家族初の石垣島巡り!低予算でオススメ旅行プラン2泊3日の観光モデルコース

「低予算で、石垣島の観光スポットをこれでもかというほど満喫したい!」

そんな風に考えていませんか?

この記事の目的は「初めて石垣島に訪れる家族向けの旅行者に、とにかく!石垣島の観光名所を効率良く遊びたおしたい!!そんなあなたに向けたスポット巡り」に特化した内容です。

石垣島に30年以上住んでいる石垣島PR情報局のライターが、あなたにピッタリのオリジナル旅行プランをご紹介します。

少しでも旅行プランに役立てるよう、現地から情報提供しています。あなただけのモデルコースが1つでも心に響くものがありましたら幸いです。

目次

石垣島の観光スポットを遊びたおす!アクティブツアー

「どれぐらいのスポットを巡るの?」

気になる部分ですよね。二泊三日のモデルコースで「13〜14スポット」です。1日目で7スポット巡れますよ。

「そんなに巡れるの?!」

こんなリアクションをされる方もいるかと思いますが、急ぎで巡るわけではありませんので、ご安心くださいね(笑)

13〜14という曖昧な部分は後ほどしっかりお伝えします。場合によっては13になるかもしれないという事です。(1スポットのみ予約必須があるため。)

スポットの中身はビーチ・パワースポット・歴史・絶景スポットのチャンプルーツアー(方言:混ぜ合わせツアー)にしています。二泊三日の旅行で13〜14スポットも巡ればおのずとアクティブツアーになりますよ!

二泊三日とは、短すぎず・長すぎずちょうど良いツアーとしてご家族様に好まれていますので、この期間をチョイスしてみました!

ツアーの流れは、各スポットを「あっち行ったりこっち行ったり忙しいよ〜(汗)」そうならないように筆者が効率よくパズルを組み立てましたのでスムーズに巡ることが可能です。

時間もお金もコスパ良く!無料・有料でも楽しめるお得スポットを紹介しています。「ここぞ!という時に有料で楽しんでみる!」あなたのお気に入りで選んで遊べる提案をしていきますね。

東京⇄石垣行きの料金を那覇経由・直行便比較

スタート時間は新石垣空港から12:00に行動開始を想定してモデルコースを紹介します。

一応の目安として航空券の相場をお伝えします。
↓↓↓

東京 ⇄石垣島(那覇経由)行き約5時間45分 一人44980円(一番安い値段で2/7日に2/19日の予約をした場合。)

東京⇄石垣島(直行便) 行き約3時間25分 一人74480円(一番安い値段で2/7日に2/19日の予約をした場合。)

※航空券のみの価格です。

那覇経由と直行便の時間の差は2時間20分で直行便の方がダントツ早いです。
しかし、価格の差は29500円で那覇経由の方がダントツお得。

那覇経由の時間が約5時間45分であれば例として午前10:00出発ですと午後3:45分着です。
直行便の時間が約3時間25分であれば例として午前10:00出発ですと午後1:25分着です。

この2/19日の予約日は直行便の席のほとんどが埋まっていたので値段が上がっています。仮に予約が那覇経由と直行便の席がガラガラに空いていた場合、直行便が基本的に格安のケースが多いです。

つまり格安だと、安い直行便から席が埋まる傾向がありますので、上記の価格はすでに予約がほとんど埋まっている状態を表しています。

これらをまとめますと、格安で直行便を狙う場合は早めの予約が重要と言えますね。

石垣島を低予算で楽しむ秘訣!メルマガ登録がオススメです!

特に格安航空会社LCCとバニラエアは突然破格の値段でフライトができるケースがあります。格安航空チケットを狙う場合は、毎回チェックすると時間も掛かり、大変だと思いますので無料メルマガ登録をオススメします。

メルマガ登録をしておくと、セールや特典など、お得感ある通知が入りますので、オススメですよ♪具体的にLCCのセールスの場合、

「72時間限定セールで関空⇨石垣島の片道2990円〜」というセールがあるほどです(笑)

登録しないわけにはいきませんよね?

