無料で最高の夜の星空の景色を観測できる石垣島天文台!

「石垣島で星空をみたいです!どこがオススメですか!?」
「お金をかけずに星空が見れるオススメスポットはありませんか?」

 

オススメは石垣島天文台です♪
無料でありながら有料級のサービスが豊富。星空を望む目的なら午前中〜オススメ!

「星空なのに午前中から?どういうこと??」

これから案内する石垣島天文台を午前から午後にかけて遊べる旅行プランに入れることができます。

石垣島天文台に訪れたなら無料で星空を眺めるだけでなく、その星の魅力を知ることができますよ。それでは見ていきましょう。

石垣島天文台に訪れる前に知っておきたい豆知識!

石垣島天文台と『夏の天の川』 3-2http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/system/files/smw_IAO_120913_2.jpg

石垣島天文台に訪れる方のほとんどは、星空に関心がある方がほとんどでしょう。そこで!石垣島から見れる星の種類と魅力について少しだけお付き合いくださいね。

石垣島から見える宇宙は全天で88個ある星座のうち84個の星が見れます。

石垣島天文台
http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/sites/www.miz.nao.ac.jp.ishigaki/files/南十字星_20121220_DSC_5284.jpg

中でも有名な星は南十字星!

そして天の川!(方言:ティンガーラ)

この星々は本州では明かりが多くてあまり見ることができないのですが、八重山という土地勘では宇宙の神秘が魅力的に見ることができます。

また、石垣島は星空でも数々の実績を残しています。

石垣島の星空の実績

天文学者が選んだ日本一星空が綺麗なスポットとして1位を獲得されています。

日本初のダークスカイパーク(星空保護区)に認定!(世界では59番目の登録)

ダークスカイパークとは

光害の影響のない、暗く美しい夜空を保護・保存するための優れた取り組みを称える制度です。認定には、屋外照明に関する厳格な基準や、地域における光害に関する教育啓発活動などが求められます。

「ダークスカイ・パーク」「ダークスカイ・コミュニティ」など5つのカテゴリーがあり、全てのカテゴリーの認定地を総称して、国内では「星空保護区」と表記しています。

石垣島天文台カノープスhttp://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/system/files/Canopus_101228.jpg

石垣島天文台にある光学望遠鏡を通して全天21個ある一等星の全てが見える特徴があります。!南の島は、気体が安定していますので星一つ一つがクッキリと見れることで、人々に癒しを与えています。

石垣でも星空ツアーを開いているスポットは多いですが、無料で星空の観望とガイドさんが付いて丁寧に説明されているところは他にはないでしょう。

「南の島で星空を見てみたい!!」

そんな初めてのあなたにオススメしたいのが石垣島天文台です。さっそく、その魅力をみていきましょう!

石垣島天文台について

冒頭でもお伝えした無料で星空を楽しめる施設、石垣島天文台は前勢岳(まえせだけ)という農道を登ったところにあります。施設外周からでも美しい星空を望める立地です。

簡潔ではありますが、石垣島天文台について少しだけ説明させてくださいね。

石垣島天文台とは、

自然科学研究機構国立天文台、石垣市、石垣市教育委員会、NPO法人八重山星の会、沖縄県立石垣青少年の家、琉球大学の6者の連携によって運営される新しいタイプの天文台です。

石垣島天文台http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/system/files/MW_IAO_130806.jpg

目的の一つに、より多くの方に「星空の魅力を知ってほしい!」日々の研究をしながら「3つのサービス」も交えています。この3つのサービスを中心に、八重山の玄関口である石垣島から星空の魅力をお伝えしていきます。

石垣島天文台http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/system/files/105cm_dome_ori.jpg

まずは星空を望むうえで欠かせない、むりかぶし望遠鏡について見ていきましょう。

石垣島天文台にある九州・沖縄最大の『むりかぶし望遠鏡』とは

有料級サービスの1つ!施設見学とガイドさんの説明で紹介されるのがむりかぶし望遠鏡です。

むりかぶしとは、沖縄方言で「昴(すばる)」といいます。すばるの意味は、群か星(むりかぼし)と読みます。

この星は八重山にとって大変重要な星です。昔の人たちはこの「むりか星」の位置を見て種まきの時期や刈り取り時期を判断し農業を行っていました。また「ムリカ星ユンタ」という八重山の古民謡も今に伝わっています。

むりかぶし望遠鏡は九州・沖縄の中では最も大きい望遠鏡です。(主鏡の口径105センチメートル)この望遠鏡から石垣島の星空を見ることができますよ。

 

View this post on Instagram

 

Rachel Levyさん(@cheruchan0628)がシェアした投稿

夜はむるかぶし望遠鏡から星空を観望していくのがオススメ!

