YouTubeチャンネルはこちら

12月の石垣島の海は泳げる!観光前に気温&天気を知れば服装が決まる!シュノーケルorダイビングツアーも紹介

12月の石垣島は観光イメージがないと思い人がほとんどだと思います。

でも旅費は高め!なぜなら年末年始に旅行を考える人が多いからなんです。

そんな旅費が高い中でも比較的安い時期が上旬から中旬が狙い目なんです!

この記事では、石垣島PR情報局の編集長を務めるわたしが12月の石垣島の遊び方を現地人の視点から紹介していきます。

編集長 ヨギ
気温や服装を知ったら泳げるほど快適な石垣島ライフを満喫してくださいね!

12月の石垣島について

現地からお伝えする12月の石垣島をまとめました。

チェックポイント
  • 12月のイベント/観光/遊び方が分かる。
  • 【限定特典】12月のマリンツアーの魅力を知ることができる。
  • 水温・気温や服装選びがイメージできる。

ぶっちゃけ12月の石垣島は寒い時もあります。。

服装もその時々によってガラッと変わってくるのでこの記事でぜひ12月の石垣島情報を参考にして欲しい。

イベントも冬ならではの大きな催しはありません。

「ではいったいどんなイベントをがあるのか?」紹介していきます。

恒例イベントは3つある!

イベント
  • やきもの祭り
  • グレートアース石垣島ライド

12月の石垣島は伝統文化とスポーツが盛り上がります。

八重山の「やきもの祭り」

やきもの祭りとは、石垣島をはじめ八重山の離島からやきものを出店するイベントです。

2020年は第11回12月5.6日の土、日曜日に初の屋外会場として真栄里公園で行います。

これまで石垣市民会館で開催されていましたが、コロナの関係もあり、密接を考慮してのイベントとなる予定。

駐車場は無料で停める場所も確保していますので、良かったら八重山の伝統を見に来てくださいね。

各八重山の陶芸家のやきものが1箇所に集結する見どころが豊富です!

その年によってテーマが変わります。

動画は2019年の「焼き物お皿」がテーマでした。

過去のやきもの祭りを知りたい方はFacebookページにてご覧いただけますよ。

グレイトアース石垣島ライド125Km

各地区の代表が日頃の成果を出すロードバイクの大会。石垣島をはじめ、八重山で1位を目指します。

参加者募集しています。

[aside type=”normal”]2020年は未定。公開されしだい更新していきます。[/aside]

過去のグレイトアース石垣島ライドの記事はこちら。

下旬になると迫力ある石垣島の英雄の組踊が開催されます。

【補足】オヤケアカハチ太陽の乱「組踊り」

毎年12月に公演していましたが、コロナの影響により延期。

開催は2021年2月を予定。初の映像×ステージショーのコラボになります!

内容は、石垣島の歴史人物の中でも有名なオヤケアカハチという人物の生き様を演出した組踊を披露してきました。

参考までに過去の動画で「オヤケアカハチ太陽の乱」がこちらでみれます。

泳げる12月の海!シュノーケルとダイビングのツアーを選ぶならどっち?

この時期は泳げますし、どこのマリンショップも空いています。

思いっきり島時間を満喫できるチャンスでもある。

12月に泳ぐメリットは、海の中がキレイなのでフォト狙いのシュノーケル&ダイビングにおすすめ!

特にダイビングは夏よりも海が透き通っていて綺麗なんですよ♪

しかも12月のシュノーケル&ダイビングは本州よりも温かい!

年中楽しめる海中体験として人気もありますが、実は冬の方がフォトダイビングに人気なんです!

基本的に

しかし、実際に石垣島に訪れたらどれぐらいの寒さなのか気になりますよね?

水温・気温に応じた12月の服装はコレを選ぶべき!

確かに真夏と比べたら水温は下がります。

いくら南の島とはいえ、石垣島は北風が強くブルブルっとした肌寒さもあります。

とはいえ、シュノーケルやダイビングをすすめるぐらいなので、海に入れないわけではないですよ。

海の教室:気温・水温・Wスーツと服装の目安 [ 石垣島 ]https://umikyo.com/travel/temperature/

表をみて分かる通り、

  • 最高水温24.0
  • 最低水温22.0

海に入った直後は寒さを感じますが、風が少ない分、肌が水温に慣れていきますので割と安心して楽しめます。

重要なのは気温ですね。

  • 最高気温26.4
  • 最低気温11.5

北風は肌寒いのでオススメの服装はウィンドブレーカーがあると快適になりやすい。

また、雨の日は天候も崩れやすいです。その際は↓↓↓こちらで過ごすと雨宿りしながら遊べます。

【寒さ対策】12月の観光編「雨の日OK」

雨の日や施設内で観光体験したい人向け。

ポイントでまとめました。以下の観光施設がオススメです。

その1:石垣島鍾乳洞【神秘体験】

20万年前の自然の神秘『石垣島鍾乳洞』のトトロのような鍾乳石は必見です!

石垣島鍾乳洞で合わせて遊べるポイントは、

  1. 体験型シーサー手作り
  2. ストラップ作り体験
  3. 食堂でランチタイム

神秘体験だけでなく、 ゆっくり過ごせるお得な遊びが豊富です。いまなら限定割引もしているので1000円以下で体験できますよ。

その2:手作り体験型【お持ち帰りOK】

どんな手作り体験ができるのか?

  1. 琉球ガラスにアートデザイン
  2. オリジナルキャンドル作り
  3. サンゴのフォトフレーム
  4. ミンサー模様の手作りブレスレット
  5. 夜光貝アクセサリー
  6. 伝統工芸ミンサー手織り体験
  7. 手作り石鹸など

この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

12月なら観光もオフシーズン真っ只中です。落ち着いた島時間を満喫できます。

その3:伝統文化と芸能体験

伝統文化を現地で体験してみたい方はこちらがオススメ。

伝統文化と言っても様々です。

  1. 島の食べ物を体験できる
  2. 三線を弾いてみる
  3. 芸能を見るなどなど…

雨の日でも楽しめる石垣島の情報を知りたい方は下記をチェックしてみてください。

以上で雨の日体験観光の紹介でした。

まとめ

寒さに関しては、北に行けば風は強くなるので肌寒さは感じやすいです。

上記でもお伝えしたようにシュノーケルやダイビング目的ならウィンドブレーカーを着ていれば程よくあったまります。

街を散策するならパーカーがベスト!

太陽がでている日は暑い時もあるので長袖シャツでも充実です。

イメージしやすいように服装だけでも紹介して終わりにします。

次は年末年始を石垣島で過ごす人だけ目を通してください。

年末年始を石垣島で過ごさない方はこのまま閉じて大丈夫です。

【補足】12月の石垣島を最後まで楽しみたい人向け

【年末年始イベント】タイプ別で教える宿泊すべき9つの石垣島ホテル

多分、年間通して1番盛り上がる時期です。

現地人の石垣島PR情報局webライターが年末年始イベントに基づいた9つのホテルを厳選紹介しました。

自分たちでプランを決めて行くと思いますが、

石垣島PR情報局がおすすめするプラン、ANA往復航空券で石垣島に格安で行く方法も参考にしてみてください。

年末年始!ANA往復航空券で石垣島に格安で行く方法レンタカー付き

※本記事は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、正確性を保証するものではございません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。