YouTubeチャンネルはこちら

ファミリー向けで安い民泊は「CORE HOUSE 石垣島」がオススメ

CORE HOUSE 石垣島の外観写真
民泊施設を教えて欲しいです。初めての旅行なので現地のことが全然わからない…。市街地の民泊を調べたらCORE HOUSE 石垣島がヒットしたけど、他にも30件程出てきて、どれが良いのかわかりません…。

たまにはファミリーでのびのびと過ごしたい、、、現地の人や実際に泊まった人の声を聞きたいなぁ。

こういった悩みに答えていきます。

編集長 ヨギ
この記事を書いている島出身webライターは、現地取材し、体験した上で執筆しています。どの石垣メディアよりも信ぴょう性が高い記事に仕上げました。

 

[記事内]

市街地で選ぶ民泊施設「CORE HOUSE 石垣島」をおすすめする理由

約8分の動画にまとめました。2Fのシアタールームを見たら絶対泊まりたくなりますw

繰り返しお伝えしますが、これで2Fのみのお部屋ですよ?

結論から言うと素晴らしい民泊施設でした。

宿泊費の目安 繁忙期:4万~6万円/閑散期:2万~4万円(4人以上の滞在は、1人に付き1泊3千円加算)
体験した満足度 ★★★★★
清潔度 ★★★★★
Wi-Fiの速度 ★★★★☆
食事 なし※民泊は基本食事提供なし。(キッチン設備一式揃えています。)
接客 なし※無人営業です。
レンタカー なし※自分で手配します。
ルームタイプ 3LDK・2LDK
無料駐車場 あり※施設の隣
サービス特典 大型シアタールーム
・Netflix
・Amazonプライム視聴可能。ゲームルーム
・ニンテンドーができます。卓球台あり
立地 市街中心部近くで利便性良し。
GoogleMAPで見る

Hotels.comでチェックする
公式HPで価格をチェックする

フォトギャラリー

画像クリックでスライド式に拡大できます。1~3Fまであり、3部屋用意されています。2020年2月にOpenしたこともあり、写真以上に綺麗な室内でした。

 

屋上はこんな感じ。周りは市街地なので石垣島の街並みを見渡せます。屋上まで行けば潮風を感じることができるので気持ちの良い1日を迎えることができます。

 

こちら外観とシーサーがお出迎えしています。記念に撮影される方も多いので是非。

 

外庭は1Fにあるので、緑で癒されたい方にもオススメ。のんびりと過ごすことができます。

 

ここが娯楽スペース。CORE HOUSE 石垣島が人気な理由もこういった雨の日でも満喫できるスペースが用意されているところです。

もう一つ、写真には載せておりませんが3Fの和室ではニンテンドーゲーム機が備え付けられているので、ファミリーやグループ滞在される方でも大人数で楽しめますよ♪

小さいお子様が退屈しないで済むように室内ハンモック等、遊び心がさりげなく施されたサービスも充実しています。

各部屋、それぞれ上記のようなアメニティー・洗面台・トイレが備え付けられています。これにより大人数のグループ滞在される方は、誰かが用を済むまで待つという事態はほとんどないかと。

わざわざ3階→1階に降りたり登ったりする手間暇が掛からないので利便性も申し分ありません。

 

その他、室内通路や階段を見てもわかる通り、清潔感があって広々とした空間を独り占めできます。個人的に、第二の我が家として別荘が欲しくなりました(笑)

Hotels.comでチェックする
公式HPで価格をチェックする

✔️補足:周辺でお食事をとりたいなら、2つの飲食店をオススメします

ランチなら「つるかめ
居酒屋なら「まだんばし家」です。

編集長 ヨギ
これはオーナーさんから聞いたのですが、地元に住んでいる筆者より詳しかったので当記事でもオススメとして載せました。

泊まる泊まらないは別として、市街地で食事をされる時はぜひ検討してみてください。

CORE HOUSE 石垣島に宿泊する際のメリット・デメリット

次の通りです。

メリット
  1. 繁華街まで徒歩3分・・・居酒屋などでお酒を呑んでも、歩いてすぐに帰れます。タクシーや運転代行を節約できる。
  2. 朝ご飯の買い出し・・・徒歩2分に朝7時〜夜22時までオープンしているスーパーがあるので便利です。
  3. 無料駐車場完備・・・市街地は無料駐車場が基本的にありませんので、非常に便利な立地です。
[記事内]
デメリット
  1. 無人経営・・・ゲストの宿泊費を抑える為。(直接サービスができない)
  2. チェックイン・・・自分でKeyを取得して入室する。
  3. 入室ガイドをメールで配信・・・質疑応答はメールにて行う。

これらを掘り起こして解説します。

メリット:『完全プライベート感覚』でのびのび滞在されたい方にオススメしたい!

