石垣島ビーチでシュノーケリング!個人orツアーおすすめ13スポット

 

石垣島といえばビーチ!
ビーチといえばサンゴ!!
サンゴといえばシュノーケル!!!

南国感満載の石垣島ビーチ遊びといえば上記の三拍子ではないでしょうか?

シュノーケルを楽しめる定番から穴場スポットまでお伝えしていきますね。

それではいっしょに見ていきましょう!

 

石垣島のシュノーケリングについて

石垣島のビーチは基本的に浅瀬!

魅力はサンゴが織りなすエメラルドグリーンの輝き!

「あのエメラルドグリーンを魅せるサンゴを観察したい!」

「そこに生息する南国のお魚を見たい!」

 

そのポイントまで道案内してくれる島に精通したガイドさん。

個人シュノーケルならのんびり島時間を満喫してマイペースで楽しめます。
ツアーなら、個人では訪れることができないポイントまで海の世界を案内します。

 

遊泳禁止で有名な【川平湾】実はマリンツアーならOK!

川平湾の実績

・沖縄唯一のミシュランガイドブック3つ星獲得!
・世界初の黒蝶真珠の養殖に成功!
・日本百景国指定名勝!
・2018年人気上昇観光都市ランキング世界1位の背景が川平湾!

数々の実績を残し続けている日本屈指の湾は絶景ビュー!!あまりにも美しすぎる川平湾は潮の流れが早いことから遊泳禁止でも有名。。

と、言われていますが実はマリンツアーなら泳げるという事実をご存知ですか?

「川平湾の世界を見てみたい!」

マリンツアーだから安心してご利用できる!任せられる!安全に石垣人気No. 1の川平湾の美しさをご堪能ください。

ちなみに、ミシュラン3つ星の意味は

”わざわざ旅行に訪れる価値がある”こんな意味があります。

あなたはどうでしょうか?

石垣島に訪れる予定の方はシュノーケル目的でなくても老若男女問わず、価値を感じることでしょう。

川平湾スポットの魅力はこちら

川平湾のマリンツアーはこちら

【フサキビーチ】で個人シュノーケル!ハブクラゲ防止ネット内だから安全

リゾート気分が楽しめるフサキビーチは、数少ない4つのビーチにしかいないライフセーバーがあなたを見守ります。ハブクラゲ防止対策ネット内は比較的安全に海中観察が楽しめますよ。

 

主に20代の女性の方にオススメしていのがフサキビーチのシンボル!フサキエンジェルピア

「なぜ20代女子なの?」

と思われたかもしれませんが、ここは市街地近郊でインスタ映えの聖地!インスタグラムは若い女性を中心に大人気!フサキエンジェルピアで眺めるサンセットビューが美しいポイントで有名です。

フサキビーチリゾート シュノーケルツアー(ロング)https://www.fusaki.com/activity/fusaki/beach-marine/150

夕日の前に体験しておきたいシュノーケルでは南国のお魚がリゾート気分を盛り上げます!南国のお魚はカラフル!サンゴを住処にするスズメダイなどは、よりコバルトブルーの海を魅了できますよ。

 

ちなみに、フサキエンジェルピアはブライダルでも使用されるスポット。

 

View this post on Instagram

 

Hayatoさん(@h.noir0812)がシェアした投稿

将来を考える大切なあの人と一緒に訪れてみてはいかがですか?

フサキビーチのスポットの魅力はこちら
 

ウミガメの産卵地【米原ビーチ】本場シュノーケルデビューにオススメ


※画像クリックで詳細情報がみれます。

いってしまえば「石垣島でシュノーケルといえばココ!!」といっても過言ではありません。

米原ビーチは浅瀬のロングビーチ。手付かずの自然が残るシュノーケルの聖地として地元民から口コミが広がっていきました。

ここはリゾートホテルも近くになければ、観光名所として知られた訳でもない。つまり、ここに訪れたことがある人たちの口コミで話題になりました。

 

海中を散策しながら観察できる海の素晴らしさを知りたくないですか?