午前中でも見学と説明を受けることはできますので、スタッフさんに声をかけて動きをみることもできますよ♪

有料級!1日で楽しむ石垣島天文台で星空を知る3つのガイド付き体験

最大の特徴は、ただ単に星空を眺める展望台とは違い、施設内でご利用できる3つのサービス+ガイド付きの解説がある有料級のサービスが人気です。

石垣島天文台3つのサービスの特徴

・施設見学

・4D2Uシアター

・天体観望会

上記でお伝えしたむりかぶし望遠鏡も天体観望会で使用するサービスの1つなので、紹介していきますね〜。

【星空を知るその1】午前10時〜午後3時までには押さえておきたい!施設見学

施設見学では、むるかぶし望遠鏡が設置されたルームで主に説明を聞きながら画面に映る星空の特徴を解説していただけます。

また、施設内には石垣島天文台の実績や南十字星などの星空の写真が展示されているのも見どころ!

【施設見学の基本情報】

  • 開館日は水曜日から日曜日、祝日です。
  • 開館日の昼間には、むりかぶし望遠鏡などの施設見学ができます(10時~17時、入館は16時30分まで、予約不要、無料)。
  • 休館日は月曜日・火曜日、年末年始です。
  • 月曜日が祝日の場合は、火曜日、水曜日が休館日になります。
  • 4D2Uの予約が満員の際、混雑を避けるため予約者以外の入館をご遠慮頂く場合がございます。

【星空を知るその2】日中で宇宙を体験しよう!4D2Uシアターで3D体験

石垣島ダイビングショップ ダイブハウスマンタ http://livedoor.blogimg.jp/manta1970/imgs/4/2/426c47a0.jpg

日中の下界の様子を遮断したシアタールームでは、3Dメガネをかけて星空を立体的に見るダイナミックな宇宙映像がお楽しみいただけます。

 

View this post on Instagram

 

Toshimitsu Kuroki【シャウルデッサン北堀江】さん(@charlesdessin_kuroki)がシェアした投稿

老若男女問わず、宇宙の中を漂う神秘的な異次元な世界をごゆっくりどうぞ♪

【4D2Uシアターの基本情報】

  • 星空学びの部屋の4D2U(4次元デジタル宇宙)シアターは、開館日に開催しています(要予約、無料、定員30名、上映時間:約30分、対象:小学生以上)。
  • 4D2Uビューワー「Mitaka」を使った立体的な宇宙の姿がご覧いただけます。
  • 目に過剰な負担がかかることがありますので、小学生未満のお子様や妊娠されている方には3Dメガネをお渡ししておりません。
4D2Uシアター 水曜日~日曜日、祝日
時間 15時00分~15時30分

【星空を知るその3】夜のメインイベント!天体観望会で石垣島から見る美しい星々

むりかぶし望遠鏡から土星や木星など環が望めます。天気がよければ定番の天の川(方言:ティンガーラ)も流れるように望めますよ!

  • 天体観望会は、土日祝日の夜に1晩2回開催しています(要予約、無料、定員30名)。
  • 九州沖縄地方で最大の口径105cmむりかぶし望遠鏡による月・惑星・恒星などの天体が観望できます。
  • 曇りや雨の場合はこれまで撮影した天体の画像・映像による解説になります)。
天体観望会 土曜日、日曜日、祝日
時間 1回目:20時00分~20時30分、2回目:21時00分~21時30分

 

石垣島天文台の地図や基本情報のまとめ

[石垣島天文台の基本情報]

1 スポット名/石垣島天文台(いしがきじまてんもんだい)

2 郵便番号/〒907ー0024

3 住所/沖縄県石垣市新川1024−1

4 営業時間/施設見学

・10:00〜17:00まで営業しています。(入館は16:30分までとなっております。)

・月・火曜日は定休日です。

・その他「シアター・夜間観望会」は要予約が必須になりますので、事前にお問い合わせ電話番号にて予約されてください。詳細はホームページに紹介されております。

5 ホームページ/石垣島天文台

6 見学料/無料

7 無料駐車場/第一と第二駐車場あり。(東屋の休憩場あり)

※バイクや自転車でお越しになる夜間の見学を予約されている方は道が暗く、大変険しくなる為、第一駐車場に駐車するようご協力お願いします。念の為、懐中電灯などの持参をオススメします。

 

View this post on Instagram

 

