カップルで星空を望む展望台と子供が喜ぶ昆虫館!石垣島のバンナ公園

 

「海だけじゃなくて緑の自然も体験してみたいな…どこがいいんだろう?」

「石垣島の景色をいろ〜んな角度から眺められるスポットはあるのかな?」

「子供から大人までアクティビティな場所はあるのかな?」

こんな方に向けて実際に現地に訪れた石垣島PR情報局スタッフが、バンナ公園をお得に楽しむ方法をご説明します。また、最低限知っておきたい東西南北4箇所の出入り口をしらなければ、遠回りして入り口を探してしまう恐れが高いです。

こちらのリンク先から空港・離島ターミナル・市街地からバンナ公園に行く最短ルートまで飛べます。
↓↓↓
最低限知っておきたいバンナ公園の4つのアクセスルートはこちら!

 

上記の3つの悩みを解決できる内容が、下記の通りです。

「快適な森林散策やプチトレッキングコースがバンナ公園の魅力です。」

「1つの公園に12箇所の展望台から石垣島の景色を見渡せます。」

「石垣島で最も遊具を揃えた自然公園と世界の昆虫館があります。」

この3つの魅力を解説していきますが、これ以外の最大の魅力が次の内容です↓↓↓

 

目次

バンナ公園について

公園の大きさは東京ドーム62個分、東京ディズニーランド4個分の沖縄で一番ドデカイ自然公園です。

駐車台数は全て無料で約400台停められます。

どれぐらいの規模なのかイメージしづらいとおもいますので、園内マップを見たらイメージがしやすくなります。

↓↓↓『園内全体マップ』

おきなわの公園であそぼう!http://okiryoku.org/park/index.php/2012-11-22-08-41-29/2013-07-30-05-33-54

[園内詳細まとめ]

・東西南北の出入り口
・各A〜Eゾーンの枠組み
・各スポット名と画像の掲載
・通行方法(車両通行、歩道、園内公共道路)
・無料駐車場→24箇所(合計約400台以上)販売機→9箇所 お手洗い→20箇所

※南口の管理事務所と北口の昆虫館にマップ付きパンフレットを置いています。

これを持参して実際に冒険していきますが、ここでハッキお伝えできることは、1日でバンナ公園を全部満喫するというのは正直無理です(汗)

オリエンタルランド、アナ雪やラプンツェルをテーマにした「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」。2022年度開業https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1127601.html

繰り返しますが、東京ディズニーランド4個分ですw この規模の公園が石垣島にあるから驚きですよね?

実際、どのサイトでもこの規模はPRしていません。石垣島PR情報局が取材しましたので、どこのサイトよりも信ぴょう性高い内容を盛り込んでいます。

バンナ公園を満喫された方は園内をお得に楽しむエコツアーがおすすめです、それがこちら。

では、実際の園内の中身を紹介していきましょう。

 

女子旅におすすめ!『セグウェイツアー』でバンナ公園内を探検ができる【取材済みです】


※画像クリックで詳細情報がみれます。

 

セグウェイは、二輪スクーターになっており園内の森林散策広場を快適に散策できるツアーですよ。

こんな感じで↓↓↓

 

「おもしろそう!」

動画を見た方はこんな風に感じていただけるのではないでしょうか?

もちろんインストラクターが安心してご利用いただけるよう丁寧に教えます。操縦はいたってシンプル!

アクセル・ブレーキの操作がいらない体重重心で走行や方向転換をコントロールするシンプルな二輪スクーターです。日本では未来のスクーターで名を通っています。

石垣島ではバンナ公園のみセグウェイツアーを楽しむことができます。北口から練習場まで徒歩1分の所に練習場も設けています。

利用される方は予約がオススメですよ。

予約なしのご利用希望の方は平田観光までお越しください。当日ご利用の方が増えているため事前予約を早めにオススメします。

 

セグウェイツアーはこんな方に体験してほしい!

