YouTubeチャンネルはこちら

女性に人気!完全無農薬で身体に優しい石垣島の桑茶

石垣島の桑茶
この記事のポイント
  • 桑茶とは何か?が分かる
  • 石垣島の桑茶の魅力が分かる
  • 石垣島の桑茶が購入できる

みなさんはじめましてー!石垣島PR情報局でマーケティング統括しているmikaです。

石垣島PR情報局が取り組んでいきたいプロジェクトのひとつが「特産品」。

現地から地元を発信しているのも、石垣島を盛り上げたい思いがあるからです。

特産品をPRして石垣島を盛り上げたい石垣島PR情報局が、現地の様々な生産者の方へ取材していく企画をお届けしていきます。

今回は、石垣島で採れる桑を使った「桑茶」のご紹介です。それではいってみましょう!

桑茶の「桑」とは?

石垣島の桑畑

もともと桑の原産は中国といわれており、日本へ入ってきたのは古代からと考えられています。桑の木自体は北半球の熱帯・亜熱帯に分布していることから、石垣島でも自生していました。戦前の昭和初期頃から沖縄県の奨励で、養蚕の歴史が始まって桑の栽培が石垣島で始まりました。

戦後は、中国産の安価な生糸(蚕の糸)が日本へ輸入されたことにより、国内の繭の価格が暴落しました。それに伴って石垣島のほぼ全ての養蚕農家が栽培していた桑畑を、パインやキビ農家へ変えていった歴史があります。

全国的にも暖かい亜熱帯気候で自生する石垣島の桑の木は、自然のミネラルをたっぷり吸収し、他では味わえない地産原産の桑茶の味をお楽しみいただけます。

桑茶の最大の魅力と人気な理由

桑茶の最大の魅力は、桑の葉にしか含まれていないDNJ(デオキシノジリマイシン)と呼ばれる成分を含んでいまして、糖の吸収を抑える効果を発揮します。

出典:トヨタマ健康食品株式会社|http://www.kenkoshokuhin.jp/about_kuwaha_dnj/

つまり、血糖値を抑える効果があるということですね。吸収を抑えた糖質は、便通の改善にも繋がりますしダイエットや糖尿病の予防にも繋がります。

桑茶が注目されている理由は、血糖値を抑える効果があるとされているこのDNJという成分が、自然界のどの植物にも含まれていない希少価値の高さゆえです。健康茶として人気が出てきています。

「健康的なお茶ほど苦味があるんじゃない?」という意見もありそうですが、実際の桑茶の味は苦味があるどころか、とても飲みやすくてまろやかな口あたりでした。

といっても文章だけではうまく伝わりにくい部分もあると思います。なので今回は、石垣島で桑畑KABIRAさんにお邪魔して、実際に桑茶を飲ませていただきましたので、そのレポートをできるだけわかりやすく送りします。

石垣島の桑茶を生産した森田さんにインタビュー

石垣島産の桑茶は、普段の飲み物からお土産品として地元の人や観光客も買い物するほど..。

そんな石垣島の桑茶を桑の木から育て上げ、栽培から製造までの工程を全て手作業のみで生産している合同会社|桑畑KABIRAに、編集長と共にお邪魔して、生産者の森田さんより、石垣島の桑茶の魅力について話を聞いてみました。

mika
森田さん本日はよろしくお願いいたします! 石垣島の桑茶の魅力を詳しく教えて頂きたいです!
森田さん
桑茶を知るには味わってみるのが1番だと思います。

「ふわっ」とした甘い香り。

なんだか優しい香りから癒されます。後味のクセもなくて美味しい。。 フワッとした甘い香りは桑の葉ですか?
はい。そうなんです!苦くなくて飲みやすいでしょ?これから桑畑に出向いて枝の剪定をしますので、良かったら体験してください。

新芽と桑の実は食べるけど「味はどんな感じ?」

これが新芽です。そのままでも食べることができます。編集長さん、食べてみます?
編集長 ヨギ
あ、意外と葉っぱ独特の苦味が少ないですね!食べやすい。
桑の実もあります。実が黒くなると、甘くて美味しいですよ。

全て手作業にこだわる理由

うちは基本的に畑の管理から剪定を含めた製造工程の全てを手作業で行っています。
機械に頼れば大量生産もできるのにすごいですね、手作業にこだわる理由はなんでしょうか?
手作業だからこそ、栄養価の高い新芽や若葉を一枚一枚丁寧に摘み取ることができます。 機械だとこれが難しい。。 剪定する部分や、元気な葉っぱとそうでない葉っぱの選別もできるので。
凄く緻密な作業ですね。。これをすることで桑茶の味に変化もあるのですか?

