YouTubeチャンネルはこちら

沖縄最大バンナ公園展望台!夜の石垣島星空とアクセス方法

バンナ公園の時計台

石垣島の緑の自然を体験したい人向け。

バンナ公園3つのポイント
  1. 11箇所の展望台から景色が望める!
  2. 子供から大人まで楽しめる有料・無料エリアが豊富!
  3. 東西南北どの出入口から魅力も変わる!

上記のポイントを踏まえて、

編集長 ヨギ
島出身現地スタッフ石垣島PR情報局が、体験を通してバンナ公園をお得に楽しむ方法を解説します。

バンナ公園について

まずは、
沖縄最大ネイチャーパークの自然を感じて欲しい。

バンナ公園では、セグウェイツアーをはじめ、小さなお子様連れから健康的なご年配の方まで丸一日満喫できるスポットが豊富なので、自然好きな方にオススメです!

【フォトギャリー】沖縄最大パークの全体像

これらはほんの一部。

バンナ公園の規模は東京ドーム62個分だそうですw
そんなに広かったの?!

もうすこし分かりやすい例えで言うと、

「東京ディズニーランド4個分」と聞きました。

筆者は6回ほど現地調査をしたが、いまだ制覇できていません。

丸一日バンナ公園だけで満喫できてしまう理由がこれで分かったと思います。

これらギャラリーの魅力を1つ1つ簡潔に紹介していきますね!

当日・前日予約『セグウェイツアー』バンナ公園を巡ろう

日本では未来スクーターと言われているとか。

石垣島ではバンナ公園のみセグウェイツアーに参加できます。

うわ〜〜!

石垣島に行ったらコレ絶対乗りたい〜!!

もちろんインストラクターが安心してご利用いただけるように丁寧に教えています。

予約なしのご利用希望の方は平田観光までお越しください。当日のご利用が増えているため事前予約を早めにオススメします。

✔️セグウェイはこんな方に体験してほしい!

  • 新感覚のスクーターで快適な移動を楽しみたい!
  • 大自然に囲まれた園内で森林浴をチャージしたい!

体験された方の口コミはこちら

『世界の昆虫館』バンナ公園で男のロマンを感じよう

バンナ公園世界の昆虫館

世界の昆虫館では、

展示物や石垣島に生息している昆虫や世界中に生息している珍しい昆虫まで観察することができます。

世界の昆虫館の基本情報
  1. 入館料/大人400円・小中高校生100円
    ※未就学児童は無料(保護者同伴)
  2. 営業時間/10:00~17:00 ※最終入館16:30まで
  3. 休館日/月曜日
  4. 場所/バンナ公園|北口広場の駐車場から徒歩1分
  5. 駐車場/アリ
  6. 問い合わせ/0980-82-6993

こんな方に訪れてほしい!

  • 世界中の昆虫を見てみたい!
  • 展示見学したり昆虫に触れてみたい!
  • 園内オリジナルグッズを手に入れたい

↓↓↓[世界の昆虫館詳細マップ]

北口の目の前には、世界の昆虫館とセグウェイツアーの集合場所が隣設しています。

合わせて楽しむことができるよ!

『ふれあい子供広場』アスレチックな遊具がバンナ公園で1番豊富

日中のバンナ公園の中でも1番人が集うのがふれあい子供広場です。

チェックポイント
  • 遊具の数は石垣島で1番揃えています。
  • ロングすべりだい・ロッククライミングなどアスレチックな遊びができる!
  • 幼児・児童に別れた遊具も揃えています。
  • アイス・自動販売機・屋根付き休憩場あり。
各遊具には対象年齢が設けられていますので、ご利用の際はご注意ください。

【注意】『猫のすべりだい』なら複数人で滑ることができるが…。

こども広場の中でも人気の高い開放的なすべり台ですが、負傷が出る事例もあるので、注意しておきたい点があります。

かなり勢いが出るので、段ボールやソリなどを使うのやましょう。
猫のすべり台のご利用は、6から12歳が対象年齢となっております。
[子供広場の詳細情報]
  • 場所/園内北西側の位置
  • 営業時間/9:00~21:00
  • 駐車場/アリ
  • 休憩場/アリ
  • 自動販売機

 ✔️こんな方にもオススメ!

  • 車椅子利用者でも景色を楽しめます。
  • アスレチックな遊びにぜひ!

↓↓↓[子供広場詳細マップ]

【星空と夜景が美しい】バンナ公園展望台「10の魅力」

石垣島の展望台スポットの中でも三本指に入るほど絶大人気です!

特にエメラルドの海を見る展望台は夜景や星空までクッキリ見れる双眼鏡も設置されています。

しかし、10もあるとは地元の方でも知る人は少ない。。

まだまだ知られざる展望台が、バンナ公園にあるので、訪れたことがない方は次に筆者がオススメする展望台を参考にしてみてください。

【筆者オススメ】おすすめの展望台

ぶっちゃけここだけの話、これだけ広大な公園だと巨木も伸びっぱなしの処も多くあります。

本来なら素晴らしい絶景なのでしょうが、巨木のせいでみれないのも事実。

これらを踏まえて、

普段から手入れが行き届いて、夜景・星空&バードウォッチもできる素晴らしい景色をオススメするなら、王道の下記3つに当たります。

【王道】夜景・星空・野鳥撮影の三拍子を楽しむならココ!