  • 新感覚のスクーターを利用されたい方。
  • 快適に散策されたい方。
  • 1人旅からカップルまで思い出作りをされたい方。
  • 友人・知人に自慢されたい方。

↓↓↓[セグウェイツアー集合場所詳細マップ]

「子供が小さいからそもそもセグウェイは楽しめないんだよな..」

だとしたら、

セグウェイ練習場の隣にある石垣島で唯一の世界中の昆虫展示施設で「男のロマンに浸ってみませんか?」

 

男のロマンが溢れる!子供からお父さんに超人気!バンナ公園世界の昆虫館【取材しました】

世界の昆虫館では

世界中の昆虫の展示物や石垣島に生息している昆虫や珍しい昆虫まで触れることができます。

サラッと写真を見ていきましょう。

 

昆虫マニアにはたまらない世界中の昆虫展示物が観察できます、それ以外にも本物のクワガタムシにも触れることが可能です。

バンナ公園オリジナル商品も揃えていますのでお土産にいかがでしょうか?

Tシャツやバンダナなどを揃えています♪

 

[世界の昆虫館の基本情報]

1 入館料/大人¥400円

小中高校生¥100円※未就学児童は無料(保護者同伴)

2 営業時間/10:00〜17:00(最終入館16:30分まで)

3 場所/バンナ公園|北口広場の駐車場から徒歩1分

・新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・市街地や離島ターミナルから訪れる方は西口からの入園が最短ルートです。

4 駐車場/アリ

5 お問い合わせ/(0980)88ー0576 電話連絡先名/山田 守

こんな方に訪れてほしい!

  • 市街地からそう遠くない場所でいつでも世界の昆虫の見学を楽しみたい方!
  • 昆虫展示を見学したり昆虫に触れたりできます。
  • バンナ公園らしい商品の品も揃えてあります。

↓↓↓[世界の昆虫館詳細マップ]

「できれば女の子もいる家族で一緒に遊べるスポットにいきたいかな…」そんな方にこそふれあい子供広場がオススメですね!

 

【小さなお子様ファミリー必見】バンナ公園に遊具が豊富な『ふれあい子供広場』があります

日中のバンナ公園の中でも1番人が集う広場です。

チェックポイント
  • 15以上ある公園の中でも遊具の数は石垣島で1番揃えています。
  • 山の地形を生かした絶景な景色も眺めることができます。
  • ロング滑り台・プチロッククライミングなどアクティブな遊具があります。
  • 幼児〜児童まで豊富な遊具を揃えています。
  • アイス・児童販売機あります。

 

『猫のすべりだい』なら複数人で滑ることができます。

中央の猫の絵がかわいらしい2人以上で滑ることができる開放的な滑り台です。途中、勢いをなくす為の緩やかな段差を設け、着地場は砂である事から安全に滑ることができます。

 

トリッキーな『しゃめんのぼり』

片足づつ斜面を前進してゴールを目指す遊具。

雨の日の翌日は滑りやすいので安全面を考慮して滑り止めの靴を履いてご利用くださいね。

 

男の子必見!『ミニロッククライミング』

壁から突き出た部分に足を乗せ手でしっかり掴みながら上を目指していきます。サバイバル感覚を楽しめる遊具です!安全を考慮した地面は砂のクッションの代わりを担っています。

 

幼児が喜ぶ『ワンダーサファリ』

動物の絵が描かれた幼児専用すべりだい。高低差も低く、落ちないように工夫されていますので安心して楽しめますよ♪

万が一飲み物を忘れた際はココで購入しましょう!

冷たいアイスもありますので、こまめに休憩しながら水分補給をお忘れなく!

[子供広場の詳細情報]

1 場所/バンナ公園|園内北西側の位置

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は西口からの入園が最短ルートです。

2 営業時間/9:00〜21:00

3 駐車場/アリ

 こんな方に訪れてほしい

  • 車椅子の利用者で景色を楽しみたい方。
  • 石垣島の公園の中で最も遊具が揃っています!

