YouTubeチャンネルはこちら

石垣島北部に咲く幻の花「平久保サガリバナ群落」へ行って来た

平久保サガリバナ群落
平久保サガリバナ群落
この記事のポイント
  • 石垣市北部の平久保地区(ひらくぼちく)にある、「平久保サガリバナ群落」に行って「サガリバナ」を観賞して来た
  • 早朝に咲いて夜に散る幻の花「サガリバナ」
  • サガリバナが見れる時期や場所の行き方も紹介

石垣市北部の平久保地区(ひらくぼちく)にあるSeven Colors 石垣島(ホテル)の斜め向かい側にある農道を進むと、サガリバナの群落があります。そしてついにその「平久保サガリバナ群落」に行ってきました!


「南ぬ島石垣空港(ぱいぬしまいしがきくうこう)」の場所から北へ車を走らせること約38分。サガリバナ一帯が咲き誇る現想的な「平久保サガリバナ群落」に到着することができます。


ちなみにサガリバナは、国内では八重山諸島を中心に自生しています。特に石垣市北部の平久保地区では、4万本を超えるサガリバナの木々が発見されたポイントが2箇所もあり、西表石垣国立公園に指定されるなど、国が指定する自然保護を目的とした公園となっております。

平久保サガリバナ群落

サガリバナは、、、「夜に咲いて朝に散る」一夜限り咲く幻の花。一つの枝葉からいくつものサガリバナが咲き誇ることで、ピンク色の満開がなんとも幻想的に見えることから、唯一無二の幻のお花といっても過言ではないでしょう。

またサガリバナは、バニラのようなあまい香りも楽しめます。

さらに天気の良い日は、北部の夜の星空はクッキリと星一つ一つを見上げることが出来ますので、サガリバナと星空で夜の幻想的な石垣島に癒されてみてください。是非石垣島に訪れた際は、「平久保サガリバナ群落」へ訪れてみてくださいね。

これまでに「平久保サガリバナ群落」へ訪れた時間帯は、夜の8時〜深夜0時。石垣島に台風が直撃した翌々日に行った時でも、サガリバナは開花していました。

ちなみに台風の日や強風の当日と翌日は、蕾ごと吹き飛んでいることもありますので、なるべくこういった時期は避けて訪れることがオススメです。

北部へ向かう道中や「平久保サガリバナ群落」周辺は街灯が非常に少なく、「平久保サガリバナ群落」の案内看板もないので、かなりわかりづらいです。また真夏の夜間の道路や歩道には蛙やカニだけでなく、ハブも出没します。車のスピードの出しすぎはもちろん、「平久保サガリバナ群落」での足元には十分ご注意ください。

上記のことに注意しつつ、石垣島に訪れた際は、是非「平久保サガリバナ群落」へ訪れてみてください。

追伸:たいらファミリー

「平久保サガリバナ」の場所から車で16分ほど南部へ走らせると、伊原間地区(いばるま)の知る人ぞ知る穴場のグルメスポット「たいらファミリー」で食事をとることが出来ます。


たいらファミリーは、宿も営んでおり、なんと一泊2食付きで5,000円と格安!レジャー体験やサガリバナの自然学習ツアーもやられています。

編集長は実際に食事も召し上がり「ゆんたく(方言:話し合い)」もしましたが、食事はとても美味しくて、店主のギャグも面白かったです(笑)

たいらファミリーの人柄と美味しい食事の魅力をまとめましたので、興味のある方は是非下記のエントリー記事からご覧ください。

平久保サガリバナ群落の基本情報

基本情報
  • スポット名/平久保サガリバナ群落
  • 郵便番号/907-0331
  • 住所/沖縄県石垣市平久保642-1
  • 営業日時/24時間(いつでも訪れることが出来ます)
  • 電話番号/0980-82-9911(平久保サガリバナ群落管理人)
  • 駐車場/なし(ただし2台分駐車スペースあり)
  • GoogleMAP

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。