ちょ〜綺麗なんですけど・・・

24時間いつでも展望台に立ち寄ることができるのは3箇所だけ。

  1. エメラルドの海を見る展望台(双眼鏡付き)
    ∟日中の景色をはじめ、星空におすすめ
  2. 渡り鳥の観察所(双眼鏡付き)
    ∟野鳥撮影におすすめ
  3. 南の島の展望台(双眼鏡なし)
    ∟日中の眺望・星空におすすめです。

このうち、夜景(市街地)が望めるのはエメラルドの海を見る展望台のみ。

21:00になると北口・西口のゲートを閉じてしまい、上記3つの展望台へ立ち寄ることができないのでご注意ください。

3つの展望台までスムーズに行けるように赤いラインを示した地図を掲載しました。

出典:http://www.banna7.com/

3つの展望台前の赤い通り道バンナスカイラインと呼びます。

筆者は石垣島の展望台をほぼ全て制覇したので、行き方や景色の魅力を別記事で解説しています

【ホタル街道】場所は「バンナ公園のある展望台」目の前

3~6月の日没40分前の限られた時間帯にホタル滝展望台前の街道で蛍を見ることができます。

しかし、

近年のバンナ公園は、市街地から近い事もあり、多くのほたる観賞目的で訪れる方が増え、以前よりも出没は減ったという声も聞きます。

石垣島PR情報局がおすすめするバンナ公園以外のホタルツアーはこちらで紹介しています。

石垣島といえば真夏のビーチのイメージがありますが、この時期のホタル観察もお見逃しなく!

  • 場所/ホタル滝展望台前の街道
  • 種類/ヤエヤマヒメホタル
    ※日本で最も小さな蛍で知られています。
  • 見れる時期/約3~6月下旬

【人気アクセス】バンナ公園「東西南北の出入口」と地図

バンナ公園は、各東西南北出入り口によって、遊び方から景色の魅力も変わってきます。

  • 東口=地図にのっていない穴場の出入口。
  • 西口=ホタル街道・トレッキング目的の人は利用しやすい。
  • 南口=市街地から向かう人はほぼ利用する。
  • 北口=空港から一直線ならこちら。セグウェイ・昆虫館が目の前。
東西南北の入口から楽しめるってテーマパークと同じ感覚じゃん!

繰り返しお伝えしますが、バンナ公園は東京ディズニーランド4個分の規模です。

1日で全て満喫するのはほぼ不可能に近いので、目的を持ったプランがオススメです。

これら魅力も含めて、あなたの今いる場所から「どの出入口が人気のアクセスルートなのか?」GoogleMAPで紹介する。

1位|南口までのアクセス

南口のポイント
  • 市街地から1番近い南口まで10分以内で着きます。
  • バンナ公園全体の案内板があるので、把握しやすい。
  • 手持ちできるパンフレットも管理棟に置いています。
  • 北口まで一直線に繋がっており近道として24時間利用できる。
  • 夜景・星空が眺望できるエメラルドの海を見る展望台から最も近い入り口。

市街地(ユーグレナモール)→南口のアクセスをみる

2位|北口までのアクセス

北口のポイント
  • 空港から1番近い北口まで20分以内で着きます。
  • 世界の昆虫館・セグウェイ練習場が目の前。
  • 休憩場・駐車場・販売機も目の前。
  • 昆虫館のオリジナルグッズは、管理棟よりも豊富に揃えています。
  • セグウェイを事前予約された方は現地集合でスムーズにツアー参加できる。
  • 南口まで一直線に繋がっており24時間近道として利用できる。

空港→北口のアクセスをみる

3位|西口までのアクセス

西口のポイント
  • 名蔵・川平地区など南西から向かう人は西口が近いです。
  • 自然観察・プチトレッキング目的の方にオススメ。
  • ホタル街道や散策にも向いている。
  • 9:00~21:00までゲートの開放をしています。

ユーグレナモール→西口までのアクセスをみる

4位|東口までのアクセス

東口のポイント
  • わざわざ訪れてみたい人におすすめ。
  • 南口と繋がっているので、24時間訪れることができる。
  • 穴場の長距離散策ルートあり!

地図に載っていない東口を見てみる

「バスのアクセス」バンナ公園の南口前に到着します

バンナ公園南口前にあるバス停『八重守の塔』
  1. アクセス時間/路線バスで約20分※八重守の塔から徒歩15分で管理棟に到着できます。
  2. 出発場所/石垣バスターミナル
料金 ¥220円
出発時刻→到着時刻(平日)  7:10分→7:23分
10:45分→10:58分
12:15分→12:28分
17:35分→15:23分
出発時刻→到着時刻(日曜日・祝日) 15:10分→15:23分
移動時間 約13分※乗り換えなし

※バスご利用の場合、バス停は「南口」にしかありません。
よって、バスでお越しの方は南口が最も近い出入り口になります。

↓↓↓石垣バスターミナル詳細地図

石垣バスターミナル基本情報
  1. 施設名/東(あずま)運輸株式会社
  2. 郵便番号/〒907−0012
  3. 住所/沖縄県石垣市美崎町3番地
  4. TEL/0980-87-5423
本格的なトレッキング目的でもない限りバスのご利用はおすすめしません。

バス停→展望台まで徒歩で向かう場合、30分ほどかかります。坂道になっているので結構な運動になるかと(汗)

以上でアクセス方法をお伝えしました。

げ、、レンタカーは必須ってこと?

基本的にトレッキング目的でもない限り、レンタカーをおすすめします。

バンナ公園|管理棟の営業時間や基本情報

南口前の管理棟
  1. 場所/バンナ公園南口エリア|Aゾーン|「バンナ森といこいの広場」
  2. 郵便番号/907−0023
  3. 住所/沖縄県石垣市字石垣961−15
  4. 管理事務所営業時間/8時30分〜17時30分
  5. TEL/0980-82-6993
  6. FAX/0980−82−6994

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。