」と言い伝えられており、密かに語り継がれています。

以下、アイナマ石について碑文を引用しています。

アイナマ石

アイナマとはかわいい花嫁のことです。昔、川平村の美しい娘が平久保村に嫁に嫁ぐことになりました。平久保村と川平村は遠く離れており、行き来するにはジャングルのけもの道や干潮時に海沿いに歩かねばならず、二日がかりでした。

親の勤めで、仕方なく承諾したものの、娘にとっては気の進まぬ結婚でした。嫁入りのため平久保村へ向かう途中、花嫁は用足しにといって茂みの中へ姿をかくしました。

なかなか戻らないので、お伴の者があたりを探しましたが、花嫁の姿はなく、昼なお暗い山奥には花嫁に似た冷たい石がひっそりと立っているばかりでした。いつしか人びとは、この石のことをアイナマ石と呼ぶようになりました。

娘が悲漢のあまり石化した伝説は他にもあり、石になった花嫁と呼ばれるアイナマ石の伝統も人頭税制度下で営んだ農民や女性たちのやりばのない悲しみと怒りが石を通して伝わってきます。

 

そこまでして嫁ぎたくない理由は、親が決めた相手方は一般的にはありましたが、嫁入りする立場としては「あの世」と言っても過言ではなかったそうです。

今後の人生が変わる、最後の時まで。自分の意思とは関係なく、親が決めたこと。誰に相談できる人はいなく、受け入れることしか選択肢がありません。当時は、計り知れない恐怖と寂しい気持ちが世の常だったのでしょう。

こうした人頭税で苦しい人生から仕方なく、親が決めた先に嫁ぐ時代があった。現代を生きる人々が、こうしていつまでも忘れずに、語り継ぐ意義を考えさせられます。

グーグルマップには名称も出てきますし、その場所に行けば看板もあります。しかし、ほとんどの方が通り過ぎてしまう場所にあるため、マップを見なければ看板にも気がつきません。

信号がない閑静な国道は、住宅がなく人通りも少ない場所に看板があるためです。このアイナマ石の道のりは、山中にあるため、防風林に囲まれた大自然の中にひっそりとあります。

一時期、道路拡張工事のため、アイナマ石はなくなったとされていましたが、1988年(昭和63年)先人の懸命な調査で、この山の中で見つけたそうです。

その後、訪れる方が増えていき当時の伊原間郵便局スタッフが案内看板を設置されました。少しずつですが、確実に知られるようになっているアイナマ石です。

いまはもう、一人じゃないよ♪

 

「アイナマ石が小説・漫画化?」これを読めば石垣島伝説丸わかり!


※画像クリックで詳細情報がみれます。

石垣島出身の小説家|池上永一さんが書いた『風車祭(カジマヤー)』がそうです。読めば読むほど伝説の魅力が深まる内容ですよ?

個人的に「これまで歴史に関心がない方もこれを読めば世界が広がります。」なんとなく南の島て、大和(やまと)とは異なる文化がありますよね?

それがこの小説の世界では臨場感覚で物語に入り込んでしまうんですよ!そもそもこの記事を読んでいる時点であなたは石垣島に関心があるんですよ?(気づいていないかもしれませんが…)

飛行機に乗っている間に読まれてみてください。飛行機から降りたら現地に直行されてみてください!こんな場所にこんなところで石になった女性て、、感慨深いものがありますよ。

それはあなた自身で体験しなければわからない「あなただけの観光スポットです!」小説が苦手な方は漫画をオススメしますよ♪

↓↓↓

 

アイナマ石のアクセス&地図などの基本情報まとめ

1 名所/アイナマ石

2 郵便番号/〒907−0331

3 住所/沖縄県石垣市平久保

4 営業時間/なし。

5 オススメの遊び方

①アイナマ石&碑文の見学

6 見学料金/無料

7 課電話番号/0980−82−1535(石垣市役所観光文化課)

8 FAX/0980ー82−1911

9 設備/なし。※お手洗い・更衣室・ロッカー・販売機・駐車場はありません。

※林道を案内看板の通りに進んでいくと、極端に細い一方通行になります。

注)原付バイク程度なら強引にスポットまで行けますが、車は大変危険です!駐車する場合、林道に入った2つ目の看板前に路駐するしかなさそうです。。

2つ目の看板から150M先にアイナマ石があります。

こんな方に訪れてほしい!

・石垣島の民話に関心がある方

自然が好きな方は訪れてみてくださいね。

見どころ!

・石の形は珍しく、民話に相応しく、碑文を読んだ後に再度見ると、悲しみのこもった花嫁の姿が想像できるでしょう。感慨深いものがあります。

・↓↓↓グーグルマップ/アイナマ石の詳細マップ

アイナマ石までの最短アクセスルートを紹介

自然と悲しみが詰まったアイナマ石までどのルートで行くのか?

分かりやすくひと気が最も多い新石垣空港・離島ターミナル・市街地中心地であるユーグレナモール(お土産市場)

3スポットからアイナマ石に向かう最短アクセスルートをグーグルマップで表してみた。スムーズにたどり着けるようあなたの手助けになれたら幸いです。

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→アイナマ石/車

[新石垣空港→アイナマ石の基本情報]

1 アクセス時間/新石垣空港→アイナマ石まで約33分

2 距離/約24.6㎞

3 タクシー予算料金/約4960円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/離島ターミナル→アイナマ石/車

[離島ターミナル→アイナマ石までの基本情報]

1 アクセス時間/離島ターミナル→アイナマ石まで約48分

2 距離/約34㎞

3 タクシー予算料金/約6640円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/市街地(ユーグレナモール)→アイナマ石/車

[市街地(ユーグレナモール)→アイナマ石までの基本情報]

1 アクセス時間/ユーグレナモール→アイナマ石まで約46分

2 距離/約33.5㎞

3 おおよそのタクシー料金/約6580円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

※周辺にバス停がないため、バスのお越しはオススメしておりません。予めご了承ください。

【番外編】アイナマ石の周辺スポットと人が石になる民話をプチ紹介

市街地からアイナマ石の方向まで北上していくとダテフ崎近くの水平線を見渡すことができる小休憩広場があります。

「とー家牧場」の手前に駐車広場と休憩場がありますので、アイナマ石に訪れる際はちょっと寄り道して海の景色を眺めるのもオススメですよ♪

これは余談ですが、アイナマ石の民話と似ている野底マーペーの伝説が石垣島では有名です。「人が石になる。」石垣島には似たような民話がまだあります。

アイナマ石の民話といっしょに野底マーペーを知ることができれば、より石垣島の民話の知識が深まります。野底マーペーは野底岳の山頂にある為、道のりは厳しいですがアイナマ石なら誰でも気軽に訪れることができますよ!

関連で人の頭が石になった伝説を聞いたことがあるだろうか?石垣島最西端の岬の先にその頭があります。

 

※本記事の情報は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、情報の正確性を保証するものではありません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です