もちろん、大手のANAやJALもメルマガ登録しておく事でお得な情報を入手できますよ。

少々話が航空券に逸れましたが、自動であなたにお届けしてくれる便利な情報はありがたいです。無料メルマガを活用してコスパ良く!「石垣島を満喫できた!」そんな気持ちになっていただけたら幸いです。

メールマガジン登録|peach

メールマガジン登録|バニラエア

メールマガジン登録|ANA

JALメールマガジン登録|JAL

石垣島の観光スポットを制覇したい!効率良く巡る旅行プランをお届け

新石垣空港に到着したらレンタカーを借りましょう!事前に予約して到着時間をお伝えしていれば、空港まで迎えに来てくれますよ♪

今回のプランは直行便で訪れる旅行者を想定してお伝えしますね。想定月日は4月中旬。フライト到着時間は午前10:00出発の午後1:25分着を想定します。

キリが良い時間で午後2:00から二泊三日のモデルコースのスタートです!

それでは早速!コスパ良く!石垣島の観光スポット巡りをしていきましょう!

石垣島を低予算で効率よく観光巡り!1日目の5スポット紹介!

石垣島の観光スポットを効率よく巡るにはコツが必要です。

ほとんどの方は飛行機で訪れますから到着する場所は新石垣空港ですよね?

空港➡︎ホテルに直行されるのもアリですが、、せっかくの石垣島!ホテルに向かう道中に実は有名な観光スポットを素通りされる方がほとんどでしょう。

「事前に予定を明確に立てて訪れる方は別ですが。。(汗)」しかし、せっかく通るならついでに訪れてみたいところ♪

そこで!今回の1日目のプランを簡潔に紹介します。!

空港➡︎市街地近郊のホテルをレンタカーで訪れる方に、必ず通るであろう付近の観光スポットを紹介していきますね。ほとんどの旅行者はグーグルマップを頼りに運転されると思いますので、この記事でもグーグルマップを使用して一緒に石垣島を案内させて頂きます!

その1:白保海岸を散策&しらほサンゴ村でサンゴ見学後は昼食タイム

実は、世界最大級のアオサンゴ群落で知られている白保海岸!空港から旅経てば最も潮風の空気を感じる場所がこの海岸ですよ!白保地区から海岸までの道のりは、伝統的な赤瓦の屋根とシーサーが印象的な竹富島と似た風景が楽しめます。

世界最大級のアオサンゴを知りたい方はしらほサンゴ村で自由見学が可能です。石垣島で最も伝統が深い白保地区の海岸の歴史を知ることができます。

石垣島と言えばビーチ!その周辺で白保海岸の魅力が詰まった図書館と博物館が1つになった雰囲気を楽しめますよ。1日目の第1のスポットは、家族で落ち着いてゆっくり見学されてみるのもオススメです。

↓↓↓グーグルマップ/しらほサンゴ村の詳細場所

海岸には手作り感がある伝統的な船着場があります。白保海岸のシンボル的な役割!この先の遊歩道を東向きに進めばハートのサンゴで型どったインスタ映えポイントが面白い!

西向きに進めば、大昔の石垣島を襲った明和の大津波と語り継がれている大石がポツポツとあります。今から約250年以上前の石であるとされています。干潮時であれば触れることも気軽にできるでしょう。

現地の詳しい場所などはしらほサンゴ村で聞いてみるといいですよ!

午後2:00をまわったところで、お腹を満たすのも白保地区がオススメ!『ぐーしゅーあん』というやぎ汁専門店にインパクトありませんか?せっかくの石垣島!やぎ汁を召し上がってエネルギーをチャージしておきましょう!

