YouTubeチャンネルはこちら

【永久保存版】石垣島の初日の出スポットまとめ「穴場も教えます。」

2021石垣島

石垣島の初日の出[定番と穴場]スポットの情報をまとめてみました。

年始めならではの初日の出を、

  • 自然な場所で拝みたい。
  • 宿泊先から拝みたい。

好みによって様々だと思いますので、タイプ別で紹介しています。情報は随時更新していきますので、このページはお気に入りに追加しておくと便利ですよ!

そして、タイプ別でホテルも紹介していますので、ぜひ最後までご覧くさい。

[記事内]

【重要知識】石垣島の初日の出の時間帯は何時?

日の出日の入り時間検索』を基に過去4年分の答えを出します。

  • 2020年=7:26分
  • 2019年=7:26分
  • 2018年=7:26分
  • 2017年=7:26分

まったく同じ時間帯に初日の出を表しています。

多少スポット場所によって見え方が異なるかもしれませんが、そこまで気にするほどではないかと思います。

ちなみに、未来を見据えて2021年の初日の出は7:27分の例年よりも1分遅れる予測となっております。

日の出日の入り時間検索』は、2020年時点で1900年〜2030年の130年間の過去と未来の日の出日の入り時間帯が載っています。

あくまで日の出日の入り時間検索は目安にしておくことをオススメします。

何を基準に日の出日の入り時間を指しているか当記事では言及しません。

人間の目で初日の出を「見て、感じたい」と思います。その目的でこの記事も書いています。

合わせて、重要なのは天気予報ですね。

【天気・気温】初日の出の石垣島は事前に『服装』チェックもしよう!

普段、天気予報を見ない人もこの日だけは何がなんでも気になると思います。

晴れなら行く。
雨ならいかない。
曇りなら行く。

気温も含めて気になる服装も事前にイメージができると思います。

Yahoo!で天気チェックをする

ちなみに石垣島はみなさんが思っているよりもずっと寒く、寒さの質が違うと言ってもいいほど。というのは「風」が本土よりも強いです。

離島は海に囲まれている分、建造物は低いので風はモロに受けやすく、ブルっとした肌寒さがあります。

ましてや初日の出の場所はこれからお伝えする絶景スポットばかりなので、体調管理は怠りなく服装は整えて置きましょう。

オススメの服装は、

下に着る物:ヒートテック
上着:パーカー 薄手コートで十分です。

では、初日の出スポットを紹介していきます。

サンライズが美しい平久保崎灯台で初日の出をみよう

スマートマガジン[石垣島]最北端に広がる絶景 平久保崎灯台から見渡す海と空://www.smartmagazine.jp/okinawa/article/sight/11225/

石垣島最北端の地と言われる平久保崎灯台で初日の出が見れます。

ガイドブックにも載ってるスポットですね。石垣島の観光ツアーにも含まれていますし、ドライブコースの定番でもあります。

ただ、周辺に宿泊施設もなければ坂道でクネクネしているので対向車がくると運転が不慣れな人はちょっと大変かも(汗)

駐車場は10台分。

普段から天気の良い日は10台以上も道路沿に停めるぐらい人気なので、初日の出はさらに混む場合が想定されます。

※リンク先にマップも載せています。

混んでいた場合、諦めようにも諦められないという方へ。

大丈夫!まだ駐車できるスペースがない訳ではありません。

これから紹介する場所は多少、道は険しいですが数台分なら停められます。

あくまでも一般公開している最北端は平久保崎灯台ですが、本当のの最北端は下記で紹介するシークレットスポットになります。

【裏側】浦崎ビーチで初日の出

「石垣島の最北端で初日の出を見たい!」という選択肢を諦めるのはまだ早いです。

浦崎というエリアですが、平久保崎灯台から見える平野ビーチに降りなければ辿り着けません。

「海がプール状になっています」と言われてもイメージできませんよね?