米原ビーチのスポットの魅力を知りたい方はこちら

米原ビーチのマリンツアーはこちら

個人シュノーケル初心者はココ!浅瀬の【底地ビーチ】安心快適ポイント

「泳ぐのは初めてですが、どこがオススメですか?」こんな質問あるけど、個人的にまったく初めての人には底地ビーチをオススメしています。

特に個人で練習されたい方に向けて。

 

自然の手付かずが残るビーチでは唯一ライフセーバー付き。

浅瀬・静かな波・サンゴが少ないことからまっさらな白砂が印象的!怪我のもとになるサンゴがなく、快適にシュノーケル練習にはオススメできます。

 

ハブクラゲ防止ネット付きのため、比較的安全面も確保されていますよ。

隣の石垣シーサイドホテルの宿泊をご希望の方はリゾート気分を満喫されながら優雅なひと時を過ごすことができます。

底地ビーチの魅力とマリンツアーを知りたい方はこちら

シュノーケルはマリンショップ必須!世界最大アオサンゴ群落【白保海岸】

実は世界最大級のアオサンゴ群落の海として知られている白保海岸。

個人のシュノーケルには不向き!理由は岩礁も多く、サンゴも魚もいないことで「そこにある自然」という印象がほとんどです。

 

下調べをしなければ決して知られることはない。個人シュノーケルを目的に訪れたなら、拍子抜けしてしまうのが落ちです。

「世界最大級のサンゴが見たい!」

詳しい魅力とオススメのマリンショップは下記リンクに記載しました。

白保海岸の魅力を知りたい方はこちら

白保海岸のマリンツアーはこちら

現代の南国感は【マエサトビーチ】でシュノーケル!賑やかで安心できる!

小さなお子様連れのご家族様におすすめなのがマエサトビーチです。

アクティブレジャーが豊富なアグレッシブはマエサトビーチが一番豊富!

老若男女が集うファミリー向けの万能ビーチ!シュノーケルもカラフルなお魚が見れるので、海中観察も楽しめます。

こちらもフサキビーチ同様、リゾートホテルのライフセーバーとハブクラゲ防止ネット付きなので安心して利用できますよ!

マエサトビーチの魅力を知りたい方はこちら

上級シュノーケルは【川平タバガー】マリンツアーで海中迷路を探検!

missyaeyama@missyaeyama【公式】ミス八重山 https://jolygram.com/profile/missyaeyama/photo/1829363109006357474_5803375622

インスタ映えで話題になったタバガーブランコに乗りながら透明度抜群の海を眺めるだけではもったいない!

ここはシュノーケル上級者向けでも知られていますので、マリンツアーをご利用でボートに乗って移動をおすすめします。

川平タバガーは枝サンゴなど複数のサンゴが連なる海中迷路が面白い♪

干潮時はサンゴが海面から姿を出すか出さないかの瀬戸際も見どころ!ワンショットを狙っておきたいので、カメラを持参しておきたいです。

サンゴ群落が連なりますので、足で踏んづけてしまわないように注意が必要です。個人シュノーケルは適さないため、泳ぐ際はマリンショップですね。

川平タバガーを知りたい方はこちら

プライベート感覚は【石崎海岸】シュノーケルで思い出を作ろう

川平石崎マンタスクランブルで知られる日本一マンタ遭遇確率が高いことで有名な石崎海岸。ダイビングにもおすすめです。

クラブメッド ・石垣島の目の前に広がるプライベートビーチです。透明度はもちろんサンゴが魅せるエメラルドグリーンは青空の陽の光が海を照らせば南国感満載です。

宿泊者専用だから静かにあなただけの空間を”おもてなし”してくれますよ。南の島のリゾート地に選んでみても最高のホテルで最高の思い出づくりはいかがでしょうか?

