知る人ぞ知る石垣島の穴場景勝地!前勢岳展望台とサバイバル遊具!?

石垣島の展望台と聞けばあなたは何をイメージされますか?

一般的には玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)と複数の展望台スポットから望めるバンナ公園展望台ではないでしょうか。石垣島の海に続いて景色を眺められる展望台は重宝されています。

これらはすでに知れ渡っている観光名所。「石垣島をいろんな角度から眺めたい。」

そんなあなたにお伝えする、なぜか知られていないけど魅力的。穴場の位置付けになっている展望台の中でも代表格の前勢岳展望台(まえせだけてんぼうだい)について紹介しよう!

前勢岳展望台について

前勢岳展望台はバンナ公園の南口エリアの反対側、前勢岳の林道を進んだ先にあります。

前勢岳展望台が穴場スポットの位置付けになっているのは隣のバンナ公園展望台が近くにあり、豊富な展望台スポットが在ります。

【関連】12スポットあるバンナ公園展望台の魅力と前勢岳展望台を一緒に見たら、より石垣島の自然の景色を知ることができます。

バンナ公園展望台は、望遠鏡も設置されているなど、自然の魅力が詰まったスポットとして有名。快適に楽しむための様々な憶測ができますが、、前勢岳展望台という看板が県道に立っていないことから知る人ぞ知る展望台となっています。

看板には、石垣島天文台の標識があり、前勢岳を登っていくと石垣島天文台に行き着きます。

その途中に、「展望台」と書かれた看板と分かれ道になっていますので、その道を進むと展望台があります。

ちなみに、正式名称を知らないが展望台を知っている方は、石垣島天文台に因んで「石垣島展望台」と読んでいる島人(方言:しまんちゅ)の方も多いようです。

石垣島天文台を目的に訪れる方が、「途中に展望台があるんだ」という風に知られています。少しずつ口コミが広がり、話題になっている前勢岳展望台です(笑)

前勢岳展望台から一望できる景色とは

前勢岳展望台から見える景色は、市街地を始めバンナ公園があるバンナ岳の景色。八重山の離島、竹富島まで一望できます。

奥の景色は石垣島の港近郊から市街地の様子。こうして見ると石垣島は市街地と閑静な場所がキレイに別れているのも見応えがあります。

市街地には、石垣島のシンボル!サザンゲートブリッジがありますよ!

【関連】南十字星が由来のサザンゲートブリッジは石垣島の青空とコバルトブルーの海をはじめ、夜景も近くで望める島の都会をみせてくれるスポット!


南西の方角は、竹富島がくっきりと見えます。肉眼で見るなら、バンナ公園のエメラルドの海を見る展望台よりも前勢岳展望台の方が竹富島を立体的に望めますよ♪

 

View this post on Instagram

 

Hitomi Komatsuさん(@smile_pii)がシェアした投稿

前勢岳展望台は石垣島の夕日や夜景が望める数少ない展望台の一つ!特に夜景と石垣島の星空も一緒に静かな時間を満喫できるでしょう。

ここで2分弱の動画で前勢岳展望台から見える青空と青い海の景色をぐるっと見てみましょう。

休憩できるスペースもありますので、弁当を持参して自然の景色を眺めながら食事を召し上がることもできます。幸い、訪れる人が少ないだけにご家族のみのプライベート空間も作れやすいですよ♪

 

前勢岳展望台にある大人から子供まで楽しめるトリッキーな2つの遊具

展望台の奥には独特の遊具も揃えておりますので、子供達にとっては小さな楽園に思えるでしょう。

奥に見える山頂に白い建物が見えますよね?これは石垣島天文台です。天文台に訪れるついでに展望台に寄ってみてくださいね!

残念ながらロングパイプ滑り台は故障中。。その先にある自然の特徴を活かした遊具を見てみましょう。

山の中には相応しいサバイバル感が楽しめる!上級者向けの遊具です!小さなお子様は親が付き添って遊ぶようにしましょう。児童なら展望台から子供が遊ぶ様子を見守りながら景色を見るのも和みそうです♪

足場が不安定のため、体のバランスと集中力を鍛える遊びにオススメ!

展望台好きに堪らない!穴場スポットを旅の思い出にいかがですか?

