YouTubeチャンネルはこちら

初めて石垣島ゲストハウスに宿泊して体験した事をレポートにしてみた!

ゲストハウス&ダイビング シーコロ
この記事のポイント
  • 編集長初のゲストハウスへ宿泊してきた内容を真面目にレポートしました!
  • 場所は市街地にある「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」
  • 激安っ!1泊1,500円

市街地の中でも数少ない、シングルルームで最安1,500円(時期によって変動あり)の「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」。旧繁華街「18番街」に平行しているレトロな雰囲気、飲み屋街を抜けた場所にあります。


徒歩5分で行けるユーグレナモール(商店街通り)に近い住宅街にとけ込んだゲストハウスの為、静かで過ごしやすいが、他に宿泊されている方がいた場合、部屋の仕切りが薄く物音や話し声も聞こえてしまいます。

話し声や物音が気にならない方には、最安1,500円〜(シングル)はリーズナブルに感じる方も多い。また24時間いつでもシャワーを浴びることができるのも利点。

編集長 ヨギ
これを書いている編集長も、初めてゲストハウスに宿泊した観点から実際に体験してみた感想も交えてお伝えします。

「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」の場所

「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」の場所は、石垣市街中心地「ユーグレナモール」を真っ直ぐ西向きに進んで、旧繁華街「18番街」も通り過ぎた住宅街に入ったところにあります。

基本的にGoogleMAPを見たら辿り着きます。

ただ看板は道路側に立っておらず、他の住宅と溶け込んでわかりにくいので、注意しながら探してみてください。

駐車場

「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」には駐車場3台分1泊1,000円(バイクは500円)で停めれますが、部屋は全部で7部屋となっておりますので、予約した順番に埋まるかたちです。

有料駐車場

ただ予約なしの当日宿泊される方が多いとのことなので、事前に予約された方を優先的に、駐車場を確保しておくとのこと。

場所は施設の真横、玄関を出て右折した所にあります。

ゲストハウス&ダイビング シーコロは、どんな人にオススメ?

素泊まり個室をご希望の方で、できる限りコスパを抑えつつ、とにかく人と交流を持ちたい方。特に学生や若いカップル、フレンドリーに接することが好きな人にオススメです。

夏に鍋パーティーしている様子

「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」をオススメする人は下記に当てはまる人です。

  1. 交流を求めている人
  2. 個室で素泊まりご希望の人
  3. 飲食店・お土産店のある市街地のゲストハウスに泊まりたい人
  4. 部屋まで会話が聞こえたり物音がしても気にせずコスパ重視で泊まりたい人

上記項目で④を押さえた上でオススメできるゲストハウスです。

食事は自分たちで食材を調達し、作って食べるか、外食する必要があります。食器や調理器具は作る分には用意されていますが、調味料は自分たちで買う必要はありますね。

周辺の環境

調味料が売ってるスーパーなど近くにないので徒歩3分で着くコンビニ(ファミリーマートゆいロード店)に寄って購入する必要がある。また徒歩1分の所に自動販売機もある。

外食先でオススメなのは、ゲストハウスから徒歩3分で着く「喫茶マウス」という喫茶店です。

喫茶マウス

こちらのメニューでオススメなのが「山羊刺し(やぎさし)」。10切れほどあって1,000円します。山羊の刺身はクセの強い匂いがありますが、歯応えはよく、好きになる人はとことんハマる美味しさ!

山羊刺し

石垣島の居酒屋でもほとんどないので、珍味として召し上がってみてはいかがでしょうか。

「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」外観と内観

見た目はどこにでもあるような近所の住宅と溶け込んでおり、普通に歩いていては気が付かないほど..。入り口には、看板として「ロゴマーク」が壁に描かれていたので、これが目印です。

ゲストハウス&ダイビング シーコロの外観

キッチンと共有スペース

玄関を開けるとこんな感じ。

玄関前

左側にキッチンと食卓があり、右側に共有リビングに漫画・TV・お客さんが置いていったお酒もあった。5人ぐらいわちゃわちゃできるくらいの広さ。PCなどWi-Fi環境も普通に使える。