石崎海岸の魅力はこちら

サーファーが集う【大崎ビーチ】でシュノーケル?!ツアーだから楽しめる

穴場のシュノーケルポイントで知られている大崎ビーチは、サーファーの聖地として知られています。波が高く、荒波が特徴的です。

浅瀬のサンゴはそれほど目立たず、少し離れた先まで移動しますのでマリンツアーは必須にしておきたいですね。

ここはダイビングポイントと近いため、ボートで訪れることもしばしば。。見どころはミノカサゴ宮殿として知られるポイントは必見ですよ。

大崎ビーチの魅力はこちら

穴場の最北端の海【平野ビーチ】でシュノーケル

標識もなければ看板もない。農道を通らなければいけないので穴場の中の穴場ビーチです。最北端にふさわしい秘境感を感じることができます。

海中はサンゴも豊富で見晴らしがよく、カラフルな小魚も優雅に泳いでいます。

ただ、沖合近くまでいく必要がありますので、個人シュノーケルはオススメしません。

マリンツアーでリクエストしてみるのもおもしろい♪

また、最北端という秘境は静かな場所です。のんびりされたい方はパラソルやイスを用意してまったり島時間(方言:ウチナータイム)を過ごしてみるのはオススメですよ。

平野ビーチの魅力はこちら

青の洞窟に行く【やどかりビーチ】でシュノーケル

名称の通りヤドカリが浜辺にたくさんいますw

C字型のビーチが特徴的!そして、石垣島青の洞窟に行くビーチとして有名です。

米原ビーチから北側の位置にあるやどかりビーチは、浅瀬のサンゴも豊富!キレイなエメラルドグリーンは青の洞窟に訪れるまでの観察が楽しめますよ!

ただし、このビーチの入り口は私有地になっていますので、個人で訪れるのはオススメできません。したがって、マリンスタッフご同行なら通行可能です。

シュノーケル目的の方はマリンツアーを必須にして訪れてくださいね。

やどかりビーチの魅力はこちら

美しい海が広がる石垣島北部【サンセットビーチ】

サンセットビーチは、管理されている分、安全面は北部で一番手入れが行き届いています。

訪れる人は石垣島に関心を寄せている方が多い。なぜなら北部は島の閑静地区。こだわりがなければわざわざ訪れません。

 

だから教えます。

「こだわり」は人が少なく手入れが行き届いたビーチ。つまりプライベートな時間が満喫できる。現地のマリンツアーがオススメ♪

南の島のサンセットビーチでシュノーケルは、海と一体感が生まれますよ♪

石垣島のサンセットビーチはこちら

石垣島のシンボルの先に広がる【南ぬ浜町人工ビーチ】

パパも楽しむ!期間限定の子育て 海開きの早い石垣島旅行で海水浴!南ぬ浜町海浜緑地は子連れに優しい人工ビーチhttps://papalife.jp/archives/1948

石垣島のシンボルとして知られるサザンゲートブリッジの先に広がる人工ビーチ!南ぬ浜町人工ビーチ(ぱいぬはまちょうじんこうビーチ)と言います。

2016年にできたばかり!市街地から最も近いので観光客も地元の方も集いやすいですよ。護岸に守られたビーチですので、安全性は比較的確保されています。

石垣島ダイビングー南ぬ浜町人工ビーチhttp://www.umihe.com/2016/07/post-2667.html

新しいビーチでシュノーケル!海中観察されたくないですか?

ライフセーバーが常駐された安全ビーチなため快適にシュノーケルを楽しめます。

南ぬ浜ビーチ

 

【関連】合わせてシュノーケリング目的の方は石垣島の危険生物対策の術を知る必要があります。下記のリンク先でお伝えしてます。

この記事を読めば、石垣島ビーチを安心して快適に楽しめる術を知ることができますよ。

 

※本記事は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、正確性を保証するものではございません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

 

石垣島に旅行に訪れる方へ。

こちらの記事を読めば石垣島に特化した旅行サイトを把握できます。

簡潔でわかりやすいのでサラッと旅行サイトを選べますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です