浦崎の楽園海プールは、自然が築いたプールのようなビーチになっています。

ちなみに平野ビーチも初日の出が拝める穴場スポットですが、浦崎の楽園海プールは未開拓の超穴場のことを指します。

駐車スペースまでの道のりは一方通行なので、対向車が来たら優先的にバックして道を譲りましょう。 

最短アクセス情報をこちらの記事で紹介しています。

しかし、必ずしも最北端のエリアだけが初日の出にオススメするわけではありません。

明石パラワールドテイクオフ場は昔、穴場の初日の出スポットだった。

こちらはパラグライダーのテイクオフ場。絶景ビューを眺められる知る人ぞ知る有名なスポットです。

山道を走るので道はクネクネしていますのでスピードには注意が必要です。

しかし、道幅は広いので対向車が来ても問題ありません。

観光スポットではないため、パラグライダー を利用された人や地元の人の口コミが好評で人気エリアになりました。

初日の出は観光客も地元民も一緒になって賑やかです。

続いて、明石パラワールドテイクオフ場から眺められるビーチに降りていきましょう。

初日の出は明石ビーチもあり

明石パラワールドテイクオフ場から眺めることができるビーチです。

そして、石垣島で最大級のロングビーチ。清々しい第一日のサンライズを拝めます。

しかし、問題は明石村の先にあるビーチなので近隣の住民に迷惑にならないよう配慮が必要かも…。

駐車スペースも車2台分しか入りません。が、

明石村の周辺宿に泊まると駐車場は付いています。

※別で、石垣島で1番お客さんが集まる飲食店として明石食堂があります。気になる方は問い合わせてみると良いでしょう。

一応、連絡先を載せておきますね。
お問い合わせ先:0980-89-2447

絶景ビュー初日の出はココ!玉取崎展望台

石垣島PR情報局では定番と穴場のオススメ展望台を9箇所紹介しておりますが、中でも1位2位に選ばれるほど人気なのが玉取崎展望台です。

参考までに石垣島の展望台を楽しむ!オススメする定番と穴場景色の魅力を紹介しています。

玉取崎展望台からの景色は圧倒的絶景です。

石垣島を1周できる観光バスツアーの中にも玉取崎展望台巡りが入っています。

周辺に宿泊施設がいくつかありますので、カウントダウンのイベントよりも初日の出をメインに注目したい方は玉取崎展望台をオススメします。

周辺の宿を知りた方は【石垣島の景色が3D映像並み】玉取崎展望台周辺の人気ホテル・宿7選からご覧いただけます。

【伝統的】初日の出の場所は白保海岸

とりあえず初日の出をキレイに見れたらOK!という方向け。

というのも白保海岸まで来たら南東の市街地まで車で10分ほど。

空港も10分程の距離なので初日の出スポットとしては立地に優れています。

白保海岸の周辺には、宿も16箇所あり石垣地区の中で1番の宿数とも言われています。

詳しくは、一昔前の石垣島を満喫できるリゾートホテルがない白保海岸の周辺宿16選からご覧いただけます。

宿の共通点は、ホテルが一切ない。(全て民宿・ペンション・ゲストハウスです。)

伝説の英雄が眠る場所で初日の出【大浜海岸】

ここは大浜地区の地元民が集うスポット。

地元の人が釣りや散歩をしている静かな場所です。

大浜海岸は防波堤が張ってあり、そのエリアは広大!複数の入り口があり、移動するには車が必要なほど(汗)

御嶽も複数ありますので、感慨深い海岸であることは間違い無いかと。

また、石垣島の英雄オヤケアカハチの像があります。

大浜地区のシンボルにもなっていますので、パワースポットとして初日の出もお楽しみいただけます。

ちなみに大浜海岸には巨大な足跡もあります。

もう一度言います。ホントに規格外です(笑)

大浜海岸の駐車場とアクセス方法をまとめました。

大浜海岸まで来れば、市街地エリアに入ります。

市街地なら最高級の初日の出【サザンゲートブリッジ】

石垣島のシンボル的な役割を果たしています。市街中心付近にあり、夜景や港の景色も眺望できます。

ポイントは、

  • イルミネーションが見れる
  • 人工ビーチやイルカのツアーサービスがある
  • プロジェクションマッピングもやっている

こんな感じ。

特にサザンゲートブリッジまで行かなくても周辺ホテルから初日の出は見えます。

周辺宿もを探されている方は、サザンゲートブリッジ周辺の人気ホテル・宿9選も合わせて検討されてみてください。

知っておくだけで「記事に載っていたから行ってみよう。」的なノリで立ち寄っていただけたらこの記事も少しは役に立ったことになります。

注意点:必ずイメージ通りの初日の出が見れるわけではない。

結局は天候に左右されます。

せっかく訪れたのに「初日の出が全然見れなかったらどうする?」という方へ。

初日の出もトラブルは付きものと心得ておきましょう。前日に天気予報を確認をしておくと良いかと思います。

Yahoo!天気予報

今回は以上です。

最後に年末年始は石垣島で過ごす方へ。

リゾートホテル選びはイベント豊富な施設をタイプ別にまとめた記事を貼っておきます。

まだ宿泊先を決めていない方は参考までに年末年始のホテルイベントをまとめました。

※本記事は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、正確性を保証するものではございません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

シェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

編集長 與儀(よぎ)地域WEBマーケター
石垣島PR情報局の編集長を勤めている與儀(よぎ)貴志と申します。 石垣島の全ての魅力を石垣島PR情報局のスタッフが現地人の視点からお伝えしております。当サイトで紹介してほしいお店、観光地などあれば取材させていただきます。 お気軽にご相談いただけますと幸いです。