八重山そばもありますので、ご当地定番グルメもどうですか?普段は地元の方が多い人気店です。

↓↓↓グーグルマップ/ぐーしゅーあんの詳細場所

席がいっぱいだった場合はマエザト商店で弁当を購入して白保海岸の休憩場で召し上がるのが個人的オススメです。

南の島の潮風を感じながらご飯をいただきますと、より南国の美味しさを味わえますよ。思わず駆け回りたくなる小さなお子様は喜んでいただけることでしょう(笑)

「白保海岸の海中の魅力、アオサンゴ群落を知ることができます。世界最大のアオサンゴを石垣島の白保海岸で感じてみてください。」↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/マエサト商店の詳細場所

↓↓↓グーグルマップ/新石垣空港→白保海岸/レンタカー

[新石垣空港→白保海岸までの基本情報]

1 アクセス時間/新石垣空港→白保海岸まで約10分

2 距離/約4.7㎞

3 おおよそのタクシー料金/約1240円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

その2:宮良川のヒルギ群落でエコツアーorマングローブ観察

白保海岸からわずか9分南に走ると石垣市宮良地区の宮良川のヒルギ 林があります。石垣島は亜熱帯気候です。その亜熱帯気候特有の地に生育するのがヒルギ という植物。

石垣島という気候が築いた自然の魅力をタダでは通り過ぎては勿体無い!南の島の海も素敵ですが、その地に根を張って健気に育つヒルギ 林を観察していただきたいです。

しらほサンゴ村では見学が主ですが、ここでは直接天然の植物を観察しながら触れることもできますよ。

最大の見どころはヒルギ の根。タコの足のように張っている根は柔らかい湿地に適合して育んでいます。自然の神秘をこういう部分から感じることができますので、実際に目の前で観察されてみてはいかがですか?

また、そこに住処をおくトントンミー(ドビハゼ)や片方だけハサミが大きい特徴を持つシオマネキなどはこの地だから見れる貴重な生き物たちです。島人ぬ自然宝といったところでしょうか。

小さなお子様はピョンピョン跳ねる小魚や片方のハサミだけが大きい小ガニを見つけたら追いかけそうですね(笑)地面はヌカルんでいますので、走ってしまうと転んで泥んこになりやすいです。

小さなお子様がいる場合、しっかり手を繋いで観察されてくださいね。

「詳細記事を見たら上空から見下ろした宮良川のヒルギ 林の広大な自然を知ることができます。動画でもお伝えしていますので、石垣島の亜熱帯気候の自然を見ることができます。」
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/白保海岸→宮良川のヒルギ林/レンタカー

[白保海岸→宮良川のヒルギ林までの基本情報]

1 アクセス時間/白保海岸→宮良川のヒルギ林まで約9分

2 距離/約4.3㎞

3 おおよそのタクシー料金/約1120円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

その3:国指定史跡!フルスト原遺跡で歴史と自然を感じよう

宮良川のヒルギ林から10分以内でたどり着ける石垣島唯一の屋敷跡地と言われる国指定史跡のフルスト原遺跡です。

今から700年以上前の屋敷の跡地。この地では生活用品で使用されていた「八重山焼きと中国の陶器類」が発見されたそうです。

当時のサンゴで積み上げられた石垣が残ります。とても静かな場所で、展望広場では上記の宮良地区の宮良湾を見渡せます。

マイナースポットで、ご家族の方に遺跡マニアの方がいれば堪らないロケーションでしょう。入り口は草も生い茂っており、観光地というよりはそこにある自然という印象が強いです。

この場所はグーグルマップをみてもわかりづらく、「こんな場所に遺跡があるのか?」と思いながら走ることになります。目印の看板はあるもののわかりずらい(汗)遺跡にふさわしいスポットです。

ちなみに、次に案内する石垣島の英雄!オヤケアカハチが居城にされていたのがフルスト原遺跡ではないか?とされていますよ。詳しくは次のスポットに書いています。

どうしてもフルスト原遺跡に訪れてみたい方は、詳しい場所を明確に把握していただくために詳細記事を参考にされてみてくだいね。
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/宮良川のヒルギ林→フルスト原遺跡/レンタカー