IRENE FISH 😘さん(@irenefish)がシェアした投稿

石垣島天文台は前勢岳林道(一方通行)を、およそ20分走ることになります。夜行性のハブやカエルも道路に出ていることがありますので、くれぐれもスピードには注意して走行されてくださいね。

一方通行のため、帰りは元の場所を走るのではなく、そのまま奥に進んで、県道79号線に出るようにご協力お願いいたします。

 林道になっているため、プチ登山やサイクリングのトレーニング目的の方にはオススメ!道中、石垣島天文台が管理している前勢岳展望台があります。時間に余裕があるときはこちらで景色を眺めながら満喫できますよ。

8 お問い合わせ電話番号/0980ー88ー0013

こんなあなたに石垣島天文台はオススメ

・無料で星空や宇宙のシアター(プラネタリウム)を望みたい方にオススメ!

・少しでも星空を知りたい方は見学を含めたガイドさんの説明で星空と宇宙の知識が増えます。

石垣島天文台の見どころ

・ガイド付きの星空をはじめ宇宙の解説をしていただけます。

・豊富なサービスが無料で楽しめますよ!

↓↓↓グーグルマップ/石垣島天文台の詳細マップ

 

【関連】県道208号線から石垣島天文台の標識が見えてきます。この標識の通りに走れば前勢岳展望台と石垣島天文台に辿り着けます。向かい側に見える時計台はバンナ公園の南口です。

バンナ公園には24時間いつでも望遠鏡から景色が眺められる展望台があります。気軽に夜景の景色と星空の景色を眺めたい方はバンナ公園のエメラルドの海を見る展望台をオススメします。

バンナ公園エメラルドの海を見る展望台の詳細は動画とともにお伝えしています。
↓↓↓

ひと気のある場所から石垣島天文台まで最短アクセスルートを紹介

有料級の星空サービスが楽しめる石垣島天文台までどのルートで行くのか?

分かりやすくひと気が最も多い新石垣空港・離島ターミナル・市街地中心地であるユーグレナモール(お土産市場)

3スポットから石垣島天文台に向かう最短アクセスルートをグーグルマップで表してみた。スムーズにたどり着けるようあなたの手助けになれたら幸いです。

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→石垣島天文台/車

[新石垣空港→石垣島天文台の基本情報]

1 アクセス時間/新石垣空港→石垣島天文台まで約34分

2 距離/約17.2㎞

3 タクシー予算料金/約3760円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/離島ターミナル→石垣島天文台/車

[離島ターミナル→石垣島天文台までの基本情報]

1 アクセス時間/離島ターミナル→石垣島天文台まで約23分

2 距離/約7.1㎞

3 タクシー予算料金/約1780円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/市街地(ユーグレナモール)→石垣島天文台/車

[市街地(ユーグレナモール)→石垣島天文台までの基本情報]

1 アクセス時間/ユーグレナモール→石垣島天文台まで約22分

2 距離/約6.9㎞

3 おおよそのタクシー料金/約1720円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

石垣島天文台を目的に路線バスをお考えの方へ

市街地にあるバスターミナルからバス停(八重守の塔)までのアクセス時間と料金をお伝えします。

出発場所/石垣バスターミナル

料金 ¥220円
出発時刻→到着時刻(平日)  7:10分→7:23分
10:45分→10:58分
12:15分→12:28分
17:35分→15:23分
出発時刻→到着時刻(日曜日・祝日) 15:10分→15:23分
移動時間 約13分※乗り換えなし

バス停(八重守の塔)から石垣島天文台までの道のりは徒歩約54分です。

↓↓↓石垣バスターミナル詳細地図

[石垣バスターミナル基本情報]

1 施設名/東(あずま)運輸株式会社

2 郵便番号/〒907−0012

3 住所/沖縄県石垣市美崎町3番地

4 TEL/0980−87ー5423

5 ホームページ/http://www.azumabus.co.jp/

【番外編】VERA石垣島観測局を知っていますか?

石垣島にはもう一つ、国立天文台と関連しているVERA石垣島観測局があるのですが、ご存知の方もいるでしょう。

石垣島天文台は星空を目的に研究されています。一方でVERA石垣島観測局は宇宙地図を設計している巨大パラボラアンテナ!巨大望遠鏡としての働きもされていますが、実際に覗けるわけではありません(汗)

VERAは宇宙地図を作る目的ですが、実際に人に与える影響は圧倒的な絶景ビューです。石垣島では数少ない物質の絶景スポットとしてVERAは人気があります。

見上げてしまう大きなパラボラアンテナは子供達に大人気で、ロマンがありますよ♪

※本記事の情報は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、情報の正確性を保証するものではありません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です