↓↓↓[子供広場詳細マップ]

景色を眺めて癒されたいかたはこれからがオススメです↓↓↓

【夜の星空が美しい】バンナ公園から一望できる展望台12スポットの魅力「行ってきました」

バンナ公園の展望台スポットは超人気です。しかし、12もあるとは地元の方も知る人は少ないはず。

「バンナ公園の展望台てこんなにあったんだ。。」

 

まだ知られていない本当のバンナ公園を知ることができます。普段見ない石垣の景色を大切な思い出に1つづつ増やしてくださいね。

 

八重山の離島と夜景が一望できる『エメラルドの海を見る展望台』

チェックポイント
  • 24時間いつでも出入り可能です。
  • 数少ない石垣市街地を眺望できるベストスポットです。
  • 無料望遠鏡付き
  • 360度の景色を見渡せます。
  • 夜景と・足元が点々と輝きを見せます。
  • 車椅子専用スロープあり
  • 八重山の離島が望めます。

 

昼間はこんな感じですが、夜になると・・・

https://spring.walkerplus.com/gw/detail/ar1047s308471/map.html

日中とはまったく別物の夜景です。「うっとりしますよね。」

望遠鏡からは石垣島のシンボルともいわれるサザンゲートブリッジも望めます。【関連】:サザンゲートブリッジの景色はこちらからどうぞ

 

頂上から見える景色は島の自然と一体感が生まれます。くぼみがある場所は石垣島最大の湾、名蔵湾(なぐらわん)です。

バンナ公園展望台の中でも最も立地がよく、人気の展望台に訪れてみる価値は十分にありますよ♪

[エメラルドの海を見る展望台詳細情報]

1 場所/バンナ公園|園内中心地の公道を走った南側の位置に在ります。

・新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・市街地や離島ターミナルから訪れる方は南口からの入園が最短ルートです。

2 営業時間/24時間年中無休

3 駐車場/アリ

↓↓↓[エメラルドの海を見る展望台詳細マップ]

続いて、エメラルドの海を見る展望台を通り過ぎてさらに北上していくと・・・

 

園内で最も高い位置から一望できる『渡り鳥観察所』に到着します【星空を望むなら暗いけど1番おすすめです】

 

チェックポイント
  • 360度の絶景ビューが望めます。
  • 無料望遠鏡が設置済みです。
  • バンナ公園の中でも高い位置にある展望台から景色が望めます。
  • 緑の自然を眺望できます。なので、
  • バードウォッチングにも最適です。
  • 階段のみの利用(車椅子専用通路はありません)

渡り鳥観察所はバンナスカイラインにある3つの展望台のうち2つの展望台の間に挟まるようなかたちの位置にあります。

2階の卵の巣穴から覗いた名蔵湾(なぐらわん)の景色です。

 

頂上にたどり着くと望遠鏡があります。また柵があまり高くないため風が強い時などは身体ごと持っていかれないように注意が必要です。小さいお子様は景色が見えづらく柵に登る恐れもないとはいえないので気を配るようにしましょう。

渡り鳥観察所からこれからお伝えする南の島の展望台をくっきりと一望できます。

[渡り鳥観察所の詳細情報]

1 場所/園内中心地の公道を走った北側の位置に在ります。

・新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・市街地や離島ターミナルから訪れる方は南口からの入園が最短ルートです。

2 営業時間/24時間年中無休

3 駐車場/アリ

↓↓↓[渡り鳥観察所の詳細地図]

渡り鳥観察所からさらに北上すると、南の島の展望台がみえてきます↓↓↓

 

コバルトブルーの海が眺望できるバリアフリー対応の『南の島の展望台』

チェックポイント
  • 180度の景色が望めます。
  • 頂上はベンチがあるためくつろげます。
  • 2Fエリアまでなら車椅子でもいけます。
  • 簡易トイレ・駐車場あります。