[宮良川のヒルギ林→フルスト原遺跡までの基本情報]

1 アクセス時間/宮良川のヒルギ林→フルスト原遺跡まで約10分

2 距離/約2.6㎞

3 おおよそのタクシー料金/約820円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

その4:オヤケアカハチ+津波大石+大浜海岸セットでシー&パワスポ巡り

今からおよそ約500年以上前に琉球王府に一揆(いっき)を起こした豪族オヤケアカハチという人物がいました。

簡潔に説明しますとオヤケアカハチは当時、人頭税で苦しんでいた八重山島民の一人でした。税に苦しむ貧しい生活を打開すべく、琉球王府の制度を変えるために戦を挑んだ人物として石垣島では英雄として語り継がれています。

現在はオヤケアカハチ精神として年に一度の舞台が石垣市民会館で開催されています。石垣島ではオヤケアカハチが歴史人物として最も知られており、その精神は後世に語り継がれていますよ。

崎原公園にオヤケアカハチの碑

この像の周辺には崎原公園が徒歩1分の場所にあり、そこにはオヤケアカハチの碑と碑文があります。大浜海岸から目と鼻の先にある公園なので、潮風と森林浴が楽しめる憩いの場でもありますよ。

 

ここなら小さなお子様も元気よく!思いっきり駆け回ることもできそうです。

「崎原公園は大浜海岸から流れる潮風と、のどかな雰囲気を楽しめます。ヒメキランソウのお花畑が咲き誇ることでも有名です。」↓↓↓

大浜海岸にオヤケアカハチの規格外の足跡の地?!

その先の大浜海岸にはオヤケアカハチの規格外の足跡が岩に窪みにあります。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、パワーを感じる像の場所に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?ご自分の足のサイズと比較されると驚きの大きさにびっくりですよ!

「案内も説明文もない、そこにある規格外の足跡のみが物語ります。その場所を知るにはこの記事を見ないと辿り着けません。」
↓↓↓

崎原公園に2000年以上前の津波大石があります

また、崎原公園にはオヤケアカハチとは別でおよそ2000年以上前の津波大石があります。明和の大津波よりもはるか昔の津波大石を見てみたくないですか?2000年以上前のサンゴが付着しているのは見ものですよ♪

上記の写真にある立て看板には天然記念物に指定された経緯が書かれています。

「津波大石の大きさを人と比較した動画でわかりやすくお伝えしています。当時の津波の脅威を知ることができます。」
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/フルスト原遺跡→オヤケアカハチの像/レンタカー

[フルスト原遺跡→オヤケアカハチの像までの基本情報]

1 アクセス時間/フルスト原遺跡→オヤケアカハチの像まで約8分

2 距離/約750㎞

3 おおよそのタクシー料金/約460円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

その5:カップルにオススメ!フサキビーチから眺める夕日と星空の景色

ビーチとパワースポットを巡ったところでフサキビーチリゾートホテルアンドヴィラズにチェックイン!フサキリゾートでは、石垣島の市街地近郊から見れるサンセットビューの景色が見もの!

ロケーションが用意されているフサキエンジェルピアから眺める夕日はロマンチックなムードの雰囲気が作れます。

幸い、ロングビーチのため散策しながら景色を眺めてみるのも面白い!

サンセット後の夜の星空はプライベートな空間で海辺から眺める星空が楽しめますよ。

ご家族様をはじめ、カップル・女子旅にもオススメできます!旅の疲れをフサキビーチで癒されてみてはいかがですか?

