YouTubeチャンネルはこちら

新宿御苑インフォメーションセンター「八重山上布の世界 Featuring 苧麻」展示会開催へ

八重山上布の世界 Featuring 苧麻(ちょま)
八重山上布の世界 Featuring 苧麻(ちょま)
この記事のポイント
  • 国立公園の魅力を発信する「新宿御苑インフォメーションセンター」にて、沖縄の無形文化財・八重山伝統工芸品の展示会「八重山上布の世界 Featuring 苧麻(ちょま)」を出展
  • 体験サービスや植物観察、石垣島の特産品販売も行われる大規模な展示会
  • 開催期間は2021年10月19日(火)〜24日(日)午前9時〜午後4時30分までの6日間

東京都新宿区にある国立公園の魅力を発信拠点にしている「新宿御苑インフォメーションセンター」にて、2021年10月19日(火)より、沖縄の無形文化財ならびに八重山の伝統工芸品である八重山上布の展示と体験・イベントが石垣市主催で開催されます。


展示会「八重山上布の世界 Featuring 苧麻(ちょま)」の開催期間は、2021年10月24日(日)午前9時〜午後4時30分までの6日間です。

八重山上布とは、琉球王朝時代から夏の衣料として織られており、植物性の繊維を原料にしていることで風通しは良く、目にも涼しげな色や柄などを取り入れて織られてきました。

体験サービスは、当時の南の島の自然な暮らしを体験できる「ブー績み(ぶーうみ)体験」が参加無料で体験できますよ。

ブー績みとは、八重山で糸を製作する技術のことを指します。

ぶー績み

八重山上布の世界 Featuring 苧麻(ちょま)

展示会「八重山上布の世界 Featuring 苧麻(ちょま)」は、八重山諸島に生息するイラクサ科の植物 苧麻(ちょま)「方言:ブー」からつくられる、細やかな艶をした手績み糸を通じて、伝統的な八重山の手仕事の世界を魅了できる展示会となっています。

苧麻は、八重山上布の素材として手織で製作しており、現代では暖簾(のれん)やタペストリー、テーブルセンターなどのインテリアとして活用されております。特に涼しい印象を与える夏の季節には人気がありますね。

八重山上布

この八重山諸島に生息する苧麻を刈り採って、手績みしている映像を見ることができます。

開催内容

先ほどの映像にあった苧麻の手織で製作した八重山上布の展示以外にも、以下のサービスを展開する予定です。

開催内容
  • ぶー績み体験
  • 八重山の植物観察ツアー in 新宿御苑
  • 南の島より石垣島マーケット(特産品販売)

それぞれの内容を紹介します。

ブー績み(ぶーうみ)体験

また「ブー績み(ぶーうみ)体験」は、定員制となっており、各回5名/1時間の無料参加となります。

  • 10月23日(土)①午前10時〜 ②午後2時〜
  • 10月24日(日)③午前11時〜 ④午後2時〜

貴重な体験となりますので、是非ご参加ください♪

八重山の植物観察ツアーin 新宿御苑

苑内の室温エリアにて、八重山の暮らしに関わる植物たちを紹介しています。各回10名/1時間の無料参加となります。

  • 10月21日(木)①午後1時〜
  • 10月23日(土)②午前11時〜 ③午後1時〜

南の島より石垣島マーケット(特産品販売)

苧麻(ちょま)や八重山上布をはじめ、ハーブ類/パッションフルーツジュース/黒糖/石垣島産の塩/ジャム/ケーキなど、石垣島特産品も販売しておりますので、是非お越しください。

石垣島特産品

基本情報

基本情報
  • イベント期間/2021年10月19日(火)〜24日(日)
  • 営業時間/午前9時〜午後4時30分
  • 開催場所/新宿御苑インフォメーションセンター(新宿門横)
  • 住所/東京都新宿区内藤町11
  • 電話番号/03-3350-0151
  • GoogleMAP

 

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。