石垣島のバンナを始め星空とシーサーイスがある知られざる公園まとめ

 

「石垣島といえば公園?」

あまりイメージできない方も島人(方言:しまんちゅ)を始め、観光客も多いのではないでしょうか。「石垣島といえばビーチでしょ!」そんなイメージが先行していますが、実はビーチの前に自然の魅力が石垣島のイメージと言っても良いでしょう。

「公園といえば憩いの場」「石垣島といえば自然。」これらを絡み合わせると「石垣島の公園といえば自然の憩いの場」という風に感じるのは筆者だけでしょうか?

石垣島に関心を寄せているみなさんは石垣島の自然に惹きつけられていることすら知らない方も多いのです。それだけ自然は人に優しく、知らないうちにあなたの世界に入り込んで魅力をみせています。

石垣島の自然が人に与える影響は、「そこにいるだけで落ち着く、楽しい。」目に見えない雰囲気を内側から感じさせてくれます。

今回の記事は、石垣島の公園名所=自然を絡めてお伝えします。「公園から石垣島を知る」そんな風に感じていただける内容ですよ♪

 

夜はホタル観察!星空が望める展望台!アスレチックな滑り台と遊具が豊富なバンナ公園

「石垣島の山や緑の自然といえば?」それはバンナ公園ではないだろうか。自信を持って伝えるなら「沖縄の公園と言えば石垣島のバンナ公園」です!

バンナ公園のバンナとは、石垣島のバンナ岳の山を切り開いて公園にしたことからバンナ公園という名がつきました。

東京ドーム62個分。東京ディズニーランド4個分の大きさを誇る広大な公園が小さな南の島、石垣島にあります!

知るひとぞ知る沖縄1大規模なバンナ公園の魅力を知りたい方は是非!石垣島の山と緑の自然を体感してほしい!1日かけた観光では決して周ることができない!自然スポットを探検してみてはどうでしょうか?
↓↓↓

 

川平観光ついでに公園も知っておこう!八重山そばが美味しい公園茶屋もオススメ!

川平公園を聞いたことがありますか?

川平湾に向かう遊歩道はみなさん必ず通ります。そこはすでに公園の敷地内なのは以外と知られていないんですよね〜。遊具はありませんが、可愛らしいシーサーイスがあります♪

まさに知られざるインスタ映えポイント!まだまだ多くの方には知られていませんよ!

自然と溶け込んでいますので、こちらも以外と目に止まりにくい(笑)多くの方は川平湾を目指しているからでしょう。川平湾の珍スポットとして是非!訪れたらインスタ映えしてみてね!

八重山そばといえば公園茶屋といわれるほど、川平公園近くのグルメが人気です!長距離運転した後は美味しい南国グルメを食べて一息つくのもオススメです!

「川平湾の記事を合わせて読めば公園茶屋以外の周辺グルメスポットも同時に知ることができます。」
↓↓↓

 

小さなお子様連れは真栄里公園!

石垣島の中でも比較的新しい公園が真栄里公園です。小さなお子様とご家族様が楽しめる遊具も揃えているのはもちろん、石垣島の公園の中でも数少ないストリートバスケ用のリングやテニスコートもあります。

ステージも設置されていますので、イベント時でも欠かせない需要のある公園ですよ。ベンチに座って普段の石垣島の雰囲気を感じてみてはどうだろうか。

「真栄里公園の詳細記事を読めば、遊び方や遊具を紹介しつつ、近隣のボリュームあるグルメ店も合わせて紹介していますよ!」↓↓↓

 

サザンゲートブリッジの先に海が広がる!南ぬ浜町緑地公園は猫の楽園?!

石垣島のシンボル!サザンゲートブリッジの先に広がる公園をご存知だろうか?

以外と地元の方も正式な名所を知らない。「南ぬ浜町緑地公園(ぱいぬはまちょうりょくちこうえん)という。」南ぬ浜町とはサザンゲートブリッジの先にある地区を指します。

公園にはわずかな滑り台と小高い展望台があり、南ぬ浜町の海岸を見渡せる名所!周辺は海沿いの遊歩道で散策ができます。猫の楽園といわれる緑地一帯も癒されそうです。園内はドッグランもできますよ!