南の島の展望台はバンナスカイラインの展望台の中で北側に位置しています。

こちらも24時間いつでも訪れることができます。

実際のビュースポットはこんな感じですね。バンナ公園展望台のほとんどは名蔵湾の景色が一望できます。

[南の島の展望台の詳細情報]

1 場所/バンナ公園の園内中心地の公道を走った北側の位置に在ります。

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は南口からの入園が最短ルートです。

2 営業時間/24時間年中無休

3 駐車場/アリ

↓↓↓[南の島の展望台詳細地図]

カンムリワシに出会えるかもしれない!?カンムリワシ展望台

チェックポイント
  • 石垣ダムの景色が一望できます。
  • カンムリワシの模型がインスタ映えにおすすめです。
  • 360度の景色が見渡せます。
  • 運が良ければセグウェイツアーが見れる位置です
  • 駐車場・簡易トイレ付き

バンナ公園内でも特に綺麗に手入れをされた花壇は見応えがあります。

展望台に登ったら景色を一望できるので、さっそく展望台を登りましょう!

↓↓↓『カンムリワシの展望台』こちらを見下ろすカンムリワシ

意外と見逃しやすいのがこちらのカンムリワシの模型。お見逃しなく!

石垣ダムの湖を眺望できるベストスポットです。左手にある小屋はもう一つのスポットでもある『水鳥観察所』です。

 

聖紫花の橋を眺望できる唯一のスポットです。運が良ければセグウェイツアーの観光者を眺めることができますよ!

[カンムリワシの展望台詳細情報]

1 場所/北口の門『ちょうちょ橋』の公道を真っ直ぐ進んだ先に在ります。

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は南口からの入園が最短ルートです。

2 利用時間帯/9:00〜21:00

3 駐車場・お手洗い/アリ

↓↓↓ [カンムリワシ展望台詳細地図]

野鳥が見渡せる『水鳥観察所』

チェックポイント
  • 石垣ダムの湖が望めます。
  • 10名以上のグループで観察できます。
  • 運が良ければ渡り鳥の観察が可能です。
  • 駐車場あります。
  • バードウォッチングにオススメです。

↓↓↓『水鳥観察所』地下1階から見た景色の様子

双眼鏡を覘いている感覚を楽しめます。

水鳥だけでなく奥にあるバンナ岳を眺めることもできるスポット。とても静かな場所で景色を一望できますよ!

↓↓↓『水鳥観察所』から「バンナ公園にやってくる野鳥たち」

時期としては秋口から春先にかけて、石垣ダムに飛来する渡り鳥をダム水面近くで見ることができます。

この日の撮影時は8月下旬。どうりで映らないわけです(汗)

[水鳥観察所詳細情報]

1 場所/北口から入ってすぐ左側の公道を500m進ん先に『水鳥観察所の看板と駐車場』があります。そこから看板から先は徒歩の移動になります。

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は南口からの入園が最短ルートです。

2 ご利用時間帯/9:00〜21:00

3 駐車場/アリ

↓↓↓[水鳥観察所詳細地図]

バンナ岳が一望できる『展望広場』

チェックポイント
  • 360度の見渡せますが景色は180度のみ
  • バンナ岳が望めます。
  • 徒歩のみで訪れることができます。
  • ベンチあります。
  • 車椅子専用通路あります

バンナ公園内のルートで唯一端っこに位置している展望台。

セグウェイの利用を考えている方は森林散策広場がルートになっています。

散策のみでいける展望広場まで行けるかどうか、インストラクターに確認してみるのも良いでしょう。

[展望広場詳細情報]

1 場所/北口エリアの遊具広場から徒歩10分進んだ先に在ります。

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は南口からの入園が最短ルートです。

2 ご利用時間帯/9:00〜21:00

3 駐車場・お手洗い/ナシ

↓↓↓[展望広場詳細地図]

名蔵の景色が眺望できる名蔵遠見台(なぐらえんけんだい)