「サンセットビューが望めるオススメの時間帯はフサキビーチの記事に記載しています。これから石垣島でサンセットを望む予定の方も目安になりますので、参考にされてくださいね。」
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/オヤケアカハチの像→フサキビーチ/レンタカー

[オヤケアカハチの像→フサキビーチまでの基本情報]

1 アクセス時間/オヤケアカハチの像→フサキビーチまで約19分

2 距離/約11.7㎞

3 おおよそのタクシー料金/約2500円

※JapanTaxiのサイトを参考にした予算料金でございます。実際に掛かる料金を保証する金額ではございません。予めご了承ください。

家族で自然を満喫する!2日目もコスパ良く!7スポット紹介

2日目からはいよいよ有料スポットも選べますよ!石垣島で最も有名な観光スポットをはじめ、移動から楽しめる石垣島!唯一のセグウェイツアーや子供広場まで幅広くご紹介いたします!

海・森林・歴史・星空を感じながらこれらが共通する石垣島の「情景」を感じていただけますよ!

その1:中国のお墓がある石垣島!感慨深い唐人墓の歴史と極彩飾

フサキリビーチからほど近い場所にある唐人墓(とうじんばか)。中国らしい、きらびやかな極彩飾が印象的!説明は省きますが、昔の奴隷制度が強く関係しています。現代を生きる私たちに考えさせられる歴史の碑文が刻まれています。

周辺には複数の別の碑があります。唐人墓を中心にこの地について石垣島に起こった悲劇と功績を知ることができますよ。

また、プチパワースポット的な六角亭があります。歴史とパワーが混合した珍スポットに訪れてみるのはどうでしょうか?

「本来の観光のあり方を唐人墓を通して観光という魅力を知ることができます。より深く石垣島と中国の歴史を知りたい方は唐人墓の記事で紹介しています。」
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/フサキビーチ→唐人墓/レンタカー

[フサキビーチ→唐人墓までの基本情報]

1 アクセス時間/フサキビーチ→唐人墓まで約8分

2 距離/約600㎞

その2:沖縄1最大規模を誇るバンナ公園展望台とセグウェイツアー&子供広場!

東京ディズニーランド4個分を誇るバンナ公園は山を開拓して造られた公園です。

エメラルドの海を見る石垣市街地の展望台からの景色

展望台は12箇所設置されており、うち2箇所は無料望遠鏡付き!市街地を中心に八重山諸島を眺めるエメラルドの海を見る展望台は最も有名!

渡り鳥観察所から眺める緑の自然景色

バンナ公園展望台の中でも最も高い位置にあるのが渡り鳥観察所です。360度見渡せるパノラマビューは緑の絨毯のよう!バードウォッチングにも適しており、そこから望遠鏡を覗けば野鳥を観ることも可能です。

バンナ公園inセグウェイツアーで森林散策!

バンナ公園北口エリア付近には石垣島唯一のセグウェイツアーがバンナ公園でご利用できますよ!緑の自然を感じながらマイナスイオンを浴びてみるのはどうでしょうか?

セグウェイツアーを予定される方は平田観光まで事前予約がオススメです。当日になってご利用されたい方は利用者が増える可能性がありますので、平田観光までお越しになってくださいね。

また、16歳以上からのご利用になっております。16歳以下の方がいましたら一度ご相談されてみてくださいね。

セグウェイツアーの魅力を知りたい方は下記リンクに記載されています。
【アクティブジャパン・レジャー予約サイト】石垣島バンナ公園inセグウェイツアー

ここからセグウェイツアーのホームにスムーズにたどり着けるようにご案内いたします。

アクティブジャパンのホームに入ったら「エリアから探す→沖縄→石垣島」を選択されますと、キーワード項目に『セグウェイ』で検索
↓↓↓

バンナ公園の子供広場は石垣1!遊具が豊富ですよ

大人から小さなお子様まで快適に楽しめるバンナ公園の子供広場!

展望台や木陰もありますので、涼しみながらお子様の遊ぶ姿を安心して見守ることができますよ!セグウェイは年齢制限がありますので、こちらも選択肢に入れておきたいところですね。

ちなみに、お父さんや男の子ならロマン溢れる石垣島で唯一の「世界の昆虫館」がバンナ公園にもあります。カブトムシやクワガタなども触れることができますので、ついでに訪れておきたいですね!

