スポーツに特化した石垣島のサッカーパークあかんま!バス事情も紹介

 

「石垣島にスポーツ専門公園があるって聞いたけど、どんなことができるんですか?」

「プロのキャンプとしても利用されるんですか?観戦もできるのかな??」

「サッカーパークという名称だから主にサッカーする場所として相応しい公園なんですよね?」

上記の一部の悩みを解決する内容が以下のポイントです。

主に利用できるサービス
  • サッカー
  • アーチェリー
  • フットサルなど

もちろんプロサッカーチームも来ますし、観戦も可能です。室内も含まれたスポーツグラウンドです!

内容よりも最低限知っておきたい基本情報と場所を知りたい方はこちらからジャンプできます。 

そのまま読み進めれば、実際に現地に訪れた石垣島PR情報局スタッフが、サッカーパークあかんまをお得に楽しむ方法をご説明します。見てみましょう。

サッカーパークあかんまについて

写真提供:沖縄コンベンションビューロー

サッカーパークあかんまは、名称の通りサッカーグラウンドをメインに様々な球技スポーツが楽しめるスポーツ公園です。

サッカー以外の球技は、ラグビーやフットサルら屋外で楽しめる『アウトドア・ターゲット・アーチェリー』など球技以外にも楽しめるスポーツ公園に特化しています!

トレーニングルームもありますので、基礎体力のトレーニングも実施可能!

写真提供:沖縄コンベンションビューロー

石垣島の中心位置にあるこの公園は、主に球技を中心にスポーツをする環境に相応しい場所。石垣島の中でも特に自然が広がる静かな公園であり、集中力を養う場所として相応しいですよ!

立地の良さを知ったところで、どれぐらいの面積があるのか気になるところですよね?

 

全体の面積を表しつつ、各グラウンドなどの面積は以下の通りです。

面積概要
  • 敷地面積:69,760平方メートル
  • メイングラウンド:10,220平方メートル
  • サブグラウンド:18,420平方ートル
  • クラブハウス:1,260平方メートル
  • フットサルアリーナ:1,386平方メートル
  • 管理用倉庫:124平方メートル

上記の面積を表したものを、写真を使用して一部、簡潔に紹介していきます。

今後、ご利用される方の参考になりましたら幸いです。それが次の内容です。

雨の日でも最適!?サッカーパークあかんまのメイングラウンド

[メイングラウンド]面積は10,220平方メートル。

通常の天然芝よりも濃緑色の見た目が特徴的。質の部分は水の浸透性がサブグラウンドよりも高く、雨日でも快適にご利用いただけるように整備されていますよ!

本格的に練習できるような場所であり、トップクラスのプロのサッカーチームやサッカースクールなどに試合用として使用されるグラウンドとして一目置いています。

ちなみに、プロのサッカーチームがキャンプで利用すると決まった時はコート内は一斉に整備され、立ち入りを禁止するほど管理が厳重!主にご利用されるプロサッカーチームは横浜Fマリノス!!

 

サッカーパークあかんまの定番!サブグラウンド

[サブグラウンド]面積は18,420平方メートル。

サッカーを中心に、通常の練習グラウンドとして利用される一般的な天然芝が広がります。メイングラウンドよりも広く、主に青少年から地域のサッカーチームをメインに親しまれているグランド。

サッカーパークあかんまでは需要があるグラウンドですね。

続いて、以外ですがアーチェリーができます。

アーチェリーはサッカーパークあかんまに最適な場所です!

フットサルアリーナの裏の広場にアーチェリーの的がいくつかありますのでみていきましょう。

アーチェリーは簡単と聞きますが、実は奥が深く、精神を研ぎ澄ます集中力を鍛えるスポーツ!冒頭でも書きましたが、自然に囲まれた静かなサッカーパークあかんまに相応しい環境です。

もともとは1000年前から武器として使用されていた弓に、標準器が付いているのはアーチェリーの特徴!

自分の力量で弓を引く加減ができますので、老若男女誰でも生涯通して楽しめるスポーツとして需要が伸びてきています。南の島でアーチェリーをしている方はまだまだ少ないので、これを機に密かにチャレンジしても面白いかもしれませんね♪

幸い、アーチェリーは個人競技ですから、自分のペースでお楽しみいただけますよ!

 

【室内編】サッカーパークあかんまといえばフットサルアリーナ

[フットサルアリーナ]面積は1,386平方メートル。

幼児から児童の子供達にはちょうど良い広さ。紫外線が強い石垣島の気候には欠かせない室内スポーツです。フットサルは通称:「室内サッカー」とも呼ばれており、石垣島でも普及しています。

沖縄タイムスなでしこJの佐々木監督、石垣島でサッカー教室https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/22882

石垣島では、人気上昇中の球技スポーツ!もちろんフットサル以外でもアリーナで他の競技も可能ですよ。

 

サッカーパークあかんまをご利用の方は管理棟まで!

写真提供:沖縄コンベンションビューロー

南国感あるヤシの木が連なる道のりに赤瓦の屋根が印象的です。館内に入ると…

管理棟は受付窓口と敷地を利用するための券売機が設置されています。この券売機を通して公園が利用できますよ!

