【定番】目の前にビーチがある石垣島のリゾートホテル11選+番外2

 

石垣島の定番ビーチを効率的に楽しむなら近隣ホテルは選択肢に入れたくなるだろう。

しかし、初めて石垣島のホテル選びでビーチが目の前にあるという条件付きで、自分に見合った宿泊施設を探すのは手間がかかりそうですよね?

そのため、ある程度ポイントを押さえたまとめ記事があれば便利だ。

いざ宿泊+ビーチがすでに用意された記事があれば、

オーシャンビュー・海水浴など、あなたに見合った目的別で、リゾート気分が楽しめるだけでなく、今後の石垣島ガイドブックとしても大いに役立つことになる。

 

そこで、本日は、参考になる“ビーチが目の前にある定番リゾートホテルを11スポット”と特別に番外編として2スポットご紹介する。

 

中には、「宿泊施設は定番だけど、ビーチは聞いたことがなかった。。」その逆もあるかもしれない。

あくまでもココでお伝えする定番とは、ビーチ・宿泊施設のどちらかがすでに知られている、すでに両方知られているという条件でお伝えします。

どちらにしろ、魅力が詰まったスポットのみ、紹介することには変わりありません。

 

目次

【フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ】目の前に広がるフサキビーチの魅力

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • プライベート感あるコテージタイプとビーチ・ガーデン近くの2部屋タイプから選べます。
  • レストラン&BARは7つあります。
  • 施設は大きく分けて、5つのスポットからお好みで楽しめます
  • アクティブメニューは6つからあなたの好みで選べます。
  • 航空券+宿泊セットのダイナミックパッケージでお得なプランが選べます。

 

上記の一部、客室について深掘りします。

客室は、古風な赤瓦の家並みが印象的。

一昔前の石垣島を再現されているのがフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズです。2019年から客室も増やし、それぞれの目的に応じたロケーションも楽しめます。一部、お伝えしますと、

  • オーシャンビューに特化したお部屋
  • 和を基調としたお部屋
  • 赤ちゃんが過ごしやすいように、天井に星空の絵を用いたお部屋など様々です。

 

 

View this post on Instagram

 

Hayatoさん(@h.noir0812)がシェアした投稿

目の前のフサキビーチには、ロマンチックなインスタ映えで有名な“フサキエンジェルピア”といわれるスポットがあります。20代〜30代のカップルにオススメしたいリゾートホテルです。

サービスの多さは、とにかく石垣島の中でもピカイチです。キッズルームもありますので、お子様を預けることもできますよ。

宿泊されていないゲストでも24時間訪れることは可能なので、観光スポットとして訪れても良いでしょう。

 

【関連】フサキビーチの記事を読めば、夜の星空の楽しみ方とポイントの時間帯などお得に楽しむ方法まで具体的に理解が深まります。

 

【石垣シーサイドホテル】目の前に広がる底地ビーチは“実績”があります

チェックポイント
  • 35件以上の宿泊プランから選べますよ!
  • 3つのレストラン&BARは屋内・屋外を好みで選べます。
  • オリジナルツアー・個人で楽しむレンタルのみの4つのアクティビティから選べます。
  • オーシャンビュー・コテージタイプの客室が選べる。

上記のポイント以外の魅力を紹介します。

※画像クリックで詳細情報がみれます。

石垣シーサイドホテルの特徴は、

石垣島の3本指に入る底地(すくじ)ビーチが一望できるオーシャンビューにあります。

 

底地ビーチの見どころは、

  • 遠浅で透明度が高い。
  • シュノーケル初心者にオススメのビーチ。
  • サラサラした砂浜はケガをしにくい人の肌に優しいビーチです。

 

そして、その魅力が認められて、ミシュラングリーンガイド2つ星を獲得しました!

ミシュラングリーンガイドとは、

世界中の旅行者が充実した旅を楽しめるように、星の数の分だけ訪れる価値があるという意味があります。また、0〜3つ星まで星の数があり、観光スポットレベルに応じて、旅行者に分かりやすく価値を示すものです。

>>【公式】ミシュラングリーンガイド

2つ星は“寄り道する価値がある”という意味がありますよ。あなたも、石垣島に訪れる予定でしたら、底地ビーチに寄り道してはいかがでしょうか?

