絶景!!石垣島の穴場スポット!明石パラワールドテイクオフ場

パラグライダーのテイクオフ場に行ったことがあるだろうか?

「空を飛ぶ場所。」

飛行機が加速して離陸をするように、パラグライダーも風を利用して離陸をする絶景スポットが石垣島にもある。目の前は青空と空気。超自然な場所で景色を独り占め!

「石垣島を見下ろす。」

知るひとぞ知る、島の景色がお気に入りのあなたは、いずれたどり着くだろう。明石パラワールドテイクオフ場にようこそ!

明石パラワールドテイクオフ場について

タイトルの通り、パラワールドはパラグライダー専用の聖地。

公の観光スポットとしてガイドブックには載っておりませんが、景色を望める自然な場所としては明石パラワールドテイクオフ場が最高のビュースポットでしょう!

もちろん案内看板はなく、言わずと知れた隠れスポットです。上記の写真の海は明石海岸。

この景色の特徴は、パラグライダーが飛んでいたらまるで絵葉書!さぁ、あなたも南の島で羽ばたこう!

 

View this post on Instagram

 

Kiyotaka Oguriさん(@kiyotakaoguri)がシェアした投稿

スマホで「カシャ」インスタに投稿してみるのも面白い!『#明石パラワールドテイクオフ場』

気になるこちらの海は正式な名所はありませんが、海辺は牛の牧場地!

愛称は『牛の楽園ビーチ。』

パラグライダーを利用されると牛の楽園を見下ろせますので、次回の石垣島旅行でパラグライダーはいかがでしょうか?画像はパラグライダー専門店うーまくぅ!

実は、もう一つテイクオフ場がありますので、そちらの方も見てみましょう。

一般的に知られているテイクオフ場は紹介した通りですが、先ほどのテイクオフ場からさらに上に向かいます。30秒ほど道が拓けた山を登ると、より高い場所から絶景が望めますよ!

ここは、隠れスポットの中にさらに隠れスポットがある、といったところでしょうか。訪れた際は、是非!こちらの景色も楽しんでください。

明石パラワールドテイクオフ場は玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)と平久保崎灯台の中間の位置にあるため、石垣島の北部は自然の景色を望むビュースポットの名所!

【関連】石垣島のシーサーのシッポが望める?玉取崎展望台の魅力を知ればより石垣島の素晴らしい景色スポットを知ることができます。

【関連】石垣島最北端の地!平久保崎の魅力を知れば、島の歴史と景色、オリジナルツアー情報を知ることができます。特にカップルの方は必見です!



 

どちらも、角度を変えた島の北部の景色が望めますので、絶景ドライブコースとして、あなたのプライベートツアーの選択肢に入れておくのも面白い!

石垣島北部の明石集落から北に15分ほど車を走らせると明石パラワールドテイクオフ場に着きます。この場所の位置は林道を登る坂道がクネクネした道のりになっていますので、スピードには注意が必要。

道幅は少々狭いため、対向車で苦戦することもあります。急カーブが続く林道独特の坂は二人乗りのバイクだと、バランスを崩しやすいので気をつけながら坂を登ってくださいね。

初日の出を望む!島人〜観光客も集う明石パラワールドテイクオフ場!

 

View this post on Instagram

 

みかんさん(@ripboblove)がシェアした投稿

最近の観光客の石垣島知識が凄い!

観光客の中では穴場スポットを知っている方が多くなっています。事実、明石パラワールドテイクオフ場が観光スポットではないと言っても、パラグライダーの利用者は観光客向け!利用者がテイクオフするわけですから増えるのも当然ですね(汗)

これだけ手付かずの自然から絶景が望めたならサンセットビューも期待するのは分かります。むしろイメージできない、という方が難しいかもしれません。。

魅力的な場所が知られるようになった。そして、初日の出を狙って訪れるということは島に精通した石垣島好きな方々が多いということ。美しい夕日の背景に本州を越えて訪れる人達にとっては特別な思いがあるのでしょう。

どれもこれもネットで情報を気軽に得られる環境が整ったということ。ガイドブックに載っていないスポットを口コミで広げるのはイメージの世界です。しかし、現在は動画で魅力が伝わりやすくなりました。パラグライダーからあらゆる角度で夕日を望む動画。

明石パラワールドテイクオフ場に来てください。

周辺パラグライダー専門店スカイアドベンチャーうーまくぅ

海の上を優雅に羽ばたく!うーまくぅは数ある石垣島のパラグライダー専門店の中で唯一海の上でパラグライダーができるショップです。石垣島といえばビーチですが、リアルドローンになった気分で島旅を満喫できます。

初めての方や、「とにかく上空を飛びたい!」そんな気持ちがあれば、あなたに優しいメニューをインストラクターさんが同乗していただけるサービスも充実していますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

【スカイアドベンチャーうーまくぅの基本情報】

1 ショップ名/スカイアドベンチャーうーまくぅ

2 ジャンル/パラグライダー専門

3 ホームページ/スカイアドベンチャーうーまくぅ

こんな方にパラグライダーはオススメ!