市街地は、

  • お土産屋さん
  • グルメ
  • 飲み屋(繁華街)
  • 離島ターミナル
  • エステサロンなど。

娯楽や癒し系スポットまで多くの施設が密集しています。施設から徒歩3~10分以内でほとんどの場所に到着できる距離の為、立地は最高かと。

上記の滞在ならレンタカーは不要です。ただし、マリンレジャーなど自然スポットを長距離で巡りたい方は必須にしておきたいところ。≫石垣島のレンタカーの料金比較をされたい方はこちら。

また、フォトギャラリーで伝えたように「雨の日は外出は気が引ける」という方や「のんびり部屋で過ごしたい人」にとって、完全プライベート感覚で滞在できるので、オススメします。

Hotels.comでチェックする
公式HPで価格をチェックする

オーナーさんは「別荘を持った気分」で滞在を過ごしていただくことをコンセプトにして民泊を営んでいるようです。実際、筆者も別荘を持った気分になりましたw

デメリット:直接サービスを求める方は宿泊を諦めた方がいい話

そもそも、民泊で直接サービスはほとんどありません。ホテルや民宿のようなサービスとはちがい、あくまでも自分たちの別荘で過ごすと思った方がイメージしやすいかと。

基本的には自由なステイホームを楽しむという感じです。

自分で起きて、
自分たちで整理整頓して、
飲食は自分たちで手配して、
必要であれば、観光・レンタカーなども自分たちで予約をします。

あえてデメリットとしてお伝えしましたが、サービスがないことに物足りなさを感じるならホテルが向いているでしょう。

つづいて、肝心の宿泊料金ですが他施設と比較してみました。

CORE HOUSE 石垣島は安いのか?「他民泊施設と比較した結果…」

結論からいうと、高いです。

しかし、大人数であれば安い。結果、ファミリー寄りというより、大人数のグループ向けにおすすめできる、こんな結論になりました。

今回の調査結果は、市街地にある民泊施設30件程、オーナーさんの協力もあって調べました。(調査日:2020年5月23日時点)

この中で、10人泊まれる部屋は5件ほど。他の施設の宿泊費を2~4名で想定して比べた場合、少々高め。

しかし、8~10人の宿泊と比べた場合、安いです。詳細の料金はリンク先で確認できます。

結論:「4つのタイプ」におすすめします

筆者個人の意見としては、ファミリー向けだとちょっぴりリッチな宿泊を希望されたい人に「好まれそうだな」といった印象です。その分、「リゾート地に自分の別荘を持った気分」を独り占めできるので、むしろ自分がリッチになった気持ちで満喫できます。

それだけ部屋の広さは1番の魅力といっても良いでしょう。CORE HOUSE 石垣島はホテルの約20㎡のベッドのみの部屋と違って、ダブルベッドが5台あります。

おじー
おばー
お母さん
お父さん
孫の5人で宿泊を考えた場合、ゆったりと一緒に過ごして頂けると感じました。

また、感染のリスクがある現在、従業員や他のお客様との接触がないので、ホテルよりもむしろ安全・安心・自由が強みになるので、過ごしていただくには今の時期にぴったりだと思います。

上記のことからタイプ別でまとめると、

  • 4人以上のファミリー旅行
  • 4人以上のグループ旅行
  • 社員研修
  • 友人同士のグループにオススメできます。

最終結論:なんだかんだCORE HOUSE 石垣島は「安いです」

というわけで、今回は以上となります。

石垣島の市街地は、「思っていたよりも ずっと都会的だな〜」というギャップをよく聞きます。それでいて潮風の空気は心地よく、どこにいても快適に過ごせるのが南の島の魅力です。

そして、価格は室内と立地の質を考えたら安いです。質を求めたら高くなるのはどの施設も同じですが、質が良い割には、思っていたよりも高くない印象を受けました。

「自分たちだけのもう一つの別荘を、石垣島で過ごしてみてください。」

Hotels.comでチェックする
公式HPで価格を検索する

※本記事はCORE HOUSE 石垣島の情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、正確性を保証するものではございません。最新の情報はスポットの連絡先までお問い合わせください。

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。