底地ビーチの記事を読めば、シュノーケルにオススメできる理由も知ることができます。また、もう1つの底地ビーチのスポットを知りたい方はこちらからどうぞ。

 

【ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル】目の前に広がるマエサトビーチは人の肌に優しいビーチです

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • 車で5分走ればお土産など買い物が可能です。
  • 8つのレストランから好みで選べます。
  • 海・陸・ナイトのそれぞれ7つのレジャーが豊富。
    (※マリンメニューは石垣島のリゾートビーチの中でも特に豊富です。)
  • 女性に嬉しい5つの癒しメニューアリ
  • 会議・宴会のバラエティーも7つアリ
  • ウェディングは好みの4つの会場とプランは3つのメニューで提案可能。
  • 館内からオーシャンビューが一望できます。
  • 人工ビーチの砂浜は人の肌に優しいです。
  • ANAマイラーはお得にマイルが貯まります。
  • アウトドアプール&ウォータースライダーの設備アリ。

 

初めてのホテル宿泊者なら、不満に感じることは少ないでしょう。

石垣島のリゾートホテルの中でも施設は大きく、のびのびと過ごすことができます。市街地近郊から最も近いホテルですので、比較的賑やかな印象です。

マリンレジャーは、マエサトオーシャンパークがありますので、低学年のお子様〜大人の方までアグレッシブに楽しめるレジャーですよ。

ちなみに、マエサトビーチの位置であれば、サンライズ(朝日)が望めます。天気に恵まれていれば早起きして1日の始まりを迎えてみてはいかがでしょうか?

一言でまとめますと、全てに対応できる万能ホテルです。

 

マエサトビーチの記事を読めば、レジャーの紹介を含め、以外と知られていないスポットまでお伝えしています。

 

【石垣島ビーチホテルサンシャイン】目の前に広がるシャニシャニビーチは水上マリンに特化!

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • 8つのタイプ別で、お部屋が豊富にあります。
  • 4つのレストランとテラス席〜館内・宴会場アリ。
  • 屋外プールアリ
  • 露天風呂では絶景ビューを楽しめます。
  • 水上マリンに特化した5つのレジャーアリ

 

上記の内容以外のポイントを深掘りします。

石垣島ビーチホテルサンシャインの目の前に広がるシャニシャニビーチは、

“ココロウキウキワクワク”の意味であり、方言です。

この由来の通り、シャニシャニビーチは、ココロが踊るようなサービスの質と環境が雰囲気にマッチしていますよ!

リゾートホテルで水上レジャーに特化したマリンアクティビティはシャニシャニビーチの特徴です。海の上の景色を疾走感とともに楽しみたい方には石垣島ビーチホテルサンシャインをオススメ。

断言します!

それからディナーは海辺のテラス『波の詩』で召し上がっていただきたい。

石垣島ビーチホテルサンシャインのテラス席から、海を見下ろせますよ。他のリゾートホテルにはない景気が、石垣島ビーチホテルサンシャインなら眺めることができます。

テラス席からビーチの距離は短く、さざ波の音が心地よいほど良く聴こえてくるでしょう。

潮風の香りも料理を一緒に召し上がるのは海の幸を感じていただけます。サンセットがマジックアワーに変わる時が、あなたのココロをさらに踊らせますよ♪

【関連】シャニシャニビーチには歴史があります。遊びと癒しが融合した感動的だけどアグレッシグなシャニシャニ気分が別記事で紹介していますよ。

この記事を読めば、「サンセットディナーは石垣島ビーチホテルサンシャインだな」そんな魅力が深まります。

 

 

【ホテルロイヤルマリンパレス】目の前に広がる小松海岸とは?

