YouTubeチャンネルはこちら

居酒屋!豊年満作石垣店にクラウドファンディングの話を聞いてみた

豊年満作石垣店スタッフ一同
豊年満作石垣店のクラウドファンディングは終了しています。

『豊年満作』は、石垣島の大衆居酒屋として多くの地元の人を中心に、観光客も多く、幅広い層から愛されています。今回の新型コロナウイルスで多くの方が外出自粛を受けたことにより、お客さんは激減。。

なんとか経営を継続させる為に、CF(クラウドファンディング)に挑戦したが・・・

[記事内]

【売上げ激減】コロナの影響を受けた居酒屋『豊年満作石垣店』がクラウドファンディングを始めた理由

プロフィール

黒島 啓(くろしま ひろむ):高校入学と同時に豊年満作石垣店でアルバイト開始。成人の年に沖縄本島へ飲食の勉強に行く。23歳の時に地元石垣島に戻り再び豊年満作(法人)へ入社。現在33歳。

 

編集長 ヨギ
黒島さん、本日はお忙しい中インタビューを受けてくださりありがとうございます!
豊年満作代表:黒島さん
こちらこそ声を掛けていただきありがとうございます。コロナが起きてからお客さんも少ないので余裕を持って対応できます。
編集長 ヨギ
やはりコロナの件でお客さんは減っていますか?
豊年満作代表:黒島さん
激減…と言ったところですね。。去年の5月と比べて今年の5月は三分の一程度の売上ですよ(汗)
編集長 ヨギ
それはかなり痛い状況だとお察しします。。豊年満作は繁華街にある居酒屋なので、周辺のお店についてもお聞きしたいのですが・・・
自粛後、初めての営業、豊年満作前にて。
豊年満作代表:黒島さん
うちの近くにある周辺の夜のお店は閉まっているお店もあり、開いているお店も普段の活気付いた様子は感じないですね。。
編集長 ヨギ
こういった状況の中、クラウドファンディングをした理由はなんでしょうか?

クラウドファンディングを始めたキッカケとは?


※画像クリックで詳細情報がみれます。

豊年満作代表:黒島さん
数年前からこういった資金調達のサービスがあることは知っていたんです。今回のコロナの影響化で世間が自粛になり、お客さんが来店しなくなったことで、直ぐに閃くことができました。
編集長 ヨギ
確か新聞にも載っていましたよね?
豊年満作代表:黒島さん
はい。クラウドファンディング自体は4月に申請して5月にプロジェクトが始まって、新聞に掲載されました。
編集長 ヨギ
新聞を読みましたが、売り上げが去年と比べてかなり減少していましたね・・

最大9割り激減➡︎クラウドファンディングの結果は?

豊年満作代表:黒島さん
4月は、予約も30件キャンセルになりました。人数で言えば400人です。初めての体験でしたよ。これまでにない売り上げの減少は…。
編集長 ヨギ
・・クラウドファンディングをしたのも頷けます。始めるにあたってどんな準備をされましたか?
豊年満作代表:黒島さん
うちの場合、初めての取り組みでもあったので、成功者の事例を参考にしました。それで結果、5月の時点で有り難い事にこれだけの支援をいただくことができました。

編集長 ヨギ
これは、黒島さんが思っていたよりも資金が集まっているのですか?
豊年満作代表:黒島さん
あまり期待はしないようにしていたのですが、投稿して、3日で30%の売り上げがあり順調でした。しかし、そのあとは思ったよりも伸び悩んで、今に至ります。
編集長 ヨギ
具体的にどういった取り組みをしたのか、お聞きしたいです。

地元8割り:観光客2割り【豊年満作流】集客術とは

実際に取材している様子
豊年満作代表:黒島さん
公式SNSを使って拡散をしたのと、チラシを作って常連のお客さんに配りました。効果は実感しています。
編集長 ヨギ
と、言いますと?
豊年満作代表:黒島さん
うちは繁華街に位置しているのですが、8割ほど地元の常連さん。2割は観光で訪れるお客さんが来店しています。
編集長 ヨギ
それは意外でした!てっきり観光で訪れる方がほとんど来店されているかと…。他にも、何か営業活動や売り上げ対策はされているのですか?

【発熱者お断り】豊年満作石垣店が「AIサーマルカメラ」を導入

 

豊年満作代表:黒島さん
コロナの件が起きて、AIサーマルカメラを導入しました。
編集長 ヨギ
素晴らしい取り組みですね!これは確か、AIが体温を検知して37.5度以上はアラームが鳴ると聞いたことがあります。
豊年満作代表:黒島さん
おっしゃる通りです。アラームが鳴れば、入店はお断りしています。そうすることで、安全性を考慮した営業も可能になるので、多くのお客さんには「不安を和らげる」効果も期待できます。

ちなみに、AIサーマルカメラを導入したのは沖縄県内も含めて、豊年満作がどの業社さんよりも早く取り組んだと思います。

編集長 ヨギ
しかし、これで安心して多くのお客さんが押し寄せて来るのではないですか?いくら検知対象外の方でも3密は避けられない状態になれば、リスクを高くなると思うのですが…。

【安心できる居酒屋】客席は少なめ、三密回避の安全面はどんな感じ?