「セグウェイをはじめ、バンナ公園の全ての魅力を1つの記事にまとめました。エメラルドの海を見る展望台は動画でも紹介しています。昆虫館や子供広場の魅力も知りたい方はこちらのバンナ公園記事からどうぞ。」
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/唐人墓→エメラルドの海を見る展望台/レンタカー

[唐人墓→エメラルドの海を見る展望台までの基本情報]

1 アクセス時間/唐人墓→エメラルドの海を見る展望台まで約15分

2 距離/約7.6㎞

↓↓↓グーグルマップ/エメラルドの海を見る展望台→セグウェイ練習場/レンタカー

[エメラルドの海を見る展望台→バンナ公園北口駐車場までの基本情報]

※バンナ公園北口駐車場の隣はセグウェイ練習場になります。

1 アクセス時間/エメラルドの海を見る展望台→バンナ公園北口駐車場まで約6分

2 距離/約2.6㎞

その3:No. 1観光名所!川平湾を眺める展望台&グラスボート観光後は南国ランチ

石垣島に降りたら必ず訪れてほしい観光スポットが川平湾(かびらわん)です。

石垣島で最も美しい海として人々を魅了し続けています。その魅力はサンゴが織りなすエメラルドグリーンの輝き。風光明媚(ふうこうめいび)とはこの海のことだと実感できるでしょう。

まずは川平公園展望台で潮風を感じながら川平湾を見下ろす絶景ビューを楽しんでいただきたい。海面を照らす陽の光は美しい。その海をグラスボートが運航する姿はまさに絵葉書!

リッカドッカ沖縄ナビhttps://spot.rikkadokka.com/detail/index.jsp?id=161

絶景を見下ろしたらグラスボートで海中絶景を楽しんでいただきたい。遊泳禁止だからこそ海の世界は生き物が豊富!南国のお魚やサンゴはもちろん、運が良ければウミガメに出会えることもあります。

「海の世界ってこうなっているんだ〜!」そんな風に南の島の海中観察を楽しんでいただけることでしょう。

↓↓↓川平公園展望台の詳細場所

島の駅 カビラガーデン|川平湾まで徒歩2分。島の駅カビラガーデン http://www.kabiragarden.com/

また、川平湾周辺には半径1㎞内に10店舗ほどの飲食店があります。この中でオススメするのは2箇所あります。

川平公園展望台から最も近い公園茶屋とR`sCafeです。

【川平湾周辺の南国ランチ】古風な外観と家庭的な八重山そばがある公園茶屋

公園茶屋は八重山ミンサー織の外観が印象的。メニューは定番の八重山そば!ここの八重山そばはコシがしっかりしていてアッサリしていることから食べやすく万人受けされやすくご家族様にオススメですよ。

【石垣島】川平公園茶屋http://konishiaiko.info/【石垣島】川平公園茶屋/

トッピングの石垣島の形をされたカマボコが可愛らしいです♪

↓↓↓公園茶屋の詳細場所

テラス席で南国感が味わえる川平湾のR`sCafe

R`sCafeは川平公園の遊歩道を歩いた先にあります。川平湾を間近で望める絶景テラス席が空いていればあなただけの空間を確保できるでしょう。静かにまったり過ごされたい方にオススメ!

南国ランチは沖縄全体でも有名なタコライス!ピリッとくる加減さが食欲をそそります。

↓↓↓R`sCafeの詳細場所

※R`sCafeをご利用されるお客様はR`sCafe専用の無料駐車場が目の前にありますので川平湾専用の有料駐車場には駐車せず、お得にご利用ができます。

↓↓↓グーグルマップ/セグウェイ練習場→川平湾/レンタカー

[バンナ公園北口駐車場→川平公園駐車場までの基本情報]

※バンナ公園北口駐車場の隣はセグウェイ練習場になります。

1 アクセス時間/バンナ公園北口駐車場→川平公園駐車場まで約18分

2 距離/約13.3㎞

「エメラルドグリーンの現象と3箇所あるグラスボートの特徴も川平湾記事に記載しています。約3分弱の動画にまとめています。」
↓↓↓

その4:日本一マンタ遭遇率が高い石崎海岸!知られざる小高い丘で絶景ビュー!

