YouTubeチャンネルはこちら

石垣島の琉球泡盛『請福77』の美味しい飲み方を教わりました

石垣市長と請福の社長:漢那さんと請福77商品リリースした記念写真

請福酒造が4月14日に県内初の濃度が高い「請福77」の製造販売を始めました。どの泡盛メーカーよりも早期の販売ができたのは、石垣市長の後押しもあったようです。

とはいえ、これまでになかった高濃度の泡盛を発売したのはそれなりに理由があります。

請福77は新型コロナウイルスの影響で、消毒液の需要が高まったことがキッカケで製造された、いわば手指の消毒液代用をメインに応用もできるアルコール飲料です。

石垣島は、

4月13日にCOVID-19:新型コロナウイルスの感染者が発生して、多くの地元の人が自宅自粛で過ごす日々を余儀なくされている。そんな中、自宅にいながらでも感染予防として、著しく消費している1つに消毒用アルコールが挙げられます。

「ここまで話すとほとんどの人はもうお気づきだろう?」

請福酒造は石垣島に貢献できることを必死に考え、今の八重山諸島に適した最高の泡盛を完成させた。それが請福77だ。

普段、お酒を呑まない人も77%の度数の泡盛が地元の私たちにだけ手に入ると分かれば、是非その旨味を体験してみたいと思うのは筆者だけではないはず。

自由に外出しづらい、ストレス緩和にも、呑むアルコールはあなたの心と手指の消毒をしてくれそうだ。

この記事では実際にオンラインで請福酒造所のスタッフさんとのやりとりで、請福77のおすすめの飲み方も教わりました。その事例を紹介するのでぜひ参考にしてほしい。

関連で、八重泉酒造の『YAESEN77』と比較すると自分の好みがわかります。

[記事内]

おすすめできる請福77の飲み方とは?

泡盛としての商品なのはもちろんだが、今回のコロナ騒動がキッカケで消毒液の代用として製造されたことは冒頭で書いた通りです。

そして、特徴的なのは規格外の度数77%!パンチが効いているのはゆうに想像できるだろう。一見、高濃度のアルコールなので、「水割り」に薄めて呑むスタイルだと思う方もいるでしょう。しかしそれは、勿体ない呑み方でもあるようです。

オススメは、「ロック」が個人的に美味しいとのこと。

「ロック」が美味しい理由

「77度の泡盛をロックで呑むの?!」

と驚かれた方もいるでしょう。この場合、他の一般的な飲み方として、

  • ストレート
  • 水割り

で比較すると理解が深まります。順を追って簡単に説明しよう。

あなたは、77%の度数を「ストレートでいけますか?」

まずはストレートですが、泡盛をそもそもストレートで呑むという選択肢は「規格外だ!」と思われる方もいるでしょう。筆者もその1人です(汗)

単純に度数が強すぎるので、よほどアルコール免疫が備わっている人でないと、のもうと思えないかもしれませんね。。

ロックの旨味は「まろやか」

一方、ロックで呑むと大分まろやかな旨味とのこと。

おすすめの呑み方は、冷凍庫に保存して、キンキンに冷えきった状態で呑むパーシャルショット!請福のあの独特の旨味を、より凝縮された濃厚な味わいの変化も楽しめるようです。

しかし、なぜロックよりも水割りをおすすめしないのか?

「水割りをするなら」30度の泡盛で十分な話

答えは単純で、この商品はせっかくの度数の高さが魅力的ですよね?ですから水割りにすると度数の高いアルコールを薄めることになるので勿体ないという捉え方もできます。

というのも水割りで呑むなら、すでに販売されている他の一般的な度数30%の請福からコスパ良く頂けます。

結論と注意点:「請福77」パーシャルショットと度数の高さ

ストレート・水割りの間をとって、ロックがおすすめできます。中でもさらにこだわった、パーシャルショットであれば、より請福77を濃厚に楽しめるかと。

いずれにしても、個々で好みの呑み方がありますので、今回のおすすめが少しでも参考になったら幸いです。参考までにYAESEN77と比較してみてもおもしろいかもしれません

しかし、アルコールが高いことには変わりないので、のみすぎには注意は必要(笑)是非そのままチビチビ味わって頂きたい♪

とはいえ、新型コロナの騒動が落ち着くまでは、以下の使用にも需要が出てきそうです。

飲み方以外に請福77は「消毒用アルコール」としても代用できる

繰り返しお伝えしますが、新型コロナウイルスに対応するために消毒用アルコールに代用も含めて製造されています。

もう一つ、今回の製造が実現された背景には、厚労省の特例にある70~83%のエタノール濃度の使用に基づいたPDFファイルに記載されています

また、今回の騒動が終わった後に、製造しない可能性も高いです。従って、今手に入れないと今後購入することが難しくなる可能性もあるということですね。

琉球泡盛『請福77』と酒造所の基本情報

  • 商品名/請福77
  • 容量/600ml
  • 度数/77度
  • 品目/泡盛
  • 原材料/米こうじ
  • 価格/2500円(税込)

請福77は、高濃度のアルコールが含まれています。このことから法令関係上、1日の生産量に制限があるため八重山諸島内のみ店頭の受取販売をしています。商品に関する相談・お問い合わせは以下からお選びいただけます。

    1. 酒造所名/請福酒造 有限会社
    2. 電話番号/0980-84-4118
    3. 携帯からお掛けの場合/0120-14-3166
    4. FAX/0980-84-4117
    5. 受付時間/10:00~17:00(土日祝休)
    6. 郵便番号・住所/907-0243・沖縄県石垣市字宮良959
    7. 場所/GoogleMAP↓↓↓

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。