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • 長期滞在者向けのホテルです。
  • 4つのお部屋タイプから選べます。
  • 沖縄名産サーターアンダギーや地元料理を使ったメニューアリ。
  • 幻の島でシュノーケルツアーアリ。
  • 石垣島産に特化したお土産屋さんと貸し出しサービスアリ。
  • 団体様など家族向けの方にオススメ。
  • 部屋・風呂場が広くてのびのび過ごしやすいです。

リゾート感を満喫したい方にオススメできるホテルです。どちらかと言うとご家族向け・修学旅行生向けのホテルです。比較的お部屋が広いので、ノビノビできますよ。

目の前は地元民が集う公園があり、部屋によっては子供たちが賑わっている様子を見下ろすかたちで眺められます。

合わせて、こちらの海は小松海岸と言われていました。

なぜ過去形かと言いますと、上記でお伝えした、石垣島ビーチホテルサンシャイン(シャニシャニビーチ)に詳しく載せています。

ちなみに、同じ道沿いにシャニシャニビーチもあります。

【関連】詳しく知りたい方は、シャニシャニビーチ記事の最後の方でこの地の歴史をお伝えしています。遡ること20年以上前の歴史です。

 

【グランブィリオ・リゾート石垣島・ヴィラガーデンルートイン石垣島】目の前に広がる小松海岸とは?

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • ゆっくりホテルでくつろぎたい方にオススメ。
  • 客室、大きく分けて3タイプに分かれています(1〜4名)
  • 料理は朝食=ビュッフェ・ディナー=鉄板焼きが召し上がれます。
    (周辺の『舟倉の里』という飲食店も人気があります。)
  • 部屋・料理・サービス環境はホスピタリティーに溢れています。
  • リラクゼーションにスパ&・屋外プール・大浴場が完備されています。
  • マリンツアーは、幻の島・青の洞窟・水上レジャーなど豊富です。

 

上記のポイントを全体的にまとめます。

夜になるとライトアップしたグランブィリオの姿は独立した別世界です!

大人だけでくつろぐのも良し!
ファミリーでマリンツアーを目的にしても良し!

全てにコミットできる豊富なメニューがグランブィリオにあります。

南の島の高級リゾート雰囲気に魅了されてください。

ポイントでもお伝えしていますが、大浴場・ホテル満喫を目的なら特にオススメのホテルですよ!

 

【クラブメッド ・石垣島】目の前に広がる石崎海岸はプライベートビーチ

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • 石垣島の高級リゾートホテル。
  • 客室、大きくわけて3つのタイプで合計8種類アリ。
  • オールインクルーシブなサービスがクラブメッドの特徴的です。
  • プライベートビーチは、宿泊者のみ利用できます。
  • イタリアン・フレンチ・沖縄料理をビュッフェ式。
  • BARでは海が眺められる開放的。日中は軽食サービスのお得感アリ。
  • アクティビィティー17種類アリ
  • キッズ向けサービス2種類アリ
  • スパ、完全個室アリ

オールインクルーシブとは、旅行代金にリゾート内の食事やドリンク、プールやジム、アクティビティ・スポーツレッスンやキッズプログラムなどの利用料金が含まれているプランのことです。

このようなサービスが代表的なのがクラブメッド の魅力です。

賛否両論あるようですが、格式の高いサービスを求めるならクラブメッド ・石垣島はオススメできそうです。肝心のサービスの中身ですが、、

 

賛否両論の背景は、“相席”するフレンドリーなスタッフにあるようです。

実際、あなたが相席でもOKならクラブメッド ・石垣島はオススメできそうです。クラブメッド のサービスにハマればもう一度行きたくなること間違い無いでしょう。

ちなみに、石垣島が2018年人気観光都市上昇ランキング世界1位に輝いた背景は、世界のクラブメッド・石垣島に宿泊されたゲストの口コミが主だったようです。

主な口コミは“また訪れたい”というリピート感あるコメントが多数あったようですね。

これを聞いたあなたは、賛否両論だからと言い切れるでしょうか?

世界から注目を浴びる石垣島に実際に宿泊された方達の率直な感想です。

まずは、自分で実感していただくために詳細をご覧くださいね。合わせてプライベートビーチの石崎海岸の記事を読めば、魅力がグッとアップしますよ!

