YouTubeチャンネルはこちら

【ネタバレ】石垣島ロケ地で撮影された映画4選「島人が教える」

石垣島のビーチで撮影している様子
とりあえず石垣島に行きたくなる映画を観たいんだけど何がおすすめですか?

こういった疑問を早く解消できるように4つ厳選しました。

編集長 ヨギ
この記事を紹介しているwebライターは地元出身で映画も観ています。現地で過ごす石垣島の魅力と映画を観た両方の視点からオススメをチョイスしていますので、参考になると思います。
当記事はプチネタバレも含まれています。「ネタバレをしてほしくない」方は目次を読んで検索をおすすめします。
[記事内]

ロケ地で撮影されたオススメの映画を4つ紹介します

 

石垣島は雄大な自然や美しい海を堪能できるため、様々な撮影でも使われています。映画を見て、観光に訪れる際はロケ地巡りなどを楽しんでみてはいかがでしょうか?

さっそくご紹介していきます。

ペンギン夫婦の作り方

絶壁の上のトランペット

 

2012年に公開された、すべて石垣島で撮影された映画。

食べるラー油が流行するきっかけになったペンギン夫婦の物語を小池栄子が主演で演じています。夫婦の絆の大切さを綴った、ハートフルドラマです。

プチネタバレ

フリーライターの歩美が中国で知り合ったカメラマンと結婚するものの、会社が潰れて失業してしまう…。気晴らしとして石垣島を訪れた2人は島の素晴らしさに魅了され移住を決意します。

人脈もない中で、2人の共通の趣味である色を生かした新しい蕾を作ろうとしますが…。2人が住んでいた自宅は、実際にある大浜海岸前の民家です。赤い屋根の家になり実際に撮影が行われました。

防波堤の近くにあり、2人で道端に座っていたシーンもここで撮影されています。その時期は春の彼岸でもあり、海岸がアーサーで埋め尽くされた姿を垣間見ることができます。

また、訪れた際に2人で一緒に行ったのが川平湾です。石垣島で最も美しい海と言われており、日本の自然100選にも選ばれました

2人で会話していたBanana Cafeも実在しており、島バナナを使ったケーキが楽しめるので、訪れた際はぜひ来店されてみてください。

 

絶壁の上のトランペット

2016年に公開された日韓合同作品で作られた映画。

女優の桜庭ななみさんと韓国の音楽グループのTEEN TOPのエルジョが共演しています。石垣島の景色を背景とし、命をテーマに見つめ描いた作品です。

もともとサンヒ監督が石垣島が好きだったこともあり、景色や風景がドラマの第二の主役になっているという声もあります。

プチネタバレ

東京で写真を学ぶ女子大生のアオイが心臓移植の手術を受けました。

そこで療養も兼ねて母と祖父のイチロウさんが生活している石垣島を訪れることになります。御神崎で寂しげにトランペットを吹いている青年ジオを見つけて楽しい時間を過ごそうとするが…

アオイとジオが初めて出会ったのは御神崎崎灯台です

最西端にあり、断崖絶壁に位置する灯台からの眺めはとても美しく、春になるとテッポウユリが咲き乱れる美しい場所。荒々しく思われがちですが、夕日が沈んでいく姿は島で最も美しいスポットで有名です。

 

恋しくて

2007年に公開された青春映画になり中江 裕司監督が、ビギンのエッセイ集である「さとうきびの風に乗って」にヒントを得て制作されました。主題歌もビギンが担当しており、石垣島らしさが前面に感じられます。

プチネタバレ

高校に入学した主人公の加那子が、しばらく会うことのなかった幼なじみの栄順と再会し、兄のセイリョウと一緒にバンドを結成することになります。未経験中心にキャストならではの初々しさを感じられます。

映画の中でセイリョウが灯台に横断幕を貼り、歌の練習をしていたのが平久保崎灯台になります。主人公の加那子が自身のトラウマから歌を歌えずにしゃがみ込んでしまう場所…。

南の島らしい青春が、学生だったあの頃を鮮明に思い出せること間違いありません!

最北端に位置する灯台からの景色は、サンゴ礁に囲まれた美しい海が見えるオーシャンビュー。主人公がデートをした海は大浜海岸になり、集落のすぐ近くにある美しい海は石垣島の自然の豊かさを伝えられると選んだそうです。

ちなみに主人公は、あの「やなわらばーのギター担当:東里 梨生」さんの弟です。

サンゴレンジャー

2012年に公開されたサンゴレンジャーは、石垣島を舞台にサンゴ礁を破壊してしまう橋の建設計画から珊瑚を守ろうと立ち上がった環境省自然保護官の騒動を描いたものです。コメディータッチで描かれているのであっという間に見終わってしまいましたw

プチネタバレ

住民が賛成派と反対派の真っ二つに別れてしまい対立…。サンゴ礁を守り抜く舞台にサンゴ防衛レンジャーを結成して、サンゴ礁を守る為に島を駆け巡ります。

映画では2人が出会うシーンで石垣島サンセットビーチでロケ地として行われました。他にもフェリーターミナルの桟橋や八島町と南ぬ浜町に架かる橋サザンゲートブリッジなども出てきます。

石垣島の離島ターミナルから見えるブルーの端になり、人工島と石垣島を結んでいる場所です。サザンゲートブリッジから夜空を見上げると南十字星が見られること、夜景スポットとしても人気のエリアです。石垣島の海の美しさを堪能できる映画を楽しめました!

 

まとめ

サザンゲートブリッジ

石垣島を舞台にした映画はまだまだたくさんあります。八重山方言や表情からは人の暖かさと、その魅力を身近に感じてもらえたら嬉しいです。

合わせて読みたい

舞台に出てきた石垣島スポット!

  1. ペンギン夫婦の作り方=ユーグレナモール大浜海岸バナナカフェ川平湾
  2. 絶壁の上のトランペット=御神崎灯台
  3. 恋しくて=平久保崎灯台大浜海岸
  4. サンゴレンジャー=サンセットビーチサザンゲートブリッジ

映画を観た後に訪れると、より一層島の魅力が深まります。

※本記事は他サイトの情報を参考にしたものや実際に観たレビューでもあり、正確性を保証するものではございませんので、予めご了承ください。

[記事内]

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。