YouTubeチャンネルはこちら

2月の石垣島の気温・服装・天気を知ればイベントも観光も楽しめる話

2月の石垣島

「なんでも旅行に行く時はその月の気温・服装・天気は把握して観光した方がいいよ?」

といいますが、実際にこういったアドバイスは正しいです。

そういった事前準備をしっかりした方に2月の石垣島情報をまとめます。

なぜなら1番寒い月なので!

とはいえ石垣島は当然本土よりも温かいのは正解だし、思っていたよりも暑くなったり寒いと感じたりもしますよ?

大事なので繰り返しお伝えしますが、

「事前準備はしっかりして損はありません」。石垣島だって皆さんがイメージしているよりも寒いんですよ?

寒さの質が違うだけで。

[記事内]

まずは2月の気温から

2月の平均気温
最高気温 25度
最低気温 10度

「いがいと寒いじゃん!」て思った方。

「数字に惑わされてはいけない」という言葉があるように、お肌感覚が南の島と本土ではかなりの違いがあるんです!

確かに数字だけみて判断すればパーカー程度で問題なさそうですが、

北風がモロに直撃する石垣島は冷風があることでヒヤッとするのは日常茶飯事です。

ましてや2月にボートで移動するマリン予定を組む方は服装の備えが疎かであればガタガタブルブルしますよ?

特に各離島船やボートツアーで移動されるのであればパーカーのみでは身が持ちません!

という事は海に囲まれた自然の脅威は潮風にありますので、自ずと石垣島に適した2月の服装が必要ということです。

まずは「思ったより風冷たいし!」

という油断な格好はしてほしくないのでしっかりと気温を把握し、現地人の情報は頼って服装を選びましょう。

編集長 ヨギ
ちなみにこの記事を書いている石垣島PR情報局webライターは島人であり、32年石垣島でうまれ育っていますので信ぴょう性はあるかと。

2月の服装選び「夕方にかけて格好も変わります」

「冬の時期は日が暮れる時にかけて冷え込むから」という言葉が使われますが、これはみなさん石垣島もまったく同じです。

やはりまずは服装を備えることからはじめましょう!

街中、海沿い、屋内、離島巡りなど移動しながらすぐに観光スポットにたどり着けるのが石垣島の魅力です。

市街地にいようがインドアで過ごそうが、海は隣り合わせなので実感しないと風の冷たさも分からないと思います。

以下の服装があれば過ごしやすくなります。

【服装】4つのポイント!

これは海目的の方は必須にしておきましょう!

多少の水しぶきは撥水できるものが良いです。

マリン系でいうとSUPやカヤックなどは着ながら遊べますので利便性に優れています。

海以外の陸地で遊ぶのであればパーカーで良いかと。

ホンっと寒い時に便利!石垣島だと2月でも暑い時はパーカーでも暑いです。ギャンブル季節なのでw

寒がりの人は念のために持っておく感じですね。

こちらはウィンドブレーカーと合わせて備えておきたいところ。海目的であれば顔まわり耳など冷えます。

特にボートで移動するダイビングやシュノーケルは備えてほしいですね。

なお、2月の石垣島は天気がくずれることが多いです。

いま晴れていても急に雲行きが変わってスコールなんてこともザラにあります。とくに海の近くは!

ですので、無難に海も含めた観光をされるなら撥水&帽子付きのウィンドブレーカーはオシャレも含め、おすすめかと。

このアイテムだけで快適に過ごせる日もあります。

ちなみに手袋やロングコートは必要ありません。そこまで寒くないです。さすがに半ズボンは寒いのでGパンやヒートテックもオススメ。

2月の天気は冬ときどき春の気候「帰りたくない話」

上記の『2月の気温・服装』でお伝えしたことをまとめると、備えれば過ごしやすいです。

というか「帰りたくない」気持ちになるかと。結果、また訪れるという石垣島病になる人続出中。こんな流れがありますね。

だって中旬まで冬の季節ですが、下旬になると春に近い気候になって過ごしやすくなるんですよ?早いと思いませんか??

とはいえ、2月の石垣島の気温は東京の4月の気温に等しい・・・この事実、知ってしまうと南の島に憧れるんですよ。

【体験済み】2月の海こそシュノーケルとフォトダイビングが最高

筆者は編集長と現地人という立場もあり、観光情報は体験した上でオススメしています。

本土から訪れた方と一緒に体験していますので、評判が高く、信ぴょう性あるショップを紹介します。

平均水温と体感は?

「フォトダイビングて聞いたことありますか?」

海中の中で、この時期になるとプランクトンが減って透明度が良くなり、見映え最高な時期なんですよ♪

特に2月は最も低気温になる時期。綺麗な写真を撮りたい人には「待ってました!」というコアなファンが訪れます。

「泳げるの?」という疑問もありますが、泳げますよ。しかも年中(笑)

シュノーケルに関しても同じことで、真上から見下ろす天然の水族館の様子は圧倒的癒しです。

2月の平均水温
最高気温 23.0度
最低気温 19.20度

水温の体感は以下の通りです。
↓↓↓

ボートで移動するダイビングやシュノーケルツアーは潮風を受けるのでガタガタブルブル震えます(汗)

じゃあ、妥協するしかないのか・・というとそんなことはありませんよ!