前勢岳展望台の住所&地図やアクセスなどの基本情報まとめ

1 スポット名/前勢岳展望台(まえせだけてんぼうだい)

2 郵便番号/〒907ー0024

3 住所/沖縄県石垣市新川

4 営業時間/なし

5 見学料/無料。

6 無料駐車場/あり。

7 石垣市観光交流協会/0980ー82ー2809

8 設備/周辺にお手洗い、飲食店や販売機はありませんので、事前に弁当持参される事をオススメします。

※前勢岳展望台、石垣島天文台に訪れる方へ。

↓↓↓バンナ公園南口方面の入り口

林道は一方通行になっておりますので、必ずバンナ公園南口エリアの方から入ってくださいね。

帰りの目印は、石垣島天文台の第一駐車場前にある天文台行き看板と下り坂になっている林道の2つの道に別れています。ご協力よろしくお願い申し上げます。

こんなあなたに前勢岳展望台はオススメ

・石垣島の穴場の景色に関心がある方!

静かな場所でゆっくり食事をとりながら景色を眺めたい方!

・石垣島天文台に寄る際、ちょっと寄り道に島の景色を気軽に望めます。

前勢岳展望台の見どころ

竹富島が一望できます。

・石垣島の数少ない全体の夜景が望めます。※夜は大変暗くハブも出没するため、懐中電灯を持参して車でお越しくださいね。

市街地から30分以内で着ける立地の良さ!

↓↓↓グーグルマップ/前勢岳展望台の詳細マップ

ひと気のある場所から前勢岳展望台まで最短ルート紹介

静かな場所でゆっくり満喫できる穴場の景色が望めるスポット!前勢岳展望台までどのルートで行くのか?

分かりやすくひと気が最も多い新石垣空港・離島ターミナル・市街地中心地であるユーグレナモール(お土産市場)

3スポットから前勢岳展望台に向かう最短アクセスルートをグーグルマップで表してみた。スムーズにたどり着けるようあなたの手助けになれたら幸いです。

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→前勢岳展望台/車

[新石垣空港→前勢岳展望台の基本情報]

1 アクセス時間/新石垣空港→前勢岳展望台まで約26分

2 距離/約15.2㎞

3 タクシー予算料金/約3580円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/離島ターミナル→前勢岳展望台/車

[離島ターミナル→前勢岳展望台までの基本情報]

1 アクセス時間/離島ターミナル→前勢岳展望台まで約16分

2 距離/約5.8㎞

3 タクシー予算料金/約1540円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金表を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/市街地(ユーグレナモール)→前勢岳展望台/車

[市街地(ユーグレナモール)→前勢岳展望台までの基本情報]

1 アクセス時間/ユーグレナモール→前勢岳展望台まで約15分

2 距離/約5.6㎞

3 おおよそのタクシー料金/約1480円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

前勢岳展望台を目的に路線バスをお考えの方へ

市街地にあるバスターミナルからバス停(八重守の塔)までのアクセス時間と料金をお伝えします。

料金 ¥220円
出発時刻→到着時刻(平日)  7:10分→7:23分
10:45分→10:58分
12:15分→12:28分
17:35分→15:23分
出発時刻→到着時刻(日曜日・祝日) 15:10分→15:23分
移動時間 約13分※乗り換えなし

八重守の塔のバス停から前勢岳展望台まで徒歩約20分ほどで着きます。ただし!林道の坂道が3㎞以上続きますので足腰が弱い方はお控えくださいね。

※バスの時間帯は多少変動があります。予めご了承ください。

↓↓↓グーグルマップ/バスターミナルの詳細マップ

【石垣バスターミナル基本情報】

1 施設名/東(あずま)運輸株式会社

2 郵便番号/〒907−0012

3 住所/沖縄県石垣市御崎町3番地

4 TEL0980−87−5423

5 ホームページ/http://www.azumabus.co.jp/

【番外編】前勢岳展望台よりさらに上を目指す方へ

今回、前勢岳展望台の魅力をお伝えしましたが、この石垣島天文台と比較したなら前勢岳展望台はサブ的な位置付け。メインは石垣島天文台。天文台を知る前に展望台を知る。もちろん天文台外周からも景色は望めます。

施設内は無料見学と体験が2つ用意されており、3D体験や島の星空を望む観望会が無料で体験できます。詳細はここでは省きますが、石垣島で唯一星空の観測ができる無料スポットが石垣島天文台です。あなただけのプライベートツアーの助けになれましたら幸いです。

【関連】石垣島天文台を合わせて知ることができたら無料で石垣島の星空を楽しむ選択肢が広がります。

 

※本記事の情報は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、情報の正確性を保証するものではありません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です