・とにかく空を飛んでみたい!

未経験者からご利用できる島空が好きな方は飛ぶべき!

↓↓↓グーグルマップ/スカイアドベンチャーうーまくぅの詳細マップ

明石パラワールドテイクオフ場の地図や基本情報のまとめ

1 スポット名/明石パラワールドテイクオフ場

2 郵便番号/〒907ー0331

3 住所/沖縄県石垣市平久保

4 営業時間/なし

5 見学料/無料

6 無料駐車場/あり。3台ほど駐車可

7 石垣市観光交流協会/0980ー82ー2809

8 設備/なし。

※周辺に飲食店や販売機はありませんので、事前に持参される事をオススメします。

こんなあなたに明石パラワールドテイクオフ場はオススメ

・穴場の絶景スポットに訪れたい方!

・プライベート感満載!静かな場所でエメラルドグリーンの海を望みたい方!

明石パラワールドテイクオフ場の見どころ

・パラグライダーをしている様子が絵になります

テイクオフ場での注意事項

・明石パラワールドテイクオフ場の林道に入ると鉄格子のゲートがあります。一見、初めての方は入りにくいように感じますが入っても問題はありません。ゲートに入らなければテイクオフ場に辿り着けませんので、開けたら必ず閉めるようにご協力お願いします。

・基本的にパラグライダーのテイクオフ場になりますので、利用しているパラグライダーを見かけた際は、妨げにならないよう景色を望むほうが、お互いに安全です。ご協力お願いします。

↓↓↓グーグルマップ/明石パラワールドテイクオフ場の詳細マップ

人気のある場所から明石パラワールドテイクオフ場まで最短ルート紹介

穴場の絶景スポット!明石パラワールドテイクオフ場までどのルートで行くのか?

分かりやすくひと気が最も多い新石垣空港・離島ターミナル・市街地中心地であるユーグレナモール(お土産市場)

3スポットから明石パラワールドテイクオフ場に向かう最短アクセスルートをグーグルマップで表してみた。スムーズにたどり着けるようあなたの手助けになれたら幸いです。

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→明石パラワールドテイクオフ場/車

[新石垣空港→明石パラワールドテイクオフ場の基本情報]

1 アクセス時間/新石垣空港→明石パラワールドテイクオフ場まで約36分

2 距離/約23㎞

3 タクシー予算料金/約4660円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/離島ターミナル→明石パラワールドテイクオフ場/車

[離島ターミナル→明石パラワールドテイクオフ場までの基本情報]

1 アクセス時間/離島ターミナル→明石パラワールドテイクオフ場まで約52分

2 距離/約32.4㎞

3 タクシー予算料金/約6400円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/市街地(ユーグレナモール)→明石パラワールドテイクオフ場/車

[市街地(ユーグレナモール)→明石パラワールドテイクオフ場までの基本情報]

1 アクセス時間/ユーグレナモール→明石パラワールドテイクオフ場まで約50分

2 距離/約31.9㎞

3 おおよそのタクシー料金/約6280円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

※明石パラワールドテイクオフ場周辺はバス停がない為、バスのお越しはオススメしておりません。訪れる際は、レンタカーもしくはタクシーのお越しをオススメいたします。予めご了承ください。

【番外編】明石パラワールドテイクオフ場に向かったが・・

初めて明石パラワールドテイクオフ場に向かった際、うーまくぅのショップに訪れました。

しかし、ショップには寄らずに真っ直ぐ進んでいくと、突き当たりゲート門がありましたので、この地から入ればテイクオフ場に辿り着けると思い、中に入る。

念のため、徒歩で出向きましたが、テイクオフ場を目指し、ひたすら進んでいくと青い海と牛の群だけがいる完全な場違いな異世界に潜り込んでしまいました(汗)

キレイな青い海と牛。ここは、上記でもお伝えした牛の楽園ビーチ!!

さすがに肝を冷やしましたので、もとの帰り道を引き返すと、別の角度でテイクオフ場を望めました。思わぬ場所に辿り着いてびっくりしましたが、貴重な体験ができたことにラッキーです。

このことから言うまでもありませんが、はじめからナビを使用していれば良かったと思います。訪れる際はしっかり確認して訪れることをオススメします(笑)

※本記事の情報は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、情報の正確性を保証するものではありません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です