完全無農薬だから美味しい秘訣

製造方法により味にかなり差があります。 でも最終的には「人の好みで味が分かれる」と思います。 最後はお客さんに「美味しい」って言ってもらえたら嬉しいいので。
おいしかったです。私も評判を聞いて来ましたので(笑)
うちは完全無農薬で除草剤など使っていないこだわりはあります。 これが自己満足になってはいけないと思っています。
除草剤を使っていないということは草刈りも自分たちでやっているのですか?!
はい。石垣島は台風が多くて大変な時もありますが、 自分で育てた桑の味を新しい物を生み出すのはワクワクします(笑)
森田さんが現場に出て作業工程も自らしているんですね! なぜ桑茶を作ろうと思ったのですか?
養蚕のイラスト
もともとは、養蚕(ようさん)に携わっていたのがキッカケでした。 蚕は、桑の葉を食べて繭を作る美しい絹糸を吐く不思議から桑の葉に興味を持ちました。 調べると色々な薬効があるのが分かったので、作ってみようと思ったのがキッカケです。
他のお茶となにが違うのですか?
桑の葉にしか含まれていないDNJ(デオキシノジリマイシン)という成分がありまして、糖の吸収を抑える効果があります。 血糖値・高血圧・体脂肪が高い人には食事と一緒に食べると血圧の上昇を抑える働きがあります。 揚げ物などと召し上がる時も桑茶をおすすめしていますよ。

 

なるほど….!このデオキシなんとかっていうのが桑茶の人気の秘訣だったんですね!

女性にオススメできるけど、気をつけて欲しいこと

人気が出たのは他にあるんです..。 桑茶はダイエット効果にも期待されています。 体脂肪が気になる方や、他に血液をサラサラにする成分も含まれているので動脈硬化の予防にも繋がります。 また、ノンカフェインなので妊婦さんやお子様にもオススメできます。
女性に優しいお茶です…! ここまで桑茶の魅力を聞いてきたのですが、こういう人にはオススメできないとか、ありますか?
便秘改善も期待できるのですが、 逆にお腹のゆるい方や乳幼児のお子様は下痢をしてしまうかもしれないのでオススメできないです(汗)
今後、桑茶をどのように発展していくのか予定がありましたら聞いてみたいです。
将来的には手軽なティーパックや桑パウダーも作っていこうと思っています。
私は先ほど飲んでみて分かりました! 健康的なお茶だと実感してますし、なにより美味しかったです!身体に良いお茶ほど苦味がある印象でしたけど、そんなことなかったです。

くわばたけKABIRAが教えるおすすめの桑茶の飲み方

桑茶は食事と一緒にホットで飲むことをオススメします。 大さじ1~2杯の茶葉に500ml程度のお湯を注ぎ、最低2・3分は抽出してください。 夏は水出しでも美味しくお飲み頂けます。
ありがとうございます!最後に、この記事を読んでいる読者へメッセージをお願いします。
石垣島の空気と太陽をいっぱい吸収して育った桑の葉のパワーを皆さんにもお分けしたいという思いで丁寧に作りました。 ご賞味いただけたら幸いです。
森田さん、本日は取材だけでなく桑茶も当サイトで取り扱わせて頂きありがとうございました! 今後とも末長くよろしくお願いいたします。

まとめ

今回の記事は、川平地区のふもとで地道に製造している生産者、森田さんの想いと桑茶の魅力をPRさせて頂きました!

最後に、私が桑茶を飲んでみた感想をお伝えして締め括りたいと思います。

「こんなに美味しい上に健康や美容にも良い成分が盛り沢山なんて、すごすぎます・・!

市販の緑茶などは大量生産のため、どうしても農薬などを使われているみたいですが、

桑茶は完全無農薬、石垣島の大地でスクスクと育った桑の葉です。

妊娠中の方やカフェが苦手な方にノンカフェインのハーブティーなど人気ですが、桑茶も飲みやすくて本当にオススメしています!」

以上、mikaでした。

桑畑KABIRAで生産されている桑茶を、なんと石垣島PR情報局で通販購入することができます。ただし全て手作業生産ということもあり、品切れとなってしまうこともあります。気になる方は是非、以下の商品リンクからご購入ください。

 

 

 

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。