実際に高級リゾートですから、サービス1つ1つが格が違います。もちろん雰囲気から楽しめますよ♪

 

 

【JUSANDI(ユサンディ)】目の前に広がる神秘!青の洞窟に行けるリゾートホテル

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • 5棟限定のプライベートに特化してます。
    (1棟に付きプライベートプール完備。)
  • ディナーはダイニングレストランでイタリアン。
    ブレックファーストはアメリカンの新鮮な野菜を中心とした料理が召し上がれます。
  • 連泊される方は優待プランが付いてきます。
  • 青の洞窟に抜ける唯一のヴィラです。
  • プライベートサービスが豊富。

“静”に癒される方は石垣島に訪れる。

石垣島の本来の癒しを感じる場所、そこがユサンディです。

本来の癒しとは、島の自然を見る・聞く・感じる・全てを五感で体験できる“静”という衝動にかけられたら、あなたはユサンディに引き寄せられる。そこに神秘がある。

 

“ユサンディルート”

青の洞窟に行く秘境感はそこに訪れて初めて実感できる。ユサンディで過ごすからたどり着ける。

そこで新しい発見が生まれます。

青の洞窟に行くには、干潮時であれば可能です。体験されたい方はシーカヤックなど外部のマリンショップに委託するかたちでレジャー体験もできますので合わせて検討も視野に入れてみるのも良いでしょう。

詳細は、下記のリンク先からご確認いただけますよ。

 

【Seven Colors 石垣島(セブンカラーズいしがきじま)】目の前に広がるシーサンドビーチの魅力

 

View this post on Instagram

 

shihoさん(@sh1hopipi)がシェアした投稿

チェックポイント
  • 2泊3日のモデルコースアリ。
  • 全客室はオーシャンビュー・ジャグジー付き4タイプアリ。
  • 料理(スタンダード・プレミア・スペシャルコースの3つアリ
  • ランチカフェ・ディナーカフェもオープンしています。
    (お昼はビーチの眺め・夜は星空の眺めで楽しめます。)
  • 無料貸し出しサービス6つ!別ベビーに特化したアメニティー豊富。
  • 8種類の宿泊プランアリ。

上記のポイントを掘り起こします。

 

View this post on Instagram

 

木本 政巳さん(@km0509sj)がシェアした投稿

最北端の地では、サンライズが見れます。まだ眠気がありましたら、目覚めばっちり決まります!

開拓されたシーサンドビーチで、のんびりさざ波の音に耳をすまし、青空と青い海の自然を取り込んでみてはいかがでしょうか?

Seven Colors 石垣島は北部の楽園を快適に提供しています。テラス席で食事をしながら海を眺めるうっとりするでしょう。トロピカルなドリンクと彩り豊かな南国料理があなたの胃袋をもてなしてくれますよ♪

 

【究極完全型ホテル】セブンスターズリゾート石垣!目の前に広がるラグーンビーチから目をそらさずにはいられなくなります。

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • 限定1組・完全プライベートリゾートホテルです。
  • プライベートプール付き。
  • プライベートBARアリ。
  • 石垣牛など、フルコースディナーアリ。

 

あなたは普段の旅行で、選択肢から外していることがたった1つだけあります。それに気づいているでしょうか?

 

 

それは「贅沢はしない」という選択肢です。

 

あなたが本当に望むものはなんでしょうか?
本来の自分が欲している欲求とはなんでしょうか?

なぜ1組限定のリゾートホテルがあるのか、考えたこともないでしょう。答えはシンプルです。

 

求める人が“そこ”いるからです。

このホテルを知らなかっただけです。無意識に選択肢から外している。本来のあなたらしさを取り戻すのであれば、キッカケから最後の時まで、セブンスターズリゾートに身を委ねてみませんか?

 

ここであなたは知ることができましたね?