チェックポイント
  • 名蔵を見渡すベストスポット!
  • 車椅子専用スロープ付き
  • 180度の景色を見渡せます。
  • 駐車場あります。

 

まっすぐ奥にある景色は屋良部岳。右に見える山はぶざま岳という山です。

[名蔵遠見台詳細情報]

1 場所/園内北西の位置にある『ふれあい子供広場エリア』の公道側沿いに在ります。

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は西口からの入園が最短ルートです。

2 ご利用時間帯/9:00〜21:00

3駐車場/アリ

↓↓↓[名蔵遠見台詳細地図]

 

家族でゆっくり一望できる『子供広場の展望台』

チェックポイント
  • 子供広場と絶景ビューが見れます。
  • 車椅子専用スロープ付き
  • 駐車場・お手洗い付き

ご家族連れの方達が多いので絶えず子供たちの声が聞こえる賑やかなエリアです。

石垣島にあるすべりだいの中でも1番長いのがロングパイプすべりだいです。

↓↓↓頂上から北西に広がる「ぶざま岳」と名蔵地域の絶景

頂上からはさらに高い位置で景色も一望できますので島の風を感じつつ、子供たちを上から見守りながら楽しむことができます。

[子供広場の展望台詳細情報]

1 場所/園内北西側の位置に在るふれあい子供広場の『子供広場内』に在ります。

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は西口からの入園が最短ルートです。

2 ご利用時間帯/9:00〜21:00

3 駐車場・お手洗い/アリ

↓↓↓[子供広場の展望台詳細地図]

 

パンフレット地図には載っていない穴場スポット『小広場展望台』

チェックポイント
  • 180度の景色が望めます。
  • ベンチ付き・弁当持参で静かに過ごせます。
  • 駐車場あります。
  • バンナ公園展望台ではマップに載っていない穴場です。

子供広場の展望台を一回り小さくしたような展望台です。

人が集まるエリアではないので静かに食事など召し上がりながら景色を楽しむことができます。

↓↓↓『小広場展望台』頂上からみた「左側が屋良部岳・右側が於茂登岳(おもと)」の景色

辺り一面草原が広がる景色は他の展望台と引けを取らない眺望が楽しめますよ。

[小広場展望台詳細情報]

1 場所/園内西側の自然観察広場の『であい橋』から公道北側沿いの位置にあります。

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は西口からの入園が最短ルートです。

2 園内から小広場展望台まで最短アクセスルート

・西口から北向きに車両通行道路をまっすぐ進んだ先に『小広場展望台』があります。

おきなわの公園でおそぼう!http://okiryoku.org/park/index.php/2012-11-22-08-41-29/2013-07-30-05-33-54

↓↓↓園内詳細マップ赤線が西口→『小広場展望台』までの最短アクセスルート

パンフレットに小広場展望台は記載がされていないため分かりやすく詳細位置をこのサイトでご確認ができます。

3 駐車場/アリ

4 ご利用時間帯/9:00〜21:00

↓↓↓[小広場展望台詳細地図] ※展望台と記載されたスポットが目的地です。

 

名蔵方面を眺望できる『であい橋展望台』

※2018年9月1日の時点では封鎖されていて景色を眺めることができません。

封鎖の理由としましては、2階の手摺りがなく誤って落ちてしまう恐れがあります。今後の復活予定は未定。

[であい橋展望台詳細情報]

1 場所/園内西側の自然観察広場の『であい橋』から公道南側の位置に在ります。

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は西口からの入園が最短ルートです。

2 ご利用時間帯/9:00〜21:00

3 駐車場/アリ

↓↓↓[であい橋展望台詳細地図]※詳細マップには「展望台」とあります。

 

であい橋とペンサル川を望む『ホタル滝展望台』

チェックポイント
  • であい橋が望める展望台です。
  • 地下に降りたらペンサル川が望めます。
  • 周辺は蛍ツアーにもなっています。
  • 森林散策で訪れるオススメな展望台です。

4月〜5月の日没40分前の限られた時間帯にホタルを見かけることができます。

それがこちら↓↓↓

石垣島といえば真夏のビーチのイメージがありますが、この時期のバンナ公園ホタル街道もお見逃しなく!