川平湾を楽しんだら、ついでに訪れてほしいのが石崎海岸を見下ろす小高い丘です。この場所は石垣島で最も高級ホテルのクラブメッド ・石垣島の敷地内にあります。

小さいお子様がいる方はご遠慮ください。頂上は動ける範囲が狭く、風の強い日は危険なためオススメできません。予めご了承ください。

特に看板や案内はありませんので知る人ぞ知る穴場スポットの位置付け!プチ登山が楽しめるサバイバル感が面白い!(登山といっても2分ほどです汗)

手作り感のロープがあるだけなので、高所恐怖症の方も控えた方が良いでしょう。

財布を持たない旅を実現「クラブメッド石垣島」のおしゃれな客室ttps://letronc-m.com/52333

川平湾が定番絶景なら石崎海岸を眺める小高い丘はガイドブックには載っていない絶景ビュースポットです。秘境感はダントツこの地ですね!

「実際に、海岸を見下ろす絶景ビューを動画で紹介しています。魅了されたい方は詳細記事からどうぞ。」
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/川平湾→石崎海岸/レンタカー

[川平公園駐車場→川平石崎展望までの基本情報]

1 アクセス時間/川平公園駐車場→川平石崎展望まで約13分

2 距離/約4.1㎞

その5:御神崎から最も美しいサンセットビューを眺めて思い出を作ろう!

サンセットビューを望むなら必ず寄ってほしい場所が御神崎です。

小さなお子様がいる方なら川平湾から直接御神崎灯台に向けて訪れることをオススメしますよ。

ここも潮風が強いため走りまわらないように手を繋いでいた方が安全です。

石垣島観光の前に読むべきブログ https://ishigakiblog.com/ishigakijima-oganzaki/

石垣島最西端の地であるこのスポットは太平洋から一番近い場所。石崎海岸に訪れることができない方は川平湾から御神崎に向けてぜひ訪れてほしいです。

南国の感動は自然ではじまり自然で終わる。夕日が沈むということは1日のアクティブツアーを終えることを意味します。ココ、石垣島の最西端の地で夜を迎えてみませんか?

夕方にかけて徐々に風も弱くなる傾向がありますよ。

「御神崎の歴史や灯台の魅力は動画でも魅力的にお伝えしています。詳しく知りたい方はこちらのリンク先からどうぞ」
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/石崎海岸→御神崎/レンタカー

[川平石崎展望→御神崎までの基本情報]

1 アクセス時間/川平石崎展望→御神崎まで約29分

2 距離/約12.8㎞

その6:帰りは石垣島最大の湾!名蔵湾を望むサンセットドライブで決まり!

市街地のホテルに向かう道中は必ず県道79号線の道を走ってほしい。石崎海岸の小高い丘や御神崎に寄れなくても車を走らせながら夕日を望める地が名蔵湾の先に広がる景色です。

名蔵湾はあの川平湾よりも大きい石垣島で最大の湾です。そこに映る海面は夕日の黄金色と揺らめく海面の美しい景色。

たびらい 名蔵アンパル|マングローブ林に守られた動植物の楽園https://www.tabirai.net/sightseeing/column/0003879.aspx

また、名蔵湾はマングローブ宝庫としても知られており、宮良川のヒルギ林とは違った角度で、夕日と亜熱帯特有の植物が絵になるように魅了できるでしょう。

御神崎の夕日を望んだ後は夜の世界に入ります。暗くなった名蔵湾は市街地からポツポツと灯りが海面に映し出します。まるで海のマジックアワー!