また、サッカーパークあかんまを利用されたことがあるスポーツ界でも有名な方々の貴重なサインやトロフィーなどもガラスケースに収納されていますので必見ですよ〜。訪れた際は、ぜひ見ておきましょう。

 

最低限知っておきたい!サッカーパークあかんまの基本情報(地図・アクセス込み)

写真提供:沖縄コンベンションビューロー

[サッカーパークあかんまの基本情報]

1 名所/サッカーパークあかんま

2 郵便番号/〒907−0243

3 住所/沖縄県石垣市宮良ヨシキド2166−1

4 営業時間/定休日(火曜日)

・9:00〜19:00(施設利用・お問い合わせ時間)

・9:00〜18:15分(日曜日)

5 ご利用料金

・入園料及び見学料は無料

・各施設のご利用料金は下記のリンク先でご確認いただけます。
↓↓↓
石垣市公共施設一覧表

なお、ご利用される方は管理棟の券売機からの購入になります。

6 お問い合わせ電話番号/0980−88−5292

※ご利用予定の方は、事前に予約・空きの確認いただくことをオススメします。

7 FAX/0980−88−6556

8 ご利用できる設備

メイングラウンド・サブグラウンド(天然芝)・クラブハウス・フットサルアリーナ・管理用倉庫・トレーニングルーム・多目的ルーム

※販売機・休憩場・管理棟あり

9 主なスポーツのご利用/サッカー・フットサル・ラグビー・ハンドボール・アーチェリー

10主な有名アスリート・チームのご利用

・アーチェリー部門:元オリンピック銀メダリスト「山本博」

・サッカー部門:「横浜Fマリノス」

11 無料駐車場/約119台駐車可。(大型バス・車椅子専用含め)

12 収容人数/約3000人

13 ホームページ/サッカーパークあかんま※詳しくはホームページにてご確認ください。

※現在、施設内に在った「喫茶あかんま」は営業しておりません。また、近くに飲食店はありませんので、長居される方は事前に弁当などを持参をオススメします。

こんな方に訪れてほしい!

・サッカー・フットサル・アーチェリーなど本格的に利用されたい方!

見どころ!

・プロのサッカーチームをはじめ、アスリートが集まる練習風景を見学できます!

↓↓↓グーグルマップ/サッカーパークあかんまの詳細マップ

サッカーパークあかんままで最短アクセスルートを紹介!

本格的なスポーツが楽しめるサッカーパークあかんままでどのルートで行くのか?

分かりやすくひと気が最も多い新石垣空港・離島ターミナル・市街地中心地であるユーグレナモール(お土産市場)

3スポットからサッカーパークあかんまに向かう最短アクセスルートをグーグルマップで表してみた。スムーズにたどり着けるようあなたの手助けになれたら幸いです。

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→サッカーパークあかんま/車

[新石垣空港→サッカーパークあかんまの基本情報]

1 アクセス時間/新石垣空港→サッカーパークあかんままで約19分

2 距離/約11㎞

3 タクシー予算料金/約2500円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/離島ターミナル→サッカーパークあかんま/車

[離島ターミナル→サッカーパークあかんままでの基本情報]

1 アクセス時間/離島ターミナル→サッカーパークあかんまの駐車場まで約27分

2 距離/約13.5㎞

3 タクシー予算料金/約2920円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/市街地(ユーグレナモール)→サッカーパークあかんま/車

[市街地(ユーグレナモール)→サッカーパークあかんままでの基本情報]

1 アクセス時間/ユーグレナモール→サッカーパークあかんままで約25分

2 距離/約13.1㎞

3 おおよそのタクシー料金/約2860円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

サッカーパークあかんままでバスで訪れる方へ

市街地にあるバスターミナルからバス停(あかんま)までのアクセス時間と料金のご相談は東運輸石垣バスターミナルまでお問い合わせくださいませ。

あかんまのバス停からサッカーパークあかんまは目の前にあります。

※時間帯は多少変動があります。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/バスターミナルの詳細マップ

【石垣バスターミナル基本情報】

1 施設名/東(あずま)運輸株式会社

2 郵便番号/〒907−0012

3 住所/沖縄県石垣市御崎町3番地

4 TEL0980−87−5423

5 ホームページ/http://www.azumabus.co.jp/

 

【番外編】昔はゴルフ場だったサッカーパークあかんま

サッカーパークあかんまは、昔グランドゴルフ場としてご年配の地域の方々に親しまれていました。

しかし、石垣島の活性化に伴い、市街地近郊にゴルフ場が各地区に設置されるようになると、市街地から離れた場所のサッカーパークあかんまには、一人、二人と利用された方が減少。。

最終的に誰も訪れない公園になった時期があります。こうした事情から、ゴルフ場だった跡地は現在は緩やかな傾斜が広がる何もない芝生になっています。

時代と共に新しい風がスポーツを通して魅力的な公園に変化しています。

サッカーを中心に人気上昇中のフットサルをはじめ、立地を活かしたアーチェリー!!プロのアスリートがキャンプで訪れる。スポーツを通じて、今後の石垣島とサッカーパークあかんまから目が離せません!

※本記事の情報は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、情報の正確性を保証するものではありません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です