↓↓↓『ホタル滝展望台』から見た「であい橋」の景色

バンナ公園でここまで橋を真横から全体的に眺望することができるのはホタル滝展望台のみ!

「であい橋」から見た『ホタル滝展望台』の景色がこちら↓↓↓

山の中に1つだけ不思議な小屋があるのですぐに見つけることができます。

 

ホタル滝展望台から見れる穴場スポット|ペンサル川

ホタル滝展望台地下にある園内で最も大きな川を見ることができます。

実際に見てみないとわからない部分はあると思いますので動画を用意しました。

ペンサル川はパンフレットにも載っていない穴場スポット!散策しなければたどり着けない見どころは山の地形を活かしたバンナ公園の自然の魅力をたっぷり探検することができますよ!

[ホタル滝展望台詳細情報]

1 場所/園内西側の小広場展望台を北側に通り過ぎた約50m先に右側に徒歩専用ルートを辿って進むと『ホタル滝展望台』があります。

・ 新石垣空港付近から訪れる方は北口からの入園が最短ルートです。

・ 市街地や離島ターミナルから訪れる方は西口からの入園が最短ルートです。

2 ご利用時間帯/9:00〜21:00

3 駐車場/ナシ

沖縄の公園であそぼう!http://okiryoku.org/park/index.php/2012-11-22-08-41-29/2013-07-30-05-33-54

詳細マップにはホタル滝展望台のスポット名は記載されていないため分かりやすく詳細位置をこのサイトで確認することができます。

↓↓↓[ホタル滝展望台詳細地図]


 

ここまでが、バンナ公園12の展望台の魅力です。

しかし、実際に取材して大変な思いをしたので、以下の感想とオススメをお伝えします。

 

「徒歩で巡るとバテバテで疲れる。。」

「車だと駐車して走ってもすぐに目的地に着いて面倒。。」

いざ、バンナ公園をメインに満喫してみたいという方は上記のような思いをしてしまいます。。

それだけバンナ公園が広いということが展望台の紹介一覧でも理解できたと思います。

そうならないためにオススメの移動手段が下記になります↓↓↓

【エコでおすすめ】バンナ公園はサイクリング巡りが“快適”です


※画像クリックで詳細情報がみれます。

サイクリングにオススメできる理由がこちらです。

  • 園内の目的地に到着する距離感が程よい。
  • 園内なのにサイクリングしている感が楽しめます。
  • 効率的で時間短縮できます。

一言で表すと、ストレスがありません。正直、車だと面倒なところが多いです。ただし、繰り返しますが、バンナ公園をメインに満喫される方ですね。個人で!

結果、“快適です”

予約する前に、一度レビューなどを参考にされてくださいね。

 

【最低限知っておきたい】バンナ公園の北口・西口・東口・南口までの最短アクセスルート

バンナ公園の各東西南北出入り口までのアクセスを人気のある場所からグーグルマップで紹介して行きます。

 

バンナ公園|北口までのアクセス

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→北口駐車場/車

北口おすすめスポット
  • 世界の昆虫館
  • セグウェイ集合場所

1 アクセス時間/新石垣空港→公園北口まで車で13分

2 距離/約10.4㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥2380円

 

↓↓↓離島ターミナルから北口駐車場までのアクセスマップ

1 アクセス時間/離島ターミナル→公園北口まで車で15分

2 距離/約8.2㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥1780円

 

↓↓↓グーグルマップ/ユーグレナモール→北口駐車場/車

1 アクセス時間/市街地中心(ユーグレナモール:お土産市場)→公園北口まで車で14分

2 距離/7.7㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥1720円

 

バンナ公園|西口までのアクセス

西口おすすめスポット
  • 自然観察
  • トレッキングを楽しめたい散策エリア!