道中、東屋もありますので、時間があるならそこで立ち止まり、ウチナータイム(島時間)を満喫するのもオススメですよ♪

「名蔵湾の優雅な景色は動画で魅力的に紹介しています。詳細情報は下記リンクに記載しています。」
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/御神崎→名蔵湾/レンタカー

[御神崎→名蔵湾の東小屋パーキングまでの基本情報]

1 アクセス時間/御神崎→名蔵湾の東小屋パーキングまで約14分

2 距離/約9.5㎞

その7:無料で夜の星空を本格的に望める石垣島天文台で思い出を作ろう

石垣島天文台と『夏の天の川』 3-2http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/system/files/smw_IAO_120913_2.jpg

小さなお子様も元気があるなら訪れてほしい!夜の神秘的な世界を家族みんなで眺めよう!光学望遠鏡から覗く石垣島から見る星星。

石垣島天文台http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/system/files/MW_IAO_130806.jpg

無料・ガイド付き・有料級サービスが石垣島天文台で望めますよ。石垣島だから八重山の星を見ることができる。上記のバンナ公園から近い前勢岳という山の頂上に位置します。

石垣島天文台http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/system/files/105cm_dome_ori.jpg

完全予約制ですので、旅のプランにいれるときは2ヶ月前から予約しておくのが良いでしょう。理由は、無料で星空を眺めることができるので、予約殺到があります。それだけ人気が高い無料スポットですよ。

「石垣島天文台の3つのサービスの基本情報は詳細記事に書いています。」
↓↓↓

↓↓↓グーグルマップ/名蔵湾→石垣島天文台/レンタカー

[名蔵湾の東小屋パーキング→石垣島天文台までの基本情報]

1 アクセス時間/名蔵湾の東小屋パーキング→石垣島天文台まで約21分

2 距離/約9.4㎞

予約が埋まっているのであれば、有料だから楽しめる星空ツアーが開催しています。もちろん無料で星空を楽しめるフサキビーチのポイントもあります。

「星空ツアーの詳細と星空が見える時間帯などは、フサキビーチの記事の中に書いてあります。」
↓↓↓

『フサキビーチリゾート ホテル & ヴィラズ』をはじめ、各石垣島ホテル情報を知りたい方は下記リンクに記載されています。
↓↓↓
【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事は新石垣空港から市街地に向けて効率よくスポット巡りをお伝えしました。

ビーチ・パワースポット・見学施設・歴史など、様々なチャンプルースポット(方言:混ぜ合わせスポット)を老若男女問わず家族でより道できる良い機会です。

さらに!島の見どころを知って石垣島の知識も増える、思い出作りにもなるのでオススメ!次回の石垣島観光巡りでは市街地寄りではなく、閑静な北部をせめてみることができるので、あなたにとっての「石垣島とはなんなのか?」を知ることができますよ♪

最後に

 

View this post on Instagram

 

石垣島・新井写真館さん(@araiphotostudio_ishigaki)がシェアした投稿

「本格的に石垣島に行く!」

そう決めたら、あなたにピッタリの旅行サイトの選び方を別記事に用意してあります。「航空券・宿泊施設・レンタカー・レジャー体験・セットプラン・あなたにピッタリな旅行サイトをお得に予約したいですよね。」

 

View this post on Instagram

 

ikka_familyさん(@ikka_family)がシェアした投稿

それぞれが、それぞれの石垣島を満喫していただけるように、石垣島に特化した旅行サイトを4つ企画公開しています。少しでも、あなたが望むお得な旅行サイトがこの中にあります。今後の旅行サイト選びから悩まず、スムーズに選ぶことが可能です。

あなたの石垣島プランに少しでもお役に立てることができましたら幸いです。
↓↓↓

※本記事は他サイトの情報を参考にしたものや現地で体験された時点の情報であり、正確性を保証するものではございません。最新の情報は各スポットの連絡先までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です