市街地近郊でありながらとても静かな場所なので、地元の方や観光客まで訪れやすい気軽さがあります。サザンゲートブリッジの由来はサザンは南十字星のことをあらわしており、夜になると星空も望めるスポットとして魅力も発揮します。

「サザンゲートブリッジからは夜景が望めますので、大切な人と石垣島の景色を潮風とともに望める名スポット!サザンゲートブリッジの記事の中に公園記事も含めています。合わせて読むと、市街地の楽しみ方を知ることができます。」
↓↓↓

 

歴史と平和が織りなすシーサーが絡む!新栄公園の背景とは?!

石垣島で最も需要のある公園が新栄公園です。

http://tabino-katachi.com/?p=1574

ここは石垣島で最も賑わう石垣島祭りやオリオンビール祭りの開催地にもなっており、島人から観光客までひとつになって楽しめる憩いの場。

市街地の中心地から最も近く、ちびっ子たちも楽しめる遊具も豊富!懸垂ができるトレーニングスペースも設置されており、サッカーや野球の練習場としてもアグレッシブに利用される島人が多く利用されています。

また、平和と歴史がチャンプルー(方言:混ぜ合わせ)が一つになった形ある『平和の鐘・戦争の弾痕の壁』が残されており、植物も華やかに植えられています。

「珍スポットとして、 新栄公園とシーサーの意外な背景も知ることができます。詳細を知りたい方は記事の中に記載していますよ。石垣市長も動画で登場します。
↓↓↓

 

石垣島の英雄を知る!大浜海岸の海辺から近い崎原公園に紫色のお花畑?!

大浜小学校の隣にある崎原公園。普段は大浜地区の小学生が遊ぶ憩いの場になっています。この公園を取り上げた理由は石垣島の500年前の英雄の碑(いしぶみ)とおよそ2000年前の津波大石が存在する感慨深い公園です。

また、目の前は大浜海岸が広がっており、地元の方が散歩されたりまったりする海岸で知られています。そのためか、潮風と森林浴という空気が美味しいどころ♪

やいまタイムhttps://yaimatime.com/yaimanews/17389/

崎原公園自体は、3月中旬〜下旬にかけてひめきらんそうという紫色のお花が一帯に咲き誇る聖地として知られており、観光名所にもなります。歴史・潮風・植物観察・憩いの場を同時に楽しめる家族連れの方には密かに訪れてほしい崎原公園です。↓↓↓

 

本格的なスポーツを楽しむなら自然豊かなサッカーパークあかんま!

本格的なスポーツ公園として知られるサッカーパークあかんまは、名称の通りサッカーの球技を中心に観戦・練習する公園です。サッカー以外にもフットサル(屋内サッカー)やアーチェリーなど、球技以外でも本格的に楽しめるスポーツ施設になっています。

「目の前は於茂登岳(おもとだけ)といって、沖縄1高い山も望める静かな場所。集中トレーニングにも最適!プロのサッカーチームも本格トレーニングでキャンプ地にもなっています。」
↓↓↓

 

そんなにスポーツを愛していますか?なら石垣市中央運動公園は押さえよう!

写真提供:沖縄コンベンションビューロー

※石垣市中央運動公園については、2019年の下半期までには記事投稿予定です。なお、記事掲載までに石垣市中央運動公園について詳細を知りたい方はスポーツコミッション沖縄の公式ホームページからご参考ください。

>>スポーツコミッション沖縄 石垣市中央運動公園陸上競技場

 

石垣島公園まとめ

いかがでしたか?石垣島の公園は島時間(方言:ウチナータイム)を贅沢に過ごす憩いの場にふさわしいです。

自然探検できるバンナ公園。

試合観戦ができるサッカーパークあかんま!

ドッグランから夜景・星空も楽しめる南ぬ浜町緑地公園。

遊具から気軽にスポーツも楽しめ真栄里公園。

歴史と平和を感じる新栄公園。

お花が咲き誇る英雄の碑がある崎原公園などなど。。

他にもたくさんの公園がありますが、様々な楽しみ方がある石垣島の公園。公園を通して石垣島を知ることができます。「憩いの場に、深い魅力がギュッと詰まった石垣島の公園まとめでした。」

今後の石垣遊びに、少しでも情報提供ができましたら幸いです。

※本記事の情報は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、情報の正確性を保証するものではありません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です