冷蔵庫は各部屋別にスペースを小分けしており、同じく冷凍庫も使える。ウォーターサーバーもあるので、冷水・お湯ともに使用できます。

洗濯機とシャワールーム

洗濯機(1回200円)とシャワールームはもちろん共有。浴槽はありますが使用できません。やや不満がありそうですが、島の気候で浴槽に浸かる文化はあまりないですし、アパートも浴槽は無い所も普通にある。必要あるかないかと言えば必要はないかも..。

シャワーは24時間いつでも入って大丈夫みたいですが、、夜中だと部屋までボイラーの音が響きますので節度を持って入るなら良しです♪シャンプー・リンス・ボディソープも付いてる。ただ「あかすり」など置いていないので、自分で調達する必要はあります。

洗面台とトイレ

洗面台はこれ。ドライヤーも付いてますが、シャワー同様ドライヤーの「ゴーッ」という音が響きますので、こちらも節度を持って使用したいところ。その奥に男女別洋式トイレ。

夜中にどうしてもトイレに行ったりすると水を流さなければいけないのですが、部屋までかなり音が漏れます。作り的にどうしても音が大きくなってしまうのだろう。。

部屋とアメニティー

部屋の通路は真っ直ぐ、各部屋前にはカラーで名前が付けられており、そのカラーと部屋の雰囲気がマッチされています。どこも洋室ベッド付のシングル・ダブル&トリプルで部屋の広さは変わります。

広さも1名〜3名まで宿泊できる部屋を用意しており、のびのびと寛ぐというよりかは身体を休める空間という感じです。

タオルケット・バスタオルはカラー毎に部屋に備え付けられていて可愛いですよ♪

歯ブラシやティッシュなどアメニティーは一切ありませんので持参する必要があります。窓はありますが住宅地のため、景色はみれません。

扇風機とクーラー(12時間250円)・リモコンと収納棚。あと鏡と衣服掛け。

奥の部屋だとWi-Fiは繋がりにくい為、インターネットを利用される方は共有スペースで利用するのがオススメ。

そして朝、こちらPinkルーム。日当たりは良い。閉塞感あると思ったけど、そんなこともなく心地よい朝日を浴びることができます。

Pinkルーム

オプションサービス

「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」では、原付バイク1台分レンタルができます(12時間2,000円)

最大の魅力は、マリンサービスと連携しているのでダイビングやシュノーケルの予約をセットで宿泊できます!またダイビングに関してはオプションでランチ550円付き。シュノーケルは器材のレンタルのみも可能です♪

このサービスがあることで自分でマリンショップを探す手間も省けるので時間短縮できて便利!

最後に

この日は外国人カップルも宿泊しており、同じ空間で見知らぬ者同士1日共に過ごしたと思うと新鮮な気持ちでした。

オーナーの大中さんによると、長期滞在の人で「1週間滞在」もあるので、一緒に食卓を囲み、コミュ二ケーションをとることで自然とお客さんと親しくなるのがゲストハウスの大きな魅力と言っていました。

ゲストハウス&ダイビング シーコロ

個人的にゲストハウス1泊1人あたり最安1,500円は破格なお値段だと思います。「体験してみたい」という方は、「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」をオススメできます。

特に学生さんには財布に優しいので、オススメです。

「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」宿泊予約サイト

現在「ゲストハウス&ダイビング シーコロ」の公式サイトはリニューアル中とのこと。ちなみにオーナーの大中さんが言うには最も宿泊予約が多いサイトは「booking .com」とのことです。

ここだけの話、実はbooking .comは、楽天トラベルやじゃらんnetよりも会員特典によるセール・キャンペーンが多いです。

もし定期的にホテル予約をされている方で、まだbooking .comを使用していない方がいましたらこの機会に試しでbooking .comを使ってみるのも良いかもしれませんね。

ゲストハウス&ダイビング シーコロ

 

ゲストハウス&ダイビング シーコロの基本情報はこちら

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。