 

 

【石垣リゾートホテル】目の前に広がる宮良湾の見晴らしがキレイだ。

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • スタッフはアットホームな雰囲気です。
  • 6タイプの客室が選べます。
    (禁煙・喫煙それぞれ選べます。)
  • プール付き、宮良湾のオーシャンビューアリ。
  • レストラン(朝・夕・ブュッフェ式)
    BBQアリ(BBQは口コミ評価高いです)
  • 犬(わんちゃん)と一緒に宿泊も可能!
  • ジム・卓球・テニスコート付き。

石垣リゾートホテルから眺める宮良湾の景色は格別。

オススメはバルコニーとプールサイドからの眺めがオススメです。ちなみに、口コミのコメントもかなり良好であり、部屋の快適さと広さ、清潔感は素晴らしいとの評判高いです。それに伴う料金はコスパが良い。

【関連】宮良湾のお隣にある宮良川のヒルギ林を知れば、石垣島ならではの植物スポットも知ることができます。

この記事を読めば、お得に楽しむ植物観察の魅力を知ることができます。

 

【ビジネスホテル番外編】ホテルイーストチャイナシーなら目の前の離島桟橋からボート船が見渡せる!

※画像クリックで詳細情報がみれます。

チェックポイント
  • 市街地と離島船着の動く景色が魅力的です。
  • 夜景が楽しめるので、島の中でも数少ない。
  • テラス席で新鮮なビュッフェを召し上がれます。
  • 全室オールオーシャンビューが楽しめます。
  • 繁華街近郊のため、お土産探しも気軽に楽しめます。

 

上記のポイント以外の魅力をお伝えします。

市街地に位置しているため、ここでは有り難いレンタサイクルが無料で付いてきます。

ホテルイーストチャイナシーは、オリジナルの宿泊プランが用意されており、沖縄でおなじみの『ブルーシールアイス』と手作り島料理セットが選べます。

部屋から眺める絶景にうっとりしながらアイスも召し上がれそうですね♪

【関連】石垣島最大級の市街地730交差点の魅力を知ったら、訪れること間違いありません。断言します。

 

【民宿番外編】民宿 船着場なら世界一のアオサンゴ群落!白保海岸が目の前にあります。

チェックポイント
  • 郷土料理をいただけます。
  • 地元の白保海岸で採れたアオサ味噌汁が評判高いです。
  • アットホームな民宿です。
  • 白保海岸は50メートル先、目の前です。
  • 朝・夕2食付きプランあります。

石垣島 海辺の民宿 船着場https://funatsukiba.business.site/

白保海岸といえば、世界一のアオサンゴ群落で有名です。

その白保海岸のシンボルにもなっている船着場から最も近い『民宿 船着場』が目と鼻の先にあります。あなたにとって快適な思い出作りが人との深い出会いでしたら『民宿 船着場』をオススメします。

中でも白保海岸を目的にセットで楽しむなら女将さんが、島料理であなたの胃袋も忘れられない思い出にしてくれますよ♪

【関連】白保海岸が世界一のアオサンゴ群落であることはまだまだ多くの人には知られていません。その理由と魅力を知れば、シュノーケル目的がガラッと変わるだけでなく、ピンポイントで白保海岸に引き寄せられます。

ここまでが、目の前にビーチが広がるリゾートホテルと民宿のまとめになります。

最後に、わかりやすくあなたの目的に応じて、上記のホテル選びをスムーズに解決できる提案をしていきます。

 

もう迷わない!目的・タイプ別にホテル選びの秘訣【まとめ編】

定番の人気ホテルとビーチ(漁港も含む)が目の前に広がる12スポットと番外編を2つ、民宿でまとめました。

意外と「知らなかった。」そんな場所もこの記事で知ることができ、ホテルの特徴を知ることで、今後の石垣遊びの知識が広がります。

 

そして、

12スポットの共通点は全てオーシャンビュー!そこから先は各ホテルの特徴をポイントで押さえていますので比較検討しながら、ホテル選びの楽しみもふえるだろう。

民宿船着場に関しては、

景色よりも、人の温かい雰囲気を感じたい方にオススメします。とはいえ白保海岸じたいは海が眺められるリゾートホテルがいまのところない。(2019年5月時点)というのが実情です。海岸が有名すぎるので敢えて番外編というかたちで取り上げました。

 

しかし、どの宿泊施設も実際、石垣島らしさを角度を変えて新鮮な過ごし方には変わりありません。あとは、あなたが“どこに注目するか”ですね。

もう少し深掘りしてあなたに見合ったホテル選びを簡潔にお伝えしますね。ここから先は石垣島PR情報局の個人の提案になります。

 