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→西口駐車場/車

1 アクセス時間/新石垣空港→公園西口まで車で約21分

2 距離/約14.2㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥2920円

 

↓↓↓グーグルマップ/離島ターミナル→西口駐車場/車

1 アクセス時間/離島ターミナル→公園西口まで車で約12分

2 距離/約4.8㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥2380円

 

↓↓↓グーグルマップ/ユーグレナモール→西口駐車場/車

1 市街地中心(ユーグレナモール:お土産市場)→公園西口まで車で約10分

2 距離/約4.6㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥2320円

 

バンナ公園|東口までのアクセス

東口おすすめスポット
  • 東口は穴場的な出入り口のため、地元の人でも知るひとぞ知る出入り口!

 

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→東口までのアクセスマップ/車

1 アクセス時間/新石垣空港→公園東口まで車で約21分

2 距離/約12.7㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥3160円

 

↓↓↓グーグルマップ/離島ターミナル→東口/車

1 離島ターミナル→公園東口まで車で約12分

2 距離/約4.6㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥1240円

 

↓↓↓グーグルマップ/ユーグレナモール→東口/車

1 アクセス時間/市街地中心(ユーグレナモール:お土産市場)→公園東口まで車で約11分

2 距離/約4.5㎞

3 おおよそのタクシー料金/¥1240円

 

バンナ公園|南口までのアクセスと管理事務所

南口おすすめスポット
  • 市街地から最も近い地元民から親しみある時計台が印象的!

 

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→南口駐車場/車

1 アクセス時間/新石垣空港→公園南口まで車で約20分

2 距離/約13.3㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥5320円

 

↓↓↓グーグルマップ/離島ターミナル→南口駐車場/車

1 アクセス時間/離島ターミナル→公園南口まで車で約9分

2 距離/約3.9㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥1060円

 

↓↓↓グーグルマップ/ユーグレナモール→南口駐車場/車

1 アクセス時間/市街地中心(ユーグレナモール:お土産市場)→公園南口まで車で約8分

2 距離/約3.7㎞

3 おおよそのタクシー料金/約¥1060円

 

バンナ公園までバスの移動をされる方へ

↓↓↓バンナ公園南口に1番近い『バス停:八重守の塔』

1 アクセス時間/バスターミナル→公園南口前(バス停:八重守の塔)まで路線バスで約20分

距離/約3.5㎞※バス停:八重守の塔から徒歩30秒で南出入り口に到着できます。

出発場所/石垣バスターミナル

料金 ¥220円
出発時刻→到着時刻(平日)  7:10分→7:23分
10:45分→10:58分
12:15分→12:28分
17:35分→15:23分
出発時刻→到着時刻(日曜日・祝日) 15:10分→15:23分
移動時間 約13分※乗り換えなし

※バスご利用の場合、バス停が南口側にしかありません。
よって、バスでお越しの方は南口が最も近い出入り口になります。

↓↓↓石垣バスターミナル詳細地図

[石垣バスターミナル基本情報]

1 施設名/東(あずま)運輸株式会社

2 郵便番号/〒907−0012

3 住所/沖縄県石垣市美崎町3番地

4 TEL/0980−87ー5423

 

最低限知っておきたいバンナ公園の管理事務所:お問い合わせ

↓↓↓Aゾーン:バンナ森といこいの広場『管理事務所』前

バンナ公園について知りたい方は南口エリアの付近にある管理事務所までお問い合わせください。

1 場所/バンナ公園南口エリアAゾーンバンナ森といこいの広場

2 郵便番号/〒907−0023

3 住所/沖縄県石垣市字石垣961−15

4 管理事務所受付時間/8時30分〜17時30分

5 TEL/0980−82−6993

6 FAX/0980−82−6994

 

※本記事の情報は体験された時点の情報であり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は管理事務所まで直接お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。