 

豊年満作代表:黒島さん
通常通りの席を→三分の一のスペースの規模に小さくしました。ですので、予約をいただいた方がスムーズに対応できます。
編集長 ヨギ
AIを取り入れて、
席の縮小もされている。

これなら、今の石垣島の現状に合わせた配慮がされているので、安心してお客さんも来店できそうですね。

豊年満作代表:黒島さん
お陰様で、従業員やいろんな方に助けられながら、今の状況を乗り越えています。本当に感謝しています。
編集長 ヨギ
しかし、なんだかんだ言っても席の縮小と予約のみの受付だと肝心の利益は厳しいのではないですか?

結局、AIを導入するのもお金は掛かりますし、固定費や人件費も掛かりますよね…。

格安テイクアウト+クラウドファンディングで将来、豊年満作が『超お得』になる話

豊年満作代表:黒島さん
もちろん戦略的な狙いはあります。全部は言えませんが(笑)一部、伝えるとすれば、テイクアウトサービスに力を入れており、格安で提供しています。

あとは、クラウドファンディングのサービスの中身にも注目していただきたい。

編集長 ヨギ
そういえばサービスの中身を聞いていませんでしたね。是非お聞きしたいです!

結論:割引クーポンが豊富でお得すぎます。

 

豊年満作代表:黒島さん
来店時に使用できるお得になる割引クーポンと飲み放題プランのクーポンを配布しました。全て期間限定です。
編集長 ヨギ
豊年満作はコスパが良い大衆居酒屋として有名ですが、それをさらに割引されるとなれば、どれぐらい値引きしていただけるのでしょうか?
豊年満作代表:黒島さん
編集長 ヨギ
マジですか〜〜!!大丈夫ですか、こんなに破格なサービスを出して?!

全てはお客様への感謝!豊年満作石垣店の「プチ歴史物語」

豊年満作代表:黒島さん
いつもお世話になっている常連さんや、今回のコロナの件でアイディアを提供してくれた方達に助けられています。

それに、豊年満作石垣店は1986年にオープンしてから34年も営業を続けています。僕は3代目として経営を支える役目がある。僕の代で終わらせるわけにはいきません。今できることはできる範囲で全部やってみようと思います。

編集長 ヨギ
34年間守り続けた先代と、それを引き継いだ黒島さんの強い想いを感じました。

もし良かったら、石垣島で居酒屋を経営されている事業者さんで、これからクラウドファンディングを始めようと考えている人に向けて、どんなことを意識したら良いのか、黒島さんからアドバイスがあれば、聞いてみたいです。

石垣島飲食店オーナー様へ「CF(クラウドファンディング)をするなら・・」

豊年満作代表:黒島さん
やってみてわかったのは、若いお客様がスマホから支援する事が多い。若者の常連客を持っていた店舗は支援者が多くCFに強いと思う。

うちの場合は年齢層は比較的高めなので、直接お食事券をお買い求めに来られるお客様も多いです。お客様がお得を感じる用意は先にしておく事で、手売りでも数万円程度売れることがあります。

編集長 ヨギ
丁寧にアドバイスをいただきありがとうございます!これで他の石垣島の居酒屋を経営されている方CFをされたい人は前向きに検討ができると良いですね!
豊年満作代表:黒島さん
まずはやってみることですね。そうしないと何も現状を変える事ができないと思います。

編集長 ヨギ
黒島さんの話を聞くと、僕もそう感じました。個人的に気になったのですが今回、石垣島PR情報局の取材を受けてくださった理由はなんでしょうか?

 

豊年満作代表:黒島さん
まぁ・・お店が暇だったから。。
編集長 ヨギ
そこは!もう少し気の利いたコメントをしていただきたい!!ていうか、暇とか言っちゃてますねw
豊年満作代表:黒島さん
だからこうして出会えたではありませんか〜!

うちも今回、コロナの件で大変ではありますが、無駄にはなっていません。お陰様で、新聞を始めいろんなメディアにも取り上げていただけましたので勉強になっております。

編集長 ヨギ
そう言っていただけて非常に嬉しいです。最後にこの記事を読んでいる読者にメッセージをお願いします。

最後に、石垣島の飲食店仲間に向けて

豊年満作代表:黒島さん
読者というか、飲食店の仲間に伝えたいんですが、6月から経済は少しだけ上向きになるはずです。元に戻らなくても、弱気になってはダメです。結果が良くなる方に考えて皆んなで変化していきたいですね。

何か相談事があればLINEください(笑)

編集長 ヨギ
LINEの番号は載せますか?
豊年満作代表:黒島さん
絶対に載せないでください!!これは僕なりの、オチです。。ただ、僕なんかで良ければ相談には乗れますので、気になる方はどうぞ御来店ください。
編集長 ヨギ
黒島さん、本日は貴重なお時間を取材に当てていただき、ありがとうございました。次回は、豊年満作の飲食サービスの記事や黒島さんのインタビュー記事を書かせていただきたいです。
豊年満作代表:黒島さん
喜んで!こちらこそ本日は取材をしていただきありがとうございました。

※本記事は豊年満作石垣店のCFの情報を参考にしたものや現地で取材された時点の情報であり、正確性を保証するものではございません。詳しく知りたい方は豊年満作石垣店のCFまでお問い合わせください。

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。