カップル&ハネムーンにオススメリゾートホテル7選

カップル&ハネムーンにオススメ
  1. フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ
  2. 石垣シーサイドホテル
  3. ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル
  4. 石垣島ビーチホテルサンシャイン
  5. ユサンディ
  6. Seven Colors 石垣島
  7. セブンスターズリゾート石垣

上記の例をさらに解説していきます。

1〜3までは、プライベートルームが付いているのは大きな魅力です。

 

4番の石垣島ビーチホテルサンシャインに関しては、比較的静かなホテルという点と、サンセットビューが望めるディナーが召し上がれるという利点がありロマンチックな雰囲気があります。

5のユサンディと7のセブンスターズリゾート石垣は、完全にプライベート感に重視していますので、二人の時間をより満喫されたい方はダントツオススメです!

※画像クリックで詳細情報がみれます。

プライベート感あるサプライズ目的であればユサンディですね!数に限りがあるユサンディのおもてなしなら、かなり緻密にサービス提案・提供をしてくれそうです。なぜなら、かれらはサービスのプロですから。

6番のSeven Colors 石垣島は北部の位置に利点があります。

北部は、北に登れば登るほど、閑静エリアのため、落ち着いた雰囲気で過ごせるでしょう。中でもSeven Colors 石垣島は、最北部にあるリゾートになりますので、静かな時間をまったり過ごすには絶対的な自然の癒しが実感できます。

 

ちなみに、ブライダル目的の方はフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズとANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテルが定番です。

 

フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズであれば、フサキエンジェルピアと言われる浅橋エリアで、ブライダルを行います。海辺の披露宴に魅力を感じるかたであればオススメします。

 

 

 

イメージ、できませんか?

では、こちらの動画をご覧ください。

あなたに質問します。

「石垣島といえば、あなたにとってなんですか?」

答えは、あなたの大切な人と、共有されてくださいね。

 

続いて、ファミリー&マリンレジャー目的の方は下記で紹介します。

 

ファミリー&マリンレジャー目的の方にオススメしたいリゾートホテル10選

ファミリー&マリン目的にオススメ
  1. フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ
  2. 石垣シーサイドホテル
  3. ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル
  4. ホテルロイヤルマリンパレス
  5. グランブィリオ リゾート石垣島 ヴィラガーデン
  6. クラブメッド ・石垣島
  7. Seven Colors 石垣島
  8. ホテルイーストチャイナシー
  9. 石垣島ビーチホテルサンシャイン
  10. 石垣リゾートホテル

比較的、家族連れが多くて賑やかになるホテルは1〜8番です。

マリンレジャー目的なら1〜10番まで全てに当てはまります!

しかし、さらに掘り下げると9番目の石垣島ビーチホテルサンシャインは水上レジャーに特化しています。

 

4番のホテルロイヤルマリンパレスは、『幻の島でシュノーケルツアー』が1つに特化!ピンポイントで幻の島に興味がありましたらオススメです。

 

8番のホテルイーストチャイナシーに関しては、唯一繁華街から近いので、買い物を楽しみたい方にオススメです。

 

ここで紹介した、「目の前にビーチが広がる定番リゾートホテル」は、個々の目的とタイプ別で大きく遊び方が異なる。

安心していただきたいのは、仮にこの記事を参考にしてホテルに訪れ、イメージと違っていても、不満に感じてほしくない。

なぜならホテルというのは基本、あなたに快適感を与え、癒しを与えます。リゾートホテルになると、娯楽も含まれ楽しんでいただくよう努めています。

※画像クリックで詳細情報がみれます。

全ては、「また訪れたい。」

そう感じていただけるように、あなたに“笑顔という喜び”に満ちた顔をみたいから、おもてなしをしているのでしょう。

 

石垣島に旅行に訪れる方へ。

こちらの記事を読めば石垣島に特化した旅行サイトを把握できます。簡潔でわかりやすいのでサラッと旅行サイトを選べますよ。少しでもあなたの旅行が、快適な思い出作りの手助けになりますように♪

※本記事の情報は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、情報の正確性を保証するものではありません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です