ここから先は体験した人だから自信を持って紹介していきます。

実際に東北から訪れた観光の方と一緒にダイビングをしました。

【温水シャワー・風防止カバー付き】Breeze石垣島で限定写真をゲットしよう

まず石垣島のダイビングボートに温水シャワーが備え付けられているボートの数は少ないです。

その1つにBreeze石垣島ダイビングショップがあります!

チェックポイント
  • 温水シャワー付き
  • 潮風防止ビニールカバーがついています
  • ホットドリンク飲み放題
  • 個室型ウォシュレットトイレ付き
  • 完全禁煙のダイビングショップ

これらを一部解説します。

ボートの両サイドに風除けのビニールカバーをしていますので、直接風を受ける心配もありませんでした。

さらに温かいドリンクも備え付けれていますのでかなり快適かと。

肝心のダイビングサービスは、元々少数精鋭でガイドをしていることもあって、

シーズンオフ中の2月なら、自分たちだけで満喫できるダイビングが楽しめます!

さらに限定特典として、石垣島PR情報局から予約された場合、限定写真プレゼントもあります。

編集長 ヨギ
予約される際は、『石垣島PR情報局見たよ』とお伝えすればOK!

合わせて、

現地人webライターが体験ダイビングに参加したレビュー記事を読むと実際のサービスの質が理解できます。

【500円OFF】石垣島シュノーケルツアーはローカルでenjoyできる

ローカル型とは、船を出さずに陸から移動して楽しむ意味があります。

今の時代ボートを出して遊ぶというのが流行っていますが、2月だと本当に寒いので昔ながらの石垣島の遊び方を楽しんでほしいです。

石垣島の青の洞窟へ行くには、どの道ビーチから海へ出ることになります。

そのビーチは天然の星砂もあって穴場のビーチにもなっています。

詳細を知りたい方は青の洞窟へ行くやどかりビーチをご覧ください

こちらも石垣島PR情報局限定で500円OFFクーポンを発行しています。

予約される際は『石垣島PR情報局みたよ』とお伝えください。予約方法はメールも電話も受け付けています。

合わせて、

石垣島シュノーケルツアーのオーナーさんに体験後の取材をしました。

各ツアーの魅力と今後の新着ツアーを知りたい方はこちらから情報を得られます

2月のイベントは「期待しないでください」

結論:これといった大きなイベントはありません。申し訳ない…。

情報収集が単に足りていないだけかもしれませんが、唯一2月の石垣島に関しては代表的なイベントがないのです(汗)

しかし、これで終わっては物足りないので各離島のイベントを紹介して終わりにします。

西表島で日本最南端の『やまねこマラソン大会』はナシ!

毎年恒例2月の土曜日にて、やまねこマラソンが開催されていましたが、新型コロナウイルスにより2021年は延期となりました。。

竹富町観光協会

人口200人に対し牛が数千頭の黒島の牛まつり!

日本でありながら日本でないイベントの一つに黒島牛まつりがあります。

抽選会やLIVE公演もあり、そのほか子供たちの遊びも用意しております。

1番の賞は牛一頭が当たるというビッグ抽選会は特に盛り上がりますよ!

実際のまつりの様子をみてみよう。

こちらも新型コロナにより2021年は中止となりました。。残念です。また再来年に期待しましょ!

【公式】黒島牛まつり

しかし、石垣島に限らずに各離島を楽しむのも1つのおすすめです。

というわけで2021年の2月の石垣島を満喫したい方はダイビングorシュノーケルの海遊びがオススメですよ!

最後に

日頃のシンドイ生活リズムもあると思います。

そのまま定年の65歳までもう一つの日本を知らずに過ごすのは、、割りと人生がもったいない気がします。

しかし、こういったもったいない人生から抜け出すのもエネルギーが必要と思うかもですが、とりあえず休みをとればいいと思います。

2〜3日の休みは気休めにしかなりません。

南ぬ島空港

2月の石垣島なら旅費は安いので片道6000円〜旅行できます。

今なら東京・大阪からpeachも飛んでいますし。適度に休み、ちょっと頑張る人生。

年に何度か旅行すれば石垣病ともいわれるほど、憧れる人もいるぐらいです。

とはいえ、peachの予約が多い時は大手のANAやJALの方が安い時もザラにあります。

各航空会社の料金を一括比較できる航空券の比較サイトエアトリで比較すれば、お得なチケットを簡単に得ることができます。

筆者は地元育ちですが、こういった情報を提供していると、「石垣島で生まれ育って良かったな〜」と心から島に感謝しております。

過ごしやすいですよ?
2月の石垣島♪

※本記事は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、正確性を保証するものではございません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。