YouTubeチャンネルはこちら

創業53年以上の老舗!島人から観光客に愛される石垣島の「なかよし食堂」ソーキそばレビュー

なかよし食堂 
なかよし食堂 
この記事のポイント
  • 創業53年以上の老舗「なかよし食堂」に行って「ソーキそば」を食べて来た
  • ソーキのホロホロした柔らか〜いお肉と汁そばのコクの深さが絶妙なバランスがマッチ!
  • 営業時間や連絡先、場所の基本情報も紹介

石垣島で創業53年以上に渡って、食堂を営んでいる「なかよし食堂」。島人(しまんちゅ)から観光客にも愛される「なかよし食堂」は、いつも行列を作るほど人気のある食堂です。

カレーライスや八重山そば・カツ丼など豊富にメニューを揃えており、家庭的な味と料理提供の早さが人気高い特徴のひとつ。

メニュー

そこで今回は、当メディア編集長の行きつけのお店でもある「なかよし食堂」のレビューを送りします。

今回注文したメニューは、なかよし食堂定番メニュー「ソーキそば 700円)」。

ソーキそば

こちらが「なかよし食堂」の「ソーキそば」。ソーキとだし汁の独特の匂いが空腹を刺激します。おもわず、ソーキ(豚の骨つきあばら肉)の分厚いお肉にカブリつきたくなるレベル。

「ソーキそば」、、、ストレートに美味しい!ソーキと汁そば独特の匂いがそのまんま口の中で味わうことができ、ズルズル食べれば食べるほど食欲をそそられます。

また沖縄ご当地調味料「コーレーグースー」を「ソーキそば」にかければ、味に変化を利かせることができます。泡盛のツンッと鼻に突く刺激と、ピリッとした味が引き締まる感じは、良い感じに「ソーキそば」とコラボレーションしてクセになりますよ!

コーレーグースーは、標準語で「唐辛子」の意味。あまりかけすぎてしまうと、当然辛すぎて食べれなくなってしまうので、加減しながら少量づつ味の変化をお楽しみいただくことをオススメします。

ソーキ

つづいてソーキは、、、しっかりと煮込まれたソーキの旨味が凝縮されており、一口ガブっと噛んだ時に出てくる肉汁が想像以上にホロホロトロけるような柔らか〜い美味しさが堪まりません!

いつの間にかペロって食べ終えてしまいがちですが、じっくり味わっていただきたいです。

ソーキ

スープ

スープは、出汁の旨味が凝縮されたことによる、ご覧の通りの非常に濃いめの色な仕上がり。染み渡る味わいで、最後まで美味しく召し上がれます。

また「コーレーグースー」をかけると、泡盛の旨味とピリッとした刺激が調和されて、じんわりと味わい深いスープを味わうことができます。

スープ

コーレーグースーは泡盛(アルコール)も入っていますので、特に車の運転をされる方は、かけすぎにご注意ください。

ポイント

なかよし食堂の「ソーキそば」は、ソーキとだし汁の旨味をしっかりと利かせていることで、凝縮されたソーキの旨味と、出汁のコク深さが、絶妙なバランスに仕上がっています。

お好みで「コーレーグースー」をちょちょっとかけて、味に変化を利かせるのも良いでしょう。

次回は「ソーキそば」以外のメニューをレビューしたいと思います。美味しかった。ごちそうさまでした!

完食

ちなみに石垣島の食堂の中には、島人から観光客で行列ができる「とんかつ力」という食堂が米原ビーチ沿いにあります。こちらは店名の通り「とんかつ専門店」ですので、とんかつ料理を召し上がりたい方は是非「とんかつ力」にも訪れてみてください。

なかよし食堂周辺マップ

なかよし食堂前に咲くハイビスカス

石垣市街中心地(730交差点)から「市役所通り」を真っ直ぐ西向きに車で進むこと3分、十字路沿いにある焼肉専門店「ひ嘉ちゃん」を目印にして3軒ほどお隣に、「なかよし食堂」があります。

「なかよし食堂」周辺には、ハム・ソーセージの加工食品を販売する「十五番地」や焼肉専門店「ひ嘉ちゃん」、真向かいには割烹料理店「海人割烹 げん」など、加工食品店や飲食店がズラッと立ち並んでおります。

仮に「なかよし食堂」が満席状態でしたら、真向かいにある「海人割烹 げん」で食事するのも良いでしょう。

なかよし食堂の基本情報


基本情報
  • 店名/なかよし食堂
  • 郵便番号/907-0014
  • 住所/沖縄県石垣市新栄町26-21
  • 予算/¥300~¥800
  • メニュー/なかよし食堂メニュー表一覧
  • 営業日時/午前11時30分〜午後6時(定休日水曜日)※2021年8月いっぱいは土曜日も閉めております。
  • 電話番号/0980-82-3887
  • 無料駐車